出典 https://twitter.com

ごくフツーの男子からイケメン、女装男子やダメ男まで作品によって見事に演じ分け、間違いなく将来の日本映画界を背負って立つであろう、演技派俳優の菅田将暉さん。

そんな菅田さんの"あけおめTweet"に「いいね!」が18万以上もよせられ話題になっています。

▽そのTweetがこちら

この投稿にファンは大喜び。その喜びの連鎖はさらに広がり、たった1日でなんと18万以上も「いいね!」が寄せられている状況。その理由は…

■背景は母校の池田高等学校

出典 https://ja.wikipedia.org

菅田さんが寄りかかるのは、母校である大阪府立池田高等学校。創立77年という歴史のある高校で、70前後の高い偏差値を誇る進学校でもあります。

菅田さんの演技力の高さはその頭の良さも関係があるのかも知れませんね。

■ちなみに池田高校は俳優を行うため途中で転校

出典 https://www.amazon.co.jp

菅田さんは16歳のとき 『仮面ライダーW』で史上最年少ライダーとしてデビューが決まりましたが、高校を辞めて1人で大阪から上京する裏側にはさまざまな葛藤があったというエピソードを「バナナマンの決断は金曜日」(フジテレビ系)で明かしたことがあります。

特に中学から始め、池田高校でも所属していたアメフト部に退部を申し出るときは涙が止まらなかったそう。

ちなみに池田高校のアメフト部は旧制池田中学校時代の1946年創部で、日本における高校アメフト発祥の地とされています。

■「受験の励みになる!」ネットの声

卒業生や在校生からは喜びの声が続々。これは嬉しいですよね~。

取り乱して当然です(笑)

受験生からも励みになるという声。

ニアミスな方もたくさん。

来月の卒業式にぜひ!

なんなら家にも(笑)

■今年は現在のところ4本の映画公開を控える

出典 https://twitter.com

2017年はすでに発表されている作品だけで、「キセキ - あの日のソビト -」(1月28日公開予定)、「帝一の國」(4月29日公開予定)、「あゝ、荒野」(2017年公開予定)、「銀魂」(2017年公開予定)と、4本の映画の公開が控えています。

中でも優等生役を演じる映画「帝一の國」では、高校生の頃から知っている同世代の方たちとの共演に喜びを隠せない様子。公開が待ち遠しいですね。

2017年、年男となった菅田将暉さんの演技にこれからも注目です!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら