言わずと知れた人気アパレルブランド・UNIQLO。ベーシックなアイテムから、イネドからクリストフ・ルメールなどのコラボアイテムまで、幅広い層からの支持を集めています。

そのため、自身のUNIQLOコーデを載せたブロガーも見られますが、その中でもUNIQLOを高見えさせる確かなスタイリングセンスで人気を集め、アメーバ公式トップブロガーへと認定されたのがHanaさん。

2月を前に、多くのアパレルブランドが春夏シーズンをスタートさせますが、いかんせんこの寒さでは春物を着ようという気にもなりません…。そんな訳で、今回Hanaさんに「冬から春先まで使えるUNIQLOアイテムを伺いました。

1. カジュアルにも羽織れる万能トレンチコート 7990円

出典 http://www.uniqlo.com

コメント:トレンチコートはしっかりとした正統派なものが人気ですが、ユニクロのトレンチはさほど重さを感じないので、気軽に羽織る事が出来るのが魅力です。着丈もコーデ幅広がる膝上丈で、カラーも濃いネイビーを選べば着やせ効果も狙えますよ。

Hanaさんのコーデ例

トレンチコート:ユニクロ(S)
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット:ユニクロ(S)
リップルボーダークルーネックセーター:ユニクロ(M)
ウルトラストレッチジーンズ:ユニクロ(23インチ)
靴:vonBraun
ストール:macocca
バッグ: BEAUTY&YOUTH UNITED AROWWS

コメント:ネイビートレンチといえばマリンコーデということで、ボーダー合わせは鉄板。ボーダー服以外でも、襟のついていないカットソーが合わせやすいでと思います。シンプルな色合わせなので、さし色にビビッドなカラーのストールを巻いてコーデを華やかに。特にイエローはネイビーと相性が良いのでオススメです。

2. “とろみ素材”を使用したロングジャケット 3990円

出典 http://www.uniqlo.com

コメント:流行が続くとろみ素材を使ったロングジャケット。ゆったりとしたフォルムですが、きちんとした印象を与えるため、オフィスでも活躍してくれそう。また、太ももまで隠してくれる丈なので、トレンチ同様に着やせ効果も大きいです。色はブラウンピンクがオススメ。合わせるボトムスによって雰囲気がガラリと変わり、着こなしの幅が広がります。

Hanaさんのコーデ例

ドレープロングジャケット(S):ユニクロ
ミラノリブカットソー(M):ユニクロ
スマートスタイルアンクルパンツ(S):ユニクロ
ストール:cashmee
バッグ:HAYNI
パンプス:titivate

コメント:黒の上下セットアップにジャケットをサラリと羽織ってがんばり過ぎないお仕事コーデに。ピンクと相性の良いグレーのバッグで、まろやかさな印象にしています。足元は子どもっぽくならないよう、ポインテッドトウのパンプスを合わせました。

3. 脚長効果もあるワイドアンクルパンツ 2990円

出典 http://www.uniqlo.com

コメント:トレンドのゆったりシルエットのアンクルパンツ。シンプルながらも絶妙なタックの位置でお腹周りもスッキリ見せてくれます。後ろから見たときのシルエットもストンと落ち感があり脚長効果も。セットアップで着ても、シャツと合わせても、一気にオシャレ見えさせてくれる優秀アイテムです!

Hanaさんのコーデ例

カシミヤブレンドVネックセーター:ユニクロ(L)
ドレープワイドアンクルパンツ:ユニクロ(S)
靴:sesto
バッグ: ステラマッカートニー

コメント:清潔感のある白のショート丈ニットと合わせることで、ウエスト周りをさらにスッキリ見せています。靴は甲が見える靴だとキレイめに、隠れる靴だとマニッシュな印象になります。小物にはチェーンバッグをチョイスし、華やかな中にハードさをプラスしています。

4. スカートが苦手な人にオススメなタックスカート 2990円

出典 http://www.uniqlo.com

コメント:こちらはあざやかなマスタード色のスカート。タックスカートにありがちな腰回りのボリューム感が無くスッキリ見えます。フレアの広がりもちょうどよく、普段スカートが苦手な人でもチャレンジしやすいのでは。マスタードはベーシックカラー(黒・白・グレー・ベージュ)と相性が良いので、手持ちのアイテムとも組み合わせやすいと思います。

Hanaさんのコーデ例

カシミヤVネックセーター:ユニクロ(L)
ハイウエストドライストレッチタックスカート:ユニクロ(S)
タイツ:カルバンクライン
靴:Myuバッグ : HAYNI

コメント:マスタードカラーのスカートをさし色にしたブラックコーデです。靴はフェミニンになり過ぎないようにショートブーツ。フリルバッグの持ち手で華やかさをプラスしています。重さの出るコーデなので袖はしっかり捲って肌見せすれば、ヌケ感を演出できますよ。

これで春服にもしばらく困らない!

品揃えが多いブランドだからこそ、カッコいい着こなしの指南が欲しくなるところ。Hanaさんのブログでは、この他にも様々なスタイルの提案がされており、見れば一辺倒な着こなしから脱却すること間違いなしです。

また、昨年発売された書籍いつも流行に左右されない服が着られる ユニクロだから、品がよくコーデに悩まないでは、その名の通り自分に似合う服の見つけ方などが提案されています。ぜひこちらもチェックしてみてください!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら