“百獣の王を目指す男”として知られる武井壮

陸上十種競技で日本チャンピオンにも輝いたことがあるという、異色の経歴を持つタレントの武井壮さん。

「百獣の王になること」が目標という、ちょっぴり変わった夢を持ち、さらに常日頃からハードなトレーニングや、野生動物と戦うイメージトレーニングを欠かさないという彼。

その突飛なキャラで人気に火がつき、今では数々のレギュラー番組を抱える人気者として活躍していますよね。

インドネシアで俳優デビューが決定!

今では、タレントやコメンテーターとして活躍する武井さんですが、なんとこの度、インドネシアで俳優デビューすることが発表されました!

インドネシアの地上波で放送されるドラマ「Secret Sky」(Jak TV)にて、主人公の友人役という重要な役柄で登場することになったという武井さん。
インドネシアでもっとも人気のある若手女優キンバリー・ライダーさんとも共演を果たしているそうです。

武井さんが演じたのは、元不良のピアニスト役ということで、自慢の肉体が活かされたのかどうか…は不明ですが、どんな仕上がりになっているのかとっても楽しみですよね。

武井さん出演のドラマは、2〜3月にTOKYO MXでも放送される予定とのことです。

俳優は、24歳で急逝した亡き兄の夢だった

実は二人兄弟で、2歳上のお兄さんがいる武井さん。大学に進学し、陸上・野球・ゴルフ…と様々なスポーツに勤しんできた武井さんとは対照的に、お兄さんの情さんは中学卒業後に坂上忍さんの付き人をしながら俳優を目指していたのだそうです。

しかし、ようやくドラマの端役ができるようになった矢先、なんと23歳の若さでガンを患い、24歳の時に急逝してしまったのだそうです。

かけがえのない兄の突然の死を受け入れられず、しばらくは抜け殻のように過ごしていたという武井さんですが、ある日突然、目の前に死んだはずの兄が現れて「お前はお前の道でトップを取れ!」とアドバイスしてくれたことがきっかけとなり、情さんが俳優を目指していたこともあって、芸能界を志すようになったのだそうです。

“百獣の王を目指す”というキャラでブレイク後、タレントとして活躍してきた武井さんですが、お兄さんが目指していた俳優の道に挑戦することは、きっとこの上ない喜びだったのではないでしょうか。

また、俳優の大先輩でもあり、情さんの死後は「これ以上愛情を注げる人はいないから」という理由で付き人を付けずにいるという坂上忍さんも、弟が叶えてくれた情さんの夢に、喜びを感じていることでしょう。
(エピソードは「1周回って知らない話」日本テレビ系・9月28日放送より)

日本以上に大ブレイクを果たす可能性も!?

実は日本でのデビュー前に、インドの映画賞を総ナメにした映画「ミルカ」にエキストラとして出演していた過去がある武井さん。
“もってる男”武井さんを起用した作品だけに、インドネシアで大旋風を巻き起こすことも考えられますよね。

また、インドネシアといえば、JKT48を昨年卒業した仲川遥香さんが、日本以上の人気者となり、現地のバラエティー番組に引っ張りだこになっていることも話題になったばかり。

武井さんも、このドラマがきっかけでインドネシアでも“百獣の王”として知られる存在になるかもしれませんよね!

国を超え、ますます活躍の幅を広げる彼の今後には注目が集まります!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら