最近はスマホの普及でカレンダーは、必要なくなっている人もいるかもしれません。筆者もスマホのカレンダー機能を使用しています。ですが、ちょっと素敵なカレンダーがあれば部屋に飾ってみるのも一つのアイデアですよね。そんな中、男性のヌードカレンダーがすごい人気なんです。

セクシーすぎて目が釘付けになるカレンダーとして話題

イギリスのウォーリック(WARWICK)大学は、優秀な学校として有名ですが、そのボート部が毎年リリースしているカレンダーです。確かに目が釘付けになってしまいますよね。

昨年のクリスマスにすでにゲットして大喜びしている人もいますが、まだ手元に届いていない人もいるようですが、早くこのカレンダーが届けばいいですね。

Happy New Year from all of the rowers! I hope you are all enjoying your WR17 Calendars!

出典 https://www.instagram.com

ボート部のすべてのメンバーからハッピーニューイヤー!私は、皆さんにWR17カレンダーを楽しんでいただけることを望んでいます。

LGBTの権利のために

Lesbian(女性同性愛者)、Gay(男性同性愛者)、Bisexual(両性愛者)、Transgender(出生時に診断された性と自認する性の不一致などの性同一性障害)の頭文字をとった総称のLGBTという言葉。

この言葉は、性的少数者を限定的に指す言葉として日本でも使用されてきていますよね。

ですが、相変わらず「少数者」として他の人のように尊厳や権利を保障されずに、社会的に排除されている傾向にありませんか。

そのため、
2009年からLGBTの権利のために開始したのがこのヌードカレンダーなんです。スポーツ界にも多いと言われるLGBT。このカレンダーをきっかけに少しでも多くの人の理解を得ることが出来ればいいですよね。


カレンダープロモーションビデオでも自分のアイデンティティーを公表しています。将来が楽しみな若さみぎる爽やかな好青年たちです。

出典 YouTube

Sport Alliesという慈善協会を設立

この慈善協会は、イギリスの政治家の注目を集めるほどアクティブになっているようです。もちろん2017年のカレンダーの収益金もこの協会に寄付されることになっています。

今年のカレンダーのイメージ画像一部ご紹介

これは、1月のカレンダー。毎朝、壁にかかっているこの写真で目覚めますというコメントも。確かにセクシーですが、鍛えている男性の生身の肉体美が芸術的ではないですか。

お腹に書かれているLOVE IS LOVEという文字が、印象的です。愛は、性別も年齢も何も関係なく皆平等の権利でなくてはならないと言うことですよね。この二人の青年もとても幸せそうです。

大草原の中で8人がチームボートを持ち上げている後ろ姿のモノクロ写真。ヌードのためか、後姿に少し哀愁を感じてしまうかもしれませんがこちらもインパクトのある画像です。

価格や購入方法

カレンダー商品コードは、 CAL17S。現在はまだストックがあるようです。気になる方はホームページからチェックしてみませんか。

価格は、22$約2,600円です。日本への配送料金に関しては、エコノミー(12$約1,400円)または、追跡サービス付きの国際配送(22$約2,600円)を選べます。

また、カレンダー以外にも2017年製作映画のダウンロードやボーナス画像のボートロード、新しいコーヒーテーブルブックなどを購入することが出来ます。

カレンダーでもいろいろなタイプがありますが、LGBTの権利のためのチャリティー活動に貢献できるヌードカレンダー。筆者も購入しようかと検討中です。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

伊在住のby.S公式ライターです。
お洒落な海外女子からinspirationを受けながらFashion&Food&lifestyleについて執筆しております。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら