2ヶ月ぶりの化粧をし、インタビューを受けたことを明かした小林麻央

現在、乳がん闘病中であることを明かしているフリーアナウンサーの小林麻央さんが4日、久々の化粧をし、インタビュー取材を受けていたことをブログにて明かしました。

今日は、二ヶ月ぶりにお化粧をし、朝から緊張していました。

インタビューを受けました。

誰から伺ったお話か
忘れてしまいましたが、

「本番がある人は、病の後、回復しやすい」
のだそうです。

つまり、
気合いを入れる場面があることが大切!
ということでしょうか。

確かに、今日は
いつもより力がでて、
話しているうちに
どんどん元気を感じてきました!!

気合を入れることは病気に打ち勝つにも大切なこと、と前向きにインタビューに臨んだという麻央さん。
終了後はすっかり体力を使い果たし、ぐったりと休んでいることも明かしていましたが、インタビュー中は漲るパワーを感じていたようですね。

取材の理由は、市川海老蔵さんの密着番組のため

今回麻央さんが病を押してまで取材を受けた理由、それは夫の市川海老蔵さんを特集した密着番組に協力するためだったそうです。

2014年に第1弾が放送されてから、今年で第4弾となる特別番組「市川海老蔵に、ござりまする。」(日本テレビ系)。

海老蔵さんと麻央さんが結婚する前から密着取材を続けてきたという、長期密着取材がファンに大好評の同番組。

2014年に放送された【第1弾】では、お二人の出会いから結婚、さらに前年に他界した父・12代目市川團十郎への思いを胸に、成田屋を背負うこととなった海老蔵さんの素顔にフォーカスが当てられ、翌年の【第2弾】では長女の麗禾ちゃんがメディア初露出となったことでも話題を集めました。

「将来は歌舞伎役者になりたい」と夢を語るも、女性は歌舞伎の世界に入れないということを徐々に感じ始めているという麗禾ちゃんの苦しみと、それを見守る海老蔵さんの父としての複雑な感情などが紹介されました。

さらに、昨年放送された【第3弾】では、前年に2歳で初お目見えの舞台を踏んだ長男の勸玄くんの様子と、息子の成長を見守る海老蔵さんと麻央さんの様子に密着。勸玄くんの初お目見えを見た麻央さんが、男の子の孫を心待ちにしていたという義父・團十郎さんを思い涙する姿などが放送されました。

そんな、市川家を長年に渡って取材してきてくれた番組だから、と今回インタビューを受ける決意を決めたという麻央さん。

しかし、現在は治療のダメージもあり再び入院中の彼女。外出許可を取るのもままならない状況の彼女が取材を受けるというのは、想像を絶するほどに大変なことだったと思います。

しかし、そこまでして彼女が取材を受けた真意とは…

主人のために出来ることはないか…

病気の体を押してまで、取材を受ける決意をした麻央さん。その理由は、夫である市川海老蔵さんに対する思いからだったと言います。

年末年始、
いくつかの番組で
主人がインタビューに応えているのを
見ていました。

性格上、いつでもNG質問がないことは
知っていますが、

私に関することも
何でも答えている姿を見て、

申し訳ないなぁ
ありがたいなぁ
と思いました。

私にも
何か少しでもできることがないかな
と、思った時に、

主人の密着番組のことが
浮かびました。
(中略)
一年を振り返って、
私からみた主人についてお話することが
できればと思いました。

病気の妻を支えながら、育児も率先して行い、さらには昨年6月の乳がん公表後に詰めかける報道陣への対応もたった一人で行ってきた海老蔵さん。

きっと麻央さんにとっては、梨園の妻としての仕事ができないだけでなく、自らの病気のことで取材攻めに合う夫の姿は、なによりも心苦しいことだったのではないかと思います。

病気の公表で、環境がガラリと変化してしまったこの半年間を振り返り、これまで支え続けてくれた海老蔵さんを妻の立場から語りたい、とインタビューを受ける決意を固めたのだと言います。

家族の軌跡を残したい

同番組を、私たち家族にとっての軌跡」と語る麻央さん。それだけ信頼を寄せる、思い入れのある番組だからこそ、病を押してでも真実を語りたいという思いになれたのかもしれません。

麻央さんの口から初めて語られる言葉と、激動の1年を歩むことになった市川家の1年には注目が集まります。

特別番組市川海老蔵に、ござりまする」は1月09日(月)夜10時から、日本テレビ系にて放送予定です。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら