出典 http://lineblog.me

ベッキーさん。日本一派手に失恋しまった女子です。失恋しただけでもショックなのに、『不倫』だった為、プライベートな事柄にもかかわらず連日、テレビのワイドショーに取り上げられ、ある意味、日本中の女性を敵に回したなんて大袈裟に言われ、叱られ、怒られ、叩かれた女性です。

なぜ嘘をついたのかは謎ですが、会見で嘘をついてしまい益々、批判はヒートアップ。失恋した女性、慰められるどころか頭を下げっぱなしの2016年。

出典 http://lineblog.me

そんな、ベッキーさんも最近はじわじわとテレビ出演も増えているんだとか。そして、27日発売の女性ファッション誌『with』2月号(講談社)に登場し、2時間半に及ぶインタビューで本音を語ったことが25日判明。

ゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫発覚から約1年、何を思いどのように過ごしきたのか、赤裸々告白し話題になっています。

単純になぜ『不倫なんてしちゃったの?』と思うのですが、こればかりは誰も分からない。倫理的にしてはいけないことだと理解しているのですが、感情はその理性の蓋を吹き飛ばす勢いで盛り上がってきます。

これって恋愛すると誰もが経験するのではないでしょうか。別にベッキーさんを擁護するつもりはまったくありません。筆者、『そんな生産的じゃないことしたくない。ゲス不倫したところで、誰も幸せにならない』と思っています。

ただ、『恋愛』にはもの凄いパワーがあることを知っています。人の心を幸せに満たし内から輝くパワーがあることも、逆に立ち上がれないほど打ちのめされ、心を粉々に砕くパワーを秘めていることも。

ベッキーさん、不倫発覚後、約4ヶ月にわたって休業しました。その間何を思っていたのかというと…

「私は人に迷惑をかけた側で、『いや、あなたは辛いって言える立場じゃないでしょ』という意見もあると思うんです。もちろんそれは分かった上で、正直な気持ちを言っていいのなら…………やっぱり、辛かったですね」

出典『with』2月号(講談社)

そうりゃそうでしょう。周囲にも叱られたと思います。連日連夜、ワイドショーで面白がって取り上げられ、SNSでも叩かれ、挙句、LINEの流出は衝撃でしたね。忘れられない、センテンススプリング!不倫の発覚、LINE流出、それはベッキーさんにとって自業自得とはいえ、恐怖だったのではないでしょうか。

ベッキーさん自身もこの報道を知った時、『終わった…』と感じたそう。驚きとともに襲ってくる「この後どうなるんだろう…ただただ怖い」という物凄い恐怖感。普通の恋愛ならまだしも『ゲス不倫』でしたからね。しかし、そんなベッキーさんを支える温かい声があったことも、インタビューで語っています。

ただ、もっともっと辛い思いをした方もいると思うんです。ベッキーさん以上にショックを受け、ベッキーさん以上に傷ついた方々が。でも、皆さんいつまでも佇んで入られませんよね。誰もそうです。負の気持ちを胸に佇む訳にはいかない。全部、受け止めて前に進まなければ!

出典 http://lineblog.me

休業中、芸能界を辞めようと思いましたか?との質問には?

「辞めたほうがいいのかな?って、何回も頭をよぎりました。実際、私が出ていなくても番組はまわっていますし、もう無理なのかなって。でも、ファンの方々やレギュラー番組のスタッフの方々が『待ってるから』と言ってくださって、それは本当に嬉しかったです。その声に応えたいなって」

出典『with』2月号(講談社)

筆者が個人的に正直に言わせて頂くなら、辞めても辞めなくてもどちらでも良いと思います。ベッキーさんが仰るようにベッキーさんが出なくても、視聴者に支障はありません。

視聴者の皆さんも出演していても、していなくても多くの人々は気にしないと思います。『そういえばベッキーっていたね』と思うだけ。冷たいようですが世間ってこんなものだと思います。

これはベッキーさんだけではなく多くのタレントさんも一緒。多くの人にとって人の恋愛は他人事。ただ、立場的に叩かれた、時間が有り余る方々の暇つぶしにされた感が大いにあると思います。そして、それはこれからも続くと思われます。

けれど、ファンや現場の方々は違う思いがあるんでしょう。『待ってるから』との声に後押しされ、その声に応えたいという道を選んだのなら、彼女なりに誠意を持って活動していけばいいのだと思います。

今後はどんな恋愛がしたい?

「皆さんに応援される恋愛。それしかないですね」

「当分恋愛しません!とも言いません。ただ、私と恋愛した時点で相手には絶対迷惑かけちゃうから、そこが怖い。私の過去も受け入れてくれて、それでも好きになってくれる人がいたらいいなと思います」

出典『with』2月号(講談社)

みんなに応援される恋愛っていいですね。ベッキーさんは次の恋愛、隠さず発表してくれるのかな?

「私の過去も受け入れてくれてそれでも好きになってくれる人」複雑な心の内。確かに、日本中に知れ渡ってしまった失恋。しかも"不倫"という道徳的に間違った恋愛。そのすべてを受け入れて愛してくれる男性…きっと現れますよ。「過去は過去。過ちを糧に人の気持ちや痛みを理解でき成長したのならば、過去のキミより今のキミの方がずっと魅力的」と言ってくれる男性が未来に待っていると思います。

もちろん、色々言う人はいると思いますが、ベッキーさんの幸せは、ベッキーさんのものです。ゲス不倫じゃなければ、ベッキーさんが誰を愛そうが誰に愛されようが、自分の人生を一番に考え幸せになって下さいね。

テレビ出演も徐々に増え始めているベッキーさん。元旦に放送されたフジテレビ系
「ワイドナショー元旦SP」に作家の乙武洋匡さんと共に出演していましたね。

不倫騒動で世間を騒がせた二人が同時に出演すると話題になりました。番組MCの松本人志さんから、「不倫騒動後に、乙武さんの不倫報道でベッキーの話題が少しは収まるという「スケベ根性」あった?」と尋ねられると「ゼロではないかもしれない」と語り笑いを誘っていました。確かにこれは、"あわよくば"という本音だと思います。

また「お休みを経て、仕事の大切さとかいろんな人が助けてくれたから、一生かけても恩返しし切れない人たちがいっぱいいる」「ずっと芸能のお仕事したい。目標は黒柳徹子さん」と語っていました。

今でも、SNSには辛辣な意見が並んでいます。『被害者面ですか』『不倫が何を言ってるんだ』『自業自得』

こんなことを言うのは良くないのかもしれませんが…『どうでもよくない?』と思うんですが…ベッキーさんが復帰して、何か支障があるのでしょうか?期待していたからこそ、応援していたからこそ、裏切られたという気持ちが強いのかもしれませんが、所詮、他人の恋愛。

テレビで見かける有名人の方々の顔は商売です。プライベートな部分はまったく別だとなぜ、考えないのか。「応援してくれて嬉しい」という有名人の方々の声、それは本当の気持ち。彼らはその応援でご飯食べてるんですから。

ですが、プライベートなこと、ましてや他人の恋愛を、SNSで感情的に批判する気持ちは理解できません。そのような批判を繰り返すのは一部の人達だということ。大多数の人は、日々の生活に追われ、それどころじゃないと思うのです。実際、筆者の周囲でこの話題がテレビでもちきりの時も、誰も話していませんでした。テレビとSNSでしか見かけなかったゲス不倫。

居ても居なくてもどうでもよくないですか?確かに、ベッキーさんは、人として間違ったことをしました。有名人という立場上、ずっとずっと言われ続け、一部の人達に叩かれ続けることでしょう。許されないことをしてしまった。そのことを責めたてて何になるんでしょうか。ずっと家にこもって反省していればいいんですか?毎日泣いて後悔していればいいのでしょうか?そこに何か新しいものが生まれるのですか?

許されない過去はもう取り返しがつきません。そして、彼女は『許して下さい』と言っていませんよね。取り返しがつかない分、彼女はズシリと重い何かをずっとずっと、背中に背負ったまま生きていかなければならない。多分、一生忘れない恋愛であり、後悔であり、人を傷つけてしまった、裏切ってしまった罪であり、癒えることのない心の傷だと思います。

テレビの向こうで笑っていても、泣いていても、そういう目で見られる覚悟があり復帰するのでしょう。日本で一番派手に失恋し、傷つき叩かれた女性です。これからも、延々と後ろ指を指される女性でもあります。そして、そのすべてを受け止めながら立ち上がり前へ進むことを選んだベッキーさん。

今のベッキーさんにできることは、頑張って逃げずに誠実に生きていくだけ。今回のインタビューは賛否両論を呼んでいるようですが、事務所側からの削除要請は一切なく、ベッキーさんの正直な心の内がそのまま掲載されています。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら