記事提供:日刊大衆

2016年11月18日、女優の木村文乃(29)が、自身のインスタグラムで結婚したことを発表した。「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽のような方です」と評したそのお相手は、演技講師をしている30代後半の一般男性。

木村は2011年頃からこの男性の演技指導を受けていたそうで、5年の年月をかけて仲を深めていき、ついに結婚に至った模様だ。

芸能人の結婚となると、どうしても芸能人同士のド派手な挙式を思い浮かべがち。

しかしその一方、2016年は女性芸能人が番組や事務所の裏方やスタッフなど身近な相手と結ばれる“職場結婚”も目立った。

2003年にファッション雑誌『ニコラ』のモデルとしてデビューし、2010年にスーパー戦隊シリーズの『天装戦隊ゴセイジャー』(テレビ朝日系)への出演で注目を集めたアイドルのにわみきほ(27)は、2016年11月16日に自身のブログで、日本テレビの田中毅アナウンサー(38)と結婚することを発表した。

2人は2013年から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で共演。以来、番組を通じて交際を深めていった。

にわはブログで「誠実で穏やかな彼に支えられて毎日とても幸せな日々を過ごしております。彼となら明るく、笑顔のあふれる人生を送ることができると心から思いました」と報告。このまま幸せな家庭を築いていってほしいところである。

一方、TBSの林みなほアナウンサー(26)は、2016年7月11日に自身のブログで10歳年上のTBSラジオの男性プロデューサーとの結婚を発表している。

『ザ・トップ5』などのラジオ番組で一緒に仕事をするうち、「仕事に向かう情熱や仲間を大切にする姿にひかれ」、2年前の夏から交際をスタートさせたとする林アナ。

「彼は、日常のささいなことから楽しいことや面白いことを見つけるのがとても上手な人です。隣にいるとなにげない生活が心踊る日々に変わり、ずっと一緒にいたいと思うようになりました」と、ベタ惚れしている模様だ。

仕事場という日常の中で出会った男性と交際するようになり、やがて結婚という選択をした彼女たち。そのせいか、派手さはなくても、どこか地に足のついた関係性を築いているようにも見える。いつまでもお幸せに!

権利侵害申告はこちら