たこ焼き(8個)
350円

東京都で若者に人気の街といえば下北沢だが、実はここ、東京でもっとも美味しいと言われているたこ焼き屋があったのをご存じたろうか。約30年間もたこ焼きを焼き続けてきた「大阪屋」である。

残念なことに、家賃上昇の影響で閉店していたのだが、ついに移転して復活。行列ができるほどの大盛況となっている。

・復活に歓喜している大阪屋ファン

たこ焼きはシンプルな料理だからこそ、美味しさでズバ抜けるのが難しく、他店と差をつけるのが難しい。

しかし大阪屋のたこ焼きは「どこのたこ焼きよりも美味」「本場の大阪より美味しい」と大絶賛されており、閉店後は多くの人たちが悲しみに包まれていた。よって、今回の復活に歓喜している大阪屋ファンはとても多い。

・笑顔が素敵な店主と女将さん

大阪屋のたこ焼きの特徴は、表はしっとりしすぎず、カリッとしすぎず、そして旨味たっぷりのトロトロ生地にある。笑顔が素敵な店主と女将さんがしっかりじっくり焼いたたこ焼きは8個で350円。

二人から元気をもらいつつ、たこ焼きを受け取り、今回はテラス席で食べることにした(テイクアウト可能)。テラス席はほぼ野外なので、冬は寒く、夏は暑い。

・美味しさの秘密

表面がクリスピーになりすぎていないので、時間とともにフニャッとへこんでいくのだが、そこが美味しさの秘密。たこ焼き内の空洞がなくなり、熱々トロットロの生地が香ばしい薫りとともに広がる。

確かにこれ、大阪屋でしか味わえない繊細な味。これからも末永く、たこ焼きファンを楽しませてほしいものである。店主と女将さんの長寿と繁栄を。

出典 YouTube

大阪屋
住所:東京都世田谷区北沢2‐25‐10
時間:14:00~20:00
休日:火曜

権利侵害申告はこちら