年が明けました。
2017年のスタートです。

新しい年には、新しいことをしたくなります。
それは人によって様々です。習いごとだったり、苦手なものの克服だったり……そのなかでも新年を迎えて目指すのは「お金」のことだったりする人も多いのではないでしょうか?

大きいものならば新しいお店の開店、もっと身近なものならばお財布の買い替えなどを計画している人も多いことと思います。

そんな新たな一歩を踏みだすときには縁起を担ぎたくなるというのが日本人の性(さが)ではないでしょうか?

そこで質問です。
「天赦日」「一粒万倍日」という単語を耳にしたことはありますか?

この「天赦日」や「一粒万倍日」という日が一年でもっとも縁起の良い日だといわれています。

天赦日――
一粒万倍日――


いったい、この日はどんな日なのか?
また2017年はこの「天赦日」や「一粒万倍日」はいつなのか?

見ていきましょう……

「天赦日」や「一粒万倍日」ってなに?

六曜(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)とは別に設けられている日で、「天赦日」「一粒万倍日」ともに縁起の良い吉日のことです。それぞれの意味はといいますと……

①「天赦日」とは?

通常、年に5回~6回程度ある開運日。
それが天赦日――読み方は「てんしゃび」といいます。あるいは「てんしゃにち」と呼ばれることもあります。

この天赦日はいったいどんな日なのでしょうか?
難しい言葉では、こんなセリフが書かれています。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」

出典 https://ja.wikipedia.org

非常にわかりづらいですね。この文章はシンプルにいえば……


八百万の神さまが天にのぼる。
そしてすべての罪を許してくれる。だから……


日本の暦のうえで一番良い(=最上)の吉日


という意味です。
これが天赦日という日なのです。神さまが全部を許してくれるなんて、すごいですよね。とんでもなく縁起が良さそう……というよりも、なにをしてもOKという雰囲気さえただよってきます。

では、そんな天赦日にはとくにどんなことをするのがオススメなのでしょうか?
天赦日に行うのにふさわしいこととは……


・新しいことをスタートさせる
・今まで躊躇していたことに挑戦してみる
・引っ越しや開業
・財布の新調
・結婚、結納、入籍など
・慶事
・出生届の提出など


そして……

②「一粒万倍日」とは?

通常、月に4回~7回程度おとずれる開運日。天赦日とくらべて、割りと頻繁におとずれる吉日です。

一粒万倍日――読み方は「いちりゅうまんばいび」。あるいは「いちりゅうまんばいにち」と呼ばれることもあります。

この一粒万倍日は天赦日よりもわかりやすいです。漢字の構成を見てみましょう。


一粒万倍日――ひと粒が万倍になる日


もとの意味はお米です。それはたったひと粒の籾(もみ)。そんな籾が万倍に実って、やがて黄金色に輝く稲穂になるということを意味しています。

わかりやすくいえば今現在、手のなかにあるわずかなものからスタートしたものごとが、何倍にも膨らんでいくという意味。もっとわかりやすくいえば「この日にものごとをスタートさせれば手もとの1円が1万円になるような日」という意味です。そのため、一粒万倍日に行うと良いとされていることは……


・新しいことのスタート
・開業
・種まきや仕事始め
・出資などお金の支出にかかわること
・結婚などの祝いごと
・銀行口座の開設
・宝くじの購入


しかし、一粒万倍日はどんなことでも万倍にしてしまうという側面があります。そのため、この日に行ってはいけないNGなこともあります。それは……


・苦労の種をもらう(引き受けるなど)
・借金


またこの一粒万倍日は「天赦日」のほか「大安」や「寅の日」などといったほかの吉日とも重なることがあるので、ご利益がさらにアップする日でもありますが、反対に凶日と重なってしまった場合はその効果が半減してしまいますので「一粒万倍日×○○日」という部分には注意するようにしてください。では……

天赦日って何月何日なの?

天赦日は毎年何月何日というように日付けが固定されているわけではありません。毎年「季節」と「日の干支」で決定されます。そのルールというのが以下のものです。

季節というのは「春夏秋冬」
そして日の干支というのは「戊寅(つちのえとら)」「甲午(きのえうま)」「戊申(つちのえさる)」「甲子(きのえね)」の4つです。


・立春~立夏の前日までの「戊寅」の日
・立夏~立秋の前日までの「甲午」の日
・立秋~立冬の前日までの「戊申」の日
・立冬~立春の前日までの「甲子」の日


以上が天赦日になるというわけです。これを踏まえると、2017年の天赦日は6日あるということがわかります。その6日とは……


・2月20日
・4月21日
・5月7日
・7月6日
・9月18日
・12月3日


しかし。
じつはこのなかに「不成就日」と重なってしまう日があるのです。しかも3日も。
それが……

4月21日、5月7日、7月6日

この3日間です。この3日間は不成就日といって、なにをやっても成就しない(=うまくいかない)凶日とされているのです。ちなみに読み方は「ふじょうじゅびまたは「ふじょうじゅにち」です。この日はいくら天赦日だといっても、それを打ち消してしまうほどの凶日なので、この日にアクションを起こすことは絶対にNGなのです。そんな理由から、2017年の天赦日はたったの3日しかありません。その日とは……

2017年の今年の吉日はいつ?

・2月20日(月)
・9月18日(月)
・12月3日(日)

例年にくらべて、ぐっと少ない日数です。しかし、このなかには一粒万倍日と重なっている日があります。つまり「一粒万倍日×天赦日」になっている最高×最高の日が存在するというのです。その日というのは……


9月18日(月)


この日が2017年でもっとも吉日だといえます。

まとめ

スタートしたばかりの2017年。
開運にむけて「天赦日」や「一粒万倍日」を意識してみてはいかがでしょうか?

また財布の購入や使用開始は春の時期が「春財布(=張る財布)」といって縁起が良いとされていますので2017年は2月20日に使い始めるのが良いのではないでしょうか?

ちなみに。
ぼくは、去年の「一粒万倍日」に新しい財布を使い始めました。
その結果は……

もしかしたら、ぼくが今、この場所で文章を書けていることがその証明なのかもしれません。本年度も、これを読んだすべての人にとって素晴らしい一年になりますように。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら