昨年、NHK大河ドラマ『真田丸』徳川秀忠役をはじめ、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の津崎平匡役で、草食系男子のキャラを演じ大ブレイクした星野源さん。

主題歌の「恋」も大ヒットとなり、大みそかのNHK紅白にも出場を果たし人気を博しました。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源さんの公式Twitterが話題になっています。

星野源offcialアカウントで衝撃の謝罪ツイートが!

1月5日のPM5時台にスタッフサイドが投稿した4連続のツイート。実は、星野さんが6年前に公式アカウントでつぶやいたツイートが年明けから多数リツイートされ、炎上する事態となりました。これに対し、スタッフサイドが突如Twitterで謝罪することに。

過去のツイートとは?

現在の星野源さんのイメージとはほど遠い「せっくすなう」「おっぱいげんき?
」などの下ネタのつぶやき。

このツイートは星野さん本人のものではない!?

出典 https://www.amazon.co.jp

※画像は「ばかくん」キーホルダー

一連の発言は「ばかくん」というキャラクターが星野の情報を勝手にツイートする企画でつぶやいたもので、当時のスタッフが投稿していたとしつつ、削除を検討しているという。

出典 http://www.nikkan-gendai.com

実は、星野さんのTwitterは、2010年ごろから「ばかくん」という名前のキャラがあり、当時のスタッフが投稿していたということで、星野さんご本人のツイートではないということです。

「ばかくん」とは、星野さんのファーストアルバム『ばかのうた』から名前を取ったらしく、当時の宣伝スタッフが印象に残る宣伝を兼ねた戦略だったようです。

「ばかくん」はくだらないことも含め、ファンの皆様と遊ばせて頂いたアカウントでした。それまでやったことを無しにするのも寂しい、とツイート自体は残していましたが、今回の様に誤解を生んでしまうのはチーム共々本意ではありませんので、削除する方向で検討させて頂きたいと思います。

出典 https://twitter.com

古くからのファンであればご存知の方も多いことだと思いますが、星野さんは2000年10月に、高校の同級生らとインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。

その後、2007年「テレビブロス」で細野晴臣氏との連載を始めたことをきっかけに、2010年、細野氏の薦めでソロデヴュー。ファーストアルバム『ばかのうた』を発売。

ここ数年は役者としての活動でブレイクしましたが、元々は音楽アーティストとしての星野源さんとして人気を博していました。

音楽好きな両親の下で育つ

Licensed by gettyimages ®

※画像はイメージです。

星野さんのご実家は祖父の代から八百屋を営んでいましたが、10年ほど前からジャズ喫茶「Signal」を経営されていました。

昨年『逃げ恥』でブレイクしてから、星野ファンの聖地化した店には巡礼者が毎日のように訪れ、昨年10月22日、残念ながら閉店されました。ドラマ『逃げ恥』が放送開始されてから2週間ほどのことだったようです・・・。

細野晴臣に影響を受ける

音楽好きな両親の下で育った星野さん。中学時代からギターに夢中になり、作曲もしていたそうです。高校時代は、細野晴臣のアルバム『泰安洋行』に夢中になり、細野氏が影響を受けたマーティン・デニーの音楽にも影響を受けたようです。

ここ数年、ドラマや映画で俳優・星野源として評価され、文筆家やラジオパーソナリティー・役者としてマルチに活躍された星野さんですが、ミージシャンとして古くからの星野源さんのファンも多いことで知られています。

「ばかくん」時代からのファンの声

公式アカウントでスタッフサイドが「削除する方向で検討させて頂きたいと思います」とのツイートには、「ばかくん時代のツイートを消さないで!」という切実な多くのコメントが寄せられています。

下ネタ好きでも有名

星野さんの下ネタ好きは、古くからのファンにとっては知られており、むしろ『逃げ恥』でブレイクした星野さんの草食系イメージは、ドラマによって作られたものであり、「ばかくんのつぶやきはむしろ本人であった方が好感度があがる」、といった擁護のコメントもありました。

「タモリ倶楽部」では”お尻好き”を自認

昨年8月26日放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)では、番組オープニングを飾る女性のお尻の映像を6年ぶりにリニューアルするべくオーディションが行われ、「お尻好き」を自認するミュージシャン・斉藤和義さんとともに審査しました。

タモリさんに「好きなお尻は?」と聞かれた星野さんは、「お尻とお肉の足のラインが若干なだらかなほうが好きですね」、と説明するほど”お尻”に対してこだわりを持つ様子でした。

「ばかくん」のつぶやきに賛否両論。

2011年に公式アカウントでつぶやいた「せっくすなう」「おっぱい元気?」などのエロいツイート。6年も前のツイートが今さら炎上したのは、星野さんの確固たる人気を築いた証しでしょうか。

「逃げ恥」の星野さんファンの方には失礼かもしれませんが、筆者は下ネタ好きの星野さんも含めて全部好きです。

年明けから話題の絶えない星野さん。2017年も、星野さんのご活躍に期待しましょう。

※2017年1月23日(月)・24日(火)にパシフィコ横浜 国立大ホールにて“星野源 新春 Live 2days 『YELLOW PACIFIC』が開催。チケットは1月7日(土)より一般発売スタートです!

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら