闘病中の妻・小林麻央さんのサポートをしながら、子育てに奮闘中の市川海老蔵さん。海老蔵さんの職業といえば歌舞伎役者ですが、息子の勧玄くんの本格的な稽古の日が近づいているようです。勧玄くんは今年で4歳の誕生日を迎えます。まだまだ親に甘えたい年齢ではありますが、海老蔵さんは「そろそろかな」と覚悟を決めているようです。

まだ稽古は始めていませんが、歌舞伎には興味津々の勧玄くん。その様子を追ってみました。

そろそろ稽古を始める時期になってきた

ぼちぼち稽古するかな

親子の関係ではなくなるのでさびしいですが、

ぼちぼちかなと、

お父さんの稽古についてく子どもたち

ついてくー

と2人、、

私、

病み上がりなんですが、

まいったな

子どもたちのおかげで元気がでる

ついたー!

2人来てくれて良かったかもです笑

元気でる

稽古はすこし遅れてるようです

今月は高速道路が見える楽屋です。

子どもたちに歌舞伎の世界の空気を吸わせる

暴れてます

私は稽古へ

子供達に歌舞伎の世界の空気を吸わせる事も1つの私のつとめです。

歌舞伎のことについていろいろ質問している勧玄くん

色々聞かれてます。

なに?

なに?

これは?

なに?

なに?

なに?

これは?

なかなか大変、

難しいことも勉強しています

難しい質問が多い笑

何故 傾城はけいせいというのか?

とか、

源平の話とか笑

一応説明できますが、

かおがマジな私 笑

いつもお父さんのそばにぴったり寄り添って、歌舞伎の世界を体感している勧玄くん。本格的な稽古が始まれば、師匠と弟子の関係となります。いつまでも親子の関係でいたいというのが海老蔵さんの本音のようですが、そうもいかないようです。親としては少し寂しいですが、息子のためには心を鬼にすることも大切なのかもしれません。

勧玄くんの本格稽古はいつスタートするのでしょうか?成長した姿を見られる日がくるのを楽しみにしたいですね。市川海老蔵さんのブログもぜひチェックしてみてください。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら