本日1月4日発売の舞祭組(ブサイク)の新曲「道しるべ」に詰まったメッセージが感動的だと大きな反響を呼んでいます。「道しるべ」は、舞祭組にとって1年10ヶ月ぶりとなる新曲で、メンバーがが作詞・作曲を手掛けた舞祭組初のバラード。

この曲の歌詞に散りばめられたワードが、中居正広さんへのメッセージに思えるとファンの間で大きな話題となっています。

中居さんプロデュースの舞祭組

「舞祭組」は、Kis-My-Ft2のKis-My-Ft2の後列メンバーである、横尾渉さん、宮田俊哉さん、二階堂高嗣さん、千賀健永さんの4人で構成されたユニット。

2013年10月5日放送の『キスマイBUSAIKU!?』で「4人が前の3人と比べて注目度が低すぎる」と中居正広さんが言及し、その場でユニットで歌を出せばいいと発案、自ら楽曲提供を申し出て発足しました。

2013年12月、中居さんプロデュースでデビューした舞祭組。サラリーマン風の超地味なグレーのスーツ姿と、自虐的な歌というスタイルは、今までのアイドルになかったイメージで多くの人の度肝を抜きました。

そしてもう一人・大事な存在が、熱狂的舞祭組おっかけおじさん・スルメさん。彼らを盛り上げるべく、スルメさんとしても、中居さんはTVやライブに登場。スルメさんが一緒にTVに出ることで、彼らへの注目度が格段に上がった事は間違いないでしょう。

そしてそれは、舞祭組の4人も度々インタビューなどで語っていました。

横尾:本当に中居さんには感謝ですよね。
二階堂:頭が上がらないね。
千賀:中居さんがいなかったら、芸能界から消えてたよ。
二階堂:どうなってたかわからないね。
横尾:リアルにフェードアウトしてたと思う。

出典女性セブン2015年4月23日号

人生で出会った大切な人たちや仲間、愛する人のことを想いながら、聴いてもらいたい

デビュー曲の「棚からぼたもち」からずっと、舞祭組の曲は中居さんがプロデュースしてきました。けれど今回の「道しるべ」は、初めて舞祭組のメンバー自身が作詞作曲、セルフプロデュースした曲。

大切な人へ、愛と感謝を込めて―そして自分たちの魂を、歌に託しています。人生で出会った大切な人たちや仲間、愛する人のことを想いながら、聴いてもらいたいというのが、メンバーの思いでもあります。

出典 http://avex.jp

「別の道を歩くのは悲しいことじゃないとし見当たらないその姿 僕らだけの道しるべ」と歌われるその歌詞に、今までプロデュースしてくれた中居さんへの思いがぎっしりと詰まっていると感じるファンが多くいるようです。

歌詞には、舞祭組の4人の名前が隠されている他、「僕らの道を照らしてる光輝くペリドット」というワードから、8月の誕生石であるペリドットが、8月生まれの中居さんを連想させます。また、今まで中居さんがプロデュースしてしてきた曲の歌詞が入っていたり、とにかく歌詞の最初から最後まで「大切な人」への思いがぎっしり。「歌詞を読むだけで泣けてくる」という声も。

SMAP解散の日に初披露された「道しるべ」

そして、SMAP解散の日である大晦日、TBS系「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2016→2017』で、この曲が、TVで初披露されました。

「舞祭組の道しるべやばい。これ中居くんのことだ。泣いちゃう」

道しるべの歌詞やばい。泣く」

中居君&SMAP宛のメッセージに聞こえて、泣けてくる

舞祭組中居くんへの歌よね?ありがとう。本当にいい歌

きっと、SMAPさんや中居さんに宛てた歌なんだろうな。感謝の気持ちが感じられる」

「キスマイの後ろ4人」と呼ばれていた4人が結成した舞祭組。このユニットでの活動が、それぞれの個性が一気に煌めき始めるきっかけとなりました。現在では、連続ドラマの主演を務めたり、単独で歌番組やテレビCMに出演したりと活躍している4人ですが、その影に、きっかけを作り、育ててきた中居さんと、全身全霊で応援してきたスルメさんの存在があるのです。

惜しまれつつ解散した SMAPですが、沢山の大きな宝物を残していってくれたのだと、改めて感じます。舞祭組、渾身の新曲「道しるべ」は、本日1月4日発売です。

時を越えて愛される存在になれるようにー

いつかそのステージへ行けるよう、道しるべに向かって歩んでいけたらと思います。泥臭くても、、笑われても、、笑顔で!!

出典 http://avex.jp

舞祭組 4th SINGLE『道しるべ』試聴はこちらからどうぞ

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました。感謝です!
過去記事の一部をブログで公開予定です。
ゆっくりとした更新となると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

権利侵害申告はこちら