2016年12月31日をもって惜しまれながら解散した国民的アイドルグループ「SMAP」。12月26日放送のメンバー5人の冠番組『SMAP×SMAP』の最終回スペシャルでは、エンディングにメンバーが無言でお辞儀をし、直接メッセージを語ることはありませんでした。

元SMAPリーダーの中居正広さんは、昨年大みそかSMAPとして最後の放送となる『中居正広のSome girl' SMAP』(1月7日放送より『中居正広 ON&ON AIR』に変更)で、激動の2016年をしみじみと振り返りました。

「僕が話すことで迷惑をかけることがあるのかな・・・」とメンバーに気づかいながらも、ひと言ひと言を噛み締めるように語り始めました。

僕にとってこの1年、敏感な時期だったりデリケートな日々が続きました。
こんな日々が続くと、敏感になるというか麻痺しているというのが正しいのかな。


言動や行動を丁寧にしなければならないと思うと、
麻痺してしまったような感じで、
年末こんな感じになるんだなと。


今年1年の行動、言動、すべて正しいなんて僕は思っていない。
今年44歳になったけど、今まで教わったことのない1年だった・・・。
何が正しいのか正解は分からない。

すべて自分が正しいなんて思ってはいない。
自分の真価が問われる1年だったかな。


誰も悪くない・・・誰も悪くないんですよね・・・。

年開けたらそっとしてあげたいなと思いますね。


メンバーは今年1年よく踏ん張ったと思います。
最後までしっかりとSMAPを務めたと思います。
労いとか誉めの言葉を挙げて欲しいと思います。

出典「中居正広のSome girl' SMAP」(ニッポン放送)2016年12月31日放送より

「SMAPのメンバーは誰も悪くない・・・」、何度も繰り返しました。中居さんらしいメンバーに向けた温かい言葉に胸が熱くなりました・・・。

慎吾!剛!吾郎!木村!SMAP!じゃあねー!バイバーイ!」


という言葉で、SMAP中居正広としての『中居正広のSome girl' SMAP』最後の放送を締めくくった中居さんの熱いメッセージ。ファンのみなさんにとっても涙が込み上げるほど熱い瞬間でした。

2017年1月1日。事務所からのメッセージが!

年明けの1月1日。ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny’s net」では、2016年をもって解散したSMAPサイトで、こんなメッセージが掲載されていました。

「長い間SMAPに温かい声援を賜り誠にありがとうございました。心から感謝を申し上げます。

これからも各メンバーの活動を見守っていただけましたら幸いです。」

公式サイトからのメッセージに、

・やっぱり解散しちゃうんだ・・・
・今までありがとう
・ずっと大好きです
・変わらず応援します!

等々、熱いメッセージが多数寄せられました。

1月3日。SMAPのメンバー5人から直筆メッセージが!

そんな中、SMAPファン宛にメンバーの5人から直筆メッセージが届きました。有料スマホサイト「ジャニーズweb」に掲載された、メンバーひとりひとりが直筆で綴ったメッセージ。

その内容は?

お世話になりました・・・だね。
さよならですね・・・。
それじゃまた!だね・・・。

中居正広

みんなが居てくれたから
求めて待ってくれてたから
やって来られた気がします。
これからも宜しくおねがいします。

木村拓哉

今までSMAPを支え大切に想って下さり
本当にありがとうございました。
僕にとって今までもこれからも一番大切なものは皆様です。
感謝を込めて

稲垣吾郎

今まで応援ありがとうございました。
ツマラナイ時も、楽しい時も、皆さんと一緒です。
これからもよろしくお願いします。

草なぎ剛

SMAPを応援してくれた皆様を
SMAPを愛してます
ありがとう

香取慎吾

各メンバーの直筆メッセージは短文でありながらも、それぞれの個性が溢れていますね。

ネットの反応は?

■最後の末っ子で号泣・・・ずっとずっと大好き

■バイバイなんて言わないで!

■最後の慎吾くんのでもうだめ、、、知ってたけど泣く。

■SMAP再結成して下さいと言い続けます!

ファンのみなさんの熱い想いが伝わってきますね。

こんな意見も?

SMAPファンの熱いメッセージが交わされる中、芸能記者の中には「あっさりしている
」と指摘する声もあったようです。

「5人ともファンへの感謝の言葉を簡単に綴っているだけで、結成28年の人気グループの幕引きとしては、寂しさが漂うばかり。TOKIOやV6など他のグループは、動画で新年の挨拶を配信しているため、SMAPファンも少し期待していたようだが、メンバーが顔を出してファンにメッセージを届けることは、最後まで一度もなかった」(芸能記者)

出典 http://www.cyzo.com

メンバーそれぞれが「これからもよろしく」というメッセージを綴っている中、香取さんだけは、「ありがとう」という感謝の言葉を綴っているのが気になる点だと指摘する芸能関係者もいたようです。

ネットユーザーのコメントの中には、香取さんのメッセージについて、

・闇の深さを感じる

というシビアな意見もありました。

また、草なぎさんの「ツマラナイ時も」と敢えてカタカナ表記している点について、

・心の闇を感じる

と指摘される声も一部あったようです。

「解散するSMAPへ」タモリから直筆メッセージが寄せられた

12月19日放送の『SMAP×SMAP』で、名物コーナー「ビストロSMAP」の最後のゲストとなったタモリさん。メンバーが芸能界で最も慕い続け、プライベートでも交流があるタモリさんから、解散するSMAPへの想いが直筆で2017年元旦の「スポニチ」に寄稿されました。

スマップは立派だよ。
小さい時からずっとずっとメンバー力を合わせて
これだけ長い間 一生懸命走ってきたんだ。
それだけで十分じゃないか。

彼らが残してくれたもの
彼らが人々に与えてくれたものを考えれば
誰でもみんな「ありがとう」という感謝の言葉しかないんじゃないかな。

人生失敗なんてないし、
どっちが悪いとか、そんな判定みたいなことなんてどうでもいいんだ。

大切なこと
それは引きずらないことだ。
乾杯すれば、それで仲良し。
やったことはすぐに忘れる。
それが大事。

人間なんてそんなものだ。
先はまだまだ長い。
どこでどうなるかは分からない。


森田一義

出典2017年元旦「スポニチ」寄稿文より

2014年3月をもって放送終了となったフジテレビ系「笑っていいとも!」で、レギュラーを務めた”SMAPバラエティ班”とも呼ばれた中居さん・草なぎさん・香取さんとは、番組を通じて22年間にも及び、長くて深い親交があったタモリさんとSMAPのメンバー。

芸能界の大御所でありながら、厳しいことは決して言わず、陰で支え暖かい目で見守るまさに父親的存在。タモリさんならではの温かい人柄を感じるSMAP解散に向けての直筆メッセージ。これを読み、涙腺崩壊した方も多いのではないでしょうか?

5人揃った活動はもう観られないのか?・・・

さて、2016年12月31日をもって解散してしまったSMAP。活動は28年間に及び、老若男女を問わず『国民的アイドルグループ』と称され愛され続けたSMAP。

熱烈なファンでなくとも、5人揃った最後の番組となった『SMAP×SMAP』最終回SPはテレビの前で釘付けとなりました。家族揃って放送終了まで最後まで鑑賞された方も多いのではないでしょうか。

年明けの2017年になっても、2016年大みそかの余韻が残り未だ続く「SMAPロス」。週明けの月曜日に『SMAP×SMAP』を観ることはできず、それぞれのソロ活動はあるものの5人での番組出演やコンサートはもうないんですよね。

10代から結成され、メンバー5人もアラフォーとなり円熟した大人の男性の魅力が備わってきました。改めて、SMAPの存在は私たち”国民”にとって大きな損失ではないでしょうか。とても淋しい時期ではありますが、今後の彼らの活躍に期待しましょう。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら