中村アン=笑顔

そんなイメージを持たれている方も数多いのではないでしょうか?
モデルやタレントとして幅広いジャンルで大活躍中の中村アンさん。"美スタイル"を維持するためのストイックなボディメイキングや、ファッション誌・Instagramなどで披露しているファッションセンスの良さに、女性からも多くの支持を集めています。

どこでもできるシリーズ
150m走って、これを5回を5セットとか良し

出典 https://www.instagram.com

2016年の夏には、 全世界でメガヒットした、ディズニー/ピクサー作品『ファインディング・ニモ』の待望の続編となる、『ファインディング・ドリー』で声優にも挑戦されました。

デスティニーの声を
担当させていただいてます

是非
映画館の大きなスクリーンで
お楽しみください

また、女優としても引っ張りだこで、2015年の10月期スタートのドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』への出演を皮切りに、
『家族ノカタチ』『お義父さんと呼ばせて』(2016年1月~)
『世界一難しい恋』(2016年4月~)
『営業部長 吉良奈津子』(2016年7月~)
『レンタル救世主』(2016年10月~)
と、多くのヒット作に、なんと1年以上にわたってレギュラー出演されているのです。すっかり"女優"の印象も根付いてきましたね。

そしてその勢いはまだまだとどまる気配もなく、西内まりやさんが初主演を務めることでも話題の2017年1月23日スタートの新月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』への出演も決定。近い将来、"主演・中村アン"の姿が見られる日もそう遠くはないかもしれません。

ここまでの中村アンさんの写真、ある共通点があったことにお気づきになられたでしょうか?

答えは出だしから載せてしまっているのですが... 全て”笑顔”の写真なのです。現在の彼女の代名詞ともいえる”笑顔”ですが、実は幼少期には今とは違う彼女の姿があったようなのです。

5歳の春

お正月は実家で小さい頃の写真を振り返りながら‍♀️
極度の人見知りと動くぬいぐるみが怖くて硬直。この頃の写真はほぼ笑ってない
今は不思議なことに笑う方が得意に。

カチューシャ大好き5歳の春

出典 https://www.instagram.com

お正月をご実家で過ごされていることをInstagramで明かした中村アンさん。とても可愛らしい5歳の頃の写真を公開するとともに、『この頃の写真はほぼ笑ってない』と意外なメッセージを投稿しています。

では、苦手だった”笑顔”についてのターニングポイントは何だったのでしょう?

“笑顔の魅力”とは?

昨年秋に行われたファッション関係のトークイベントで、“笑顔の魅力”について話題が上ると、中村アンさんはこのように語っていました。

「高校一年生からずっとチアリーディングをやっていたので、自分にとって笑うことは普通だった」とコメント。チアリーディングのために笑い癖をつけようと努力していると自然と口角があがるようになったといい、「『口元がミッキーマウスに似ているな』って言われたり。それくらい大きく笑うことをいつも心がけています」と笑顔の秘訣を明かした。

出典 http://npn.co.jp

高校生から大学生の頃まで、チアリーディング部に所属していたという中村アンさん。高校3年生の時にはキャプテンを務め、高校・大学時代ともに全国大会に出場したという経歴もあるそうです。大学3年で部活を引退し、現在の所属事務所に入って芸能界デビューを果たしたという彼女の原点は、こんなところにあったようです。

現在は、「笑う方が得意になった」という彼女の活躍に、2017年も注目していきましょう!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら