9日、日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」で、小林麻央さんのインタビューが放送されました。これは、昨年6月にがん闘病中である事を公表して以来、初めてのTV出演。

このインタビューの収録は、今月4日に入院している病室で行われた事を、麻央さん自身がブログで明らかにしていました。

今日は、二ヶ月ぶりにお化粧をし、朝から緊張していました。
「本番がある人は、病の後、回復しやすい」のだそうです。

つまり、気合いを入れる場面があることが大切!ということでしょうか。

確かに、今日はいつもより力がでて、話しているうちにどんどん元気を感じてきました!!

インタビューでは、自身の闘病生活の中で、改めて家族として感じたことや、日々の思いを、時に涙をこらえながらも笑顔を答えました。

海老蔵さんは「1年がなんだ。家族だからずっと支え合うんだ」と

「1年以上迷惑をかけて、もうこれ以上迷惑はかけられないって言った事があったんですね。『もう1年以上だよ』って言ったら、主人が『1年がなんだよ。ずっとなんだよ』って言ったんですね。『麻央のお母さんはずっとお母さんで、俺はずっと麻央の夫で、みんな家族なんだよ。1年がなんだよ。ずっと支え合うんだよ』って」

出典日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」2017年1月9日放送

この言葉がとても嬉しかったという麻央さん。麻央さんの気丈さと優しさは、愛する夫や家族に支えられることで、さらに輝きを増しているのでしょう。

私が病気をして得たもののひとつ

歌舞伎の家に生まれたからこその孤独を、夫である海老蔵さんから感じていたという麻央さん。そんな中でも、日々、明るくポジティブに過ごす海老蔵さんを見てきました。

「私が病気になって、私自身も誰かに話したりとか、誰かと共有したりとかしきれない苦しいとか悲しみ、どうしようもない思いっていうのを私なりに経験したりして。

今2年経って主人が前に言ってた時には私には理解できない考え方とか、主人の心の持ち方だったり考え方だったり、そういう感覚を少し理解できるというか、想像できるようになってきた部分が不思議とあって。

私が病気をして得たものの一つかなって思って

出典日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」2017年1月9日放送

誰とも分かち合う事ができない苦しみや悲しみを味わったからこそ、夫である海老蔵さんの孤独や、その中から生まれる前向きな生き方を理解できるようになった、それを「病気をして得たもの」として感謝する麻央さん。なんという力強さでしょう。海老蔵さんに対する深い思いを感じます。

役者・市川海老蔵を支えられるチャンスを…

「そう思うと、病気をする前よりちょっといいパートナーに…もし私がこの病気を乗り越えて、今私なりにある試練ていうものを乗り越えられた時に、病気をする前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないかなって

出典日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」2017年1月9日放送

ここまで笑顔だった麻央さんですが、海老蔵さんへの思いを抑えきれなかったのか、ここで初めて溢れる涙を拭い、それでも再び前を向いて気丈な笑顔で涙をこらえながらこう続けました。

すごく思うのは…、役者・市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを、神様下さい、っていつも思うんですね

出典日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」2017年1月9日放送

主人と結婚しなければ心が死んでいた

海老蔵さんは「俯瞰でものを見ることができる」と語る麻央さん。痛みに負けそうな時でも「今、痛いのは事実だけど、それだけじゃない。世界を広げて見なければいけない」と思いださせてくれる「だから闘っていく中で、前向きな心の持ちようを教えてもらっている」と話す麻央さんからは、海老蔵さんへの感謝と、自分がそう思えるようになった自信を感じさせられました。

「病気になる前は『なに訳わかんないこと言っちゃってって思うことが結構あって(笑)…もう、わけわかんないの〜(笑)って感じることもあったんですけど、病気になってからは、もう本当にありがたいって」

出典日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」2017年1月9日放送

破天荒なキャラクターで知られていた海老蔵さん。おそらく麻央さんも、そんな海老蔵さんを理解しようとしても理解しきれなかった時期もあったのでしょう。その当時のことを、本当に楽しそうな笑顔で話す麻央さん。海老蔵さんとのすべての時間を愛しむ様子が伝わってきます。

「主人と結婚したからこそ、こうやって私、生きていられるなって思います。そうじゃなかったら、心が死んじゃってたかもしれない。だからすっごく感謝してます」

出典日本テレビ系特番「市川海老蔵に、ござりまする。」2017年1月9日放送

海老蔵さんも、この放送されたインタビューを見てブログを更新。

私もマオのインタビューで涙しました。

役者 市川海老蔵を支えるチャンスを神様ください。
と涙しながら言っていた、

って おいおい、だめだよ、それ!
もうだめだよ。
なんという事をいうの!?

なんて人なんだろう、、、

麻央さんや海老蔵さんのブログには、番組を見たファンから多くのメッセージが寄せられました。

麻央さん!インタビュー拝見しました。麻央さんの声、表情、話され方、すごく温かみがありすてきでした。心も外見もすてきなんだな。

出典 http://ameblo.jp

インタビューに答える麻央さんは神々しくて、生命力に溢れていて、麻央さんは病気を克服できると思いました。

出典 http://ameblo.jp

「生かされる」のではなくて「生きる」事に向き合う事で、こんなにもキラキラとした瞳になれるんだって、思いました。

出典 http://ameblo.jp

実は私も女性特有の病気を抱えている身ですが、手術が怖くて勇気がなくて病院に行くのを先伸ばしに。クヨクヨしている暇があったら病気から逃げてないで早く病院へ行こうと思いました。本当に大きな勇気をいただきました。

出典 http://ameblo.jp

麻央さん凄いです。麻央さんの願いが届かないはずありません。ガンがなくならなくても、痛みが緩和され、進行がとまり、身体のなかで静かにしてくれる事を祈ってます。

出典 http://ameblo.jp

麻央さんが闘病中であることを公表したのが、昨年の昨年6月9日。がんと診断されたのは、それよりも1年8ヶ月前の2014年10月。私たちが知るよりずっと長い間、病と闘い続けてきた麻央さんと海老蔵さん。

想像もできない日々だったと思いますが、その中でこんな風に前向きに生きてゆく姿と、常に相手を思いやる2人の優しさと強さは、多くの人の心を動かし、勇気を与えてくれました。そして、多くの人が、役者・市川海老蔵の最高のパートナーとして麻央さんが活躍する日を、信じています。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら