「美とふれあい、美と対話する」をテーマに、昭和57年11月3日に開館された『岐阜県美術館』は、広々とした敷地内に、豊かな緑と立体造形作品とが調和していて、訪れる人の憩いの空間となっています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな岐阜県美術館のTwitter公式アカウント(@gifukenbi)で連載されているオリジナルの4コマ漫画、『ミュージアムの女』が注目を集めているんです。

『ミュージアムの女』は、同館に務める監視のお姉さんが描かれているのですが、登場人物を猫のキャラクターに模して描いたその内容が、“普段あまり知ることのない監視係の仕事を垣間見ることができる”と話題になっています。

1話から20話まで公開中!

現在(2017年1月9日時点)1話から20話まで公開されているので、その中のオススメ作品をご紹介しますね!

第1話「理想のタイプ」

出典 https://twitter.com

オダギリジョーに似た人←重要(笑)

第4話「美術館デートのマナー」

出典 https://twitter.com

3コマ目に親近感(笑)

第5話「ふだんぎ感覚」

出典 https://twitter.com

ふだん着の人(猫)がすごく熱心なのが良いですね。

第7話「日々精進」

出典 https://twitter.com

「こりゃ何の魚だ?」(笑)

第9話「苦手なしごと」

出典 https://twitter.com

これは衝撃的…。

第13話「恐怖体験」

出典 https://twitter.com

明治時代の作品ならなおさらビックリしますね…。

第14話「禁断の質問」

出典 https://twitter.com

たしかに眠くなりそう…。

第19話「隠れた名品①」

出典 https://twitter.com

こんなことってあるんですね…。

どれも楽しい漫画で、続きが気になります!

監視のお姉さんが描く4コマ漫画『ミュージアムの女』に興味がある方は、岐阜県美術館のTwitter公式アカウントを是非チェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら