TwitterやNAVERまとめなどで、よく目にする「母親からの珍メール」。実際に、携帯電話を買いたての母親から送られてきた意味不明なメールに、思わず噴き出したことのある人も多いのではないだろうか。

母親からのおかしなメール(やチラシ裏などに書かれた一言メッセージ)は、2ちゃんねるやmixiなどでも話題に上がっていた、ネットでのテッパンネタ。

これらは、『オカンからのメール』(2ちゃんねる新書編集部/ぶんか社)、『爆笑!母ちゃんからのおバカメール300連発』(鉄人社)など、たびたび書籍化もされてきた。

その最新版ともいえるのが、『おかんメール』(『おかんメール』制作委員会/扶桑社)だ。操作ミス、誤変換、思い込み、突然の話題転換などが生む、母親の愛すべき珍言・金言が収集されている。

ここでは本書から、“おかんメール”のなかでも一大ジャンルとなっている、解読不明メールをピックアップ。あなたは、いくつ読み解けるだろうか?

【問題編】

(1)パ祖婚ばかり、みんと、まじめに生きろなさいご飯

(2)千にひゃくえんだからHaxtsuぱゃ九四じゅうだって/もう少しおまけしてくれると思うけどねどうだおもしろいだろう

(3)イマジンじゃ。

(4)コカインランドリー行ってきます

(5)帰りに父も殺し買ってきて

(6)おとうさんすりっぷもらったよかわいこれはまえはじぇいそんだったってね

(7)なぜコロッセウムだったんだ?

(8)きょうは竹でにつしやびようになつて○○(姉の名前)におこられた。デモは竹毎してた螺鈿わきつかない。

(9)いま小学校、占拠してるからあんたも来なさい!

(10)めえるしてみたけと゜と゜うた゜ろう゜か゜んぱつたけと゜なせ゜かこうなるなんて゜た゜

【解答編】(※解答は、筆者推測)

(1)パソコンばかり見てないで、まじめに生きなさい。ご飯だよ。

(2)1200円だから840円だって。もう少しおまけしてくれると思うけどね。どうだおもしろいだろう

(3)今、神社。(「今、どこに居る?」という問いへの返答)

(4)コインランドリー行ってきます。

(5)帰りにトウモロコシ買ってきて。

(6)お父さんストラップもらったよ。かわいい。これ(ソフトバンク)は前はジェイフォンだったってね。

(7)なぜ殺さなかったんだ?(「お風呂場にムカデがいたから気を付けて」というメールへの返信)

(8)今日、畑で日射病になって、○○(姉の名前)に怒られた。でも、畑仕事してたら、電話に気づかない。

(9)いま小学校、選挙してるから、あんたも来なさい!

(10)メールしてみたけど、どうだろう?がんばったけど、なぜかこうなる。なんでだ?

読み取るのが難解であっても、情熱だけはビシバシと伝わってくる母からのメール。本書には、ほかにもたくさんの爆笑のタネが眠っている。

9月末には、第2弾『おかんメール2』(『おかんメール』制作委員会/扶桑社)が出版されるが、作家の宮部みゆき氏の「電車のなかで読んではいけません」という帯コメントは至言だ。

電車で本書を服用すると、全国のオカンたちに腹筋をフルボッコにされるだけでなく、不審者確定となるので、くれぐれもご注意を。

権利侵害申告はこちら