新年早々、とんでもないツイートが投下された

コントユニット・ラーメンズの小林賢太郎さんの公式Twitterアカウント『小林賢太郎の仕事』に、投稿されたこちらのツイート。1月1日、なんとラーメンズの過去のコント映像100本がYouTubeにて無料公開されたのです!

前日12月31日の時点で、同アカウントより動画アップ告知はあったものの、まさかのサプライズお年玉に、ファンたちは歓喜の中で新年を迎えることになりました。

うおぉぉぉぉぉぉっ!マジで公開されている!!

出典 https://www.youtube.com

※画像はYouTubeのスクリーンショット

ラーメンズを見てコントの面白さ、奥深さを知った世代である筆者にとっては、こんなにも嬉しくサプライズなお年玉はありません。ええ、同時間帯に放送中の『ガキ使』がまもなくエンディングを迎えようとしていたにも関わらず、YouTubeへと流れてしまった次第です。

とは言いましても、ラーメンズをご存知でない方も当然いらっしゃると思いますので、少しご紹介を…

ラーメンズ

出典 http://www.twinkle-co.co.jp

■片桐 仁 (かたぎり じん)【写真左】
生年月日 1973年11月27日
出身地埼玉県 
身長176cm 体重62kg
学歴 多摩美術大学卒業

■小林 賢太郎 (こばやし けんたろう)【写真右】
生年月日 1973年4月17日
出身地 神奈川県
身長 182cm体重70kg
学歴 多摩美術大学卒業

ネタ番組『NHK爆笑オンエアバトル』などに出演し、演劇に近い世界観のコントで独自路線を開拓し、90年代後半から2000年代にかけて一世を風靡した小林賢太郎さんと片桐仁さんによるコンビ。

最初期には漫才も行っていたラーメンズですが、次第にコントのみでの活動へ移行し、「お笑いと演劇の中間」とカテゴライズされます。脚本を担当する小林さんは「爆笑だけがおもしろいわけじゃない。自分たちのコントは日常の中の非日常ではなく、非日常の中の日常。コントに出てくる人物にとっては当たり前のこと」と言及。

そのため彼らのスタイルには「ツッコミ」「ボケ」といった役割がありません。小林さん曰く「バカ二人」というスタンスなんだそう。

ラーメンズは09年の公演をもって活動休止。小林さんは主に舞台、映像、出版、展覧会などのプロデュース業での仕事が多く、その活動範囲は多岐にわたります。

一方、片桐さんは、松本潤さん主演ドラマ『日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』岡田准一さん主演ドラマ『SP』ほか数多くの映画、ドラマに出演。その個性、強烈な存在感から、役者としてのイメージが強い方も多いでしょう。

現在はお二人とも、それぞれの個人活動で多忙を極めていますが、ラーメンズのコントは今もなおファン、そして芸能関係者からも絶大な人気を誇っており、活動再開をファンたちは今か今かと楽しみに待ち続けていました。

そして今年の6月には…

コンビとしては7年ぶり!小林さんの番組に片桐さんが出演

出典 http://v.ponycanyon.co.jp

※画像は公式サイトのスクリーンショット

小林さんが年に1回テレビでコントを披露する人気番組『小林賢太郎テレビ8』に、片桐さんがゲスト出演。

「もう復活はないだろう」とすら囁かれていましたが、7年ぶりにラーメンズが二人揃ってフレームインは想像以上に胸アツでした。これらの経緯に加えて、今回の動画公開。再始動だって期待してしまいますよね!

それにしても、何故このタイミングで100本ものコント動画を無料で提供するに至ったのでしょうか?動画と共に投稿されていた小林さんのメッセージもご覧ください。

ラーメンズのコントをYouTubeにアップします

謹賀新年

さてさて、ラーメンズ全17公演のうち、100本のコントが映像ソフト化されているのですが、本日2017年1月1日、全部YouTubeにアップしました。

なお、これによる広告収入は、日本赤十字社を通じ、各地での災害の復興に役立てていただきます。

この計画を実現させるにあたって、たくさんの方々にご理解とご協力をいただきました。関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

時間はかかりましたが、やっと実現にこぎつけました。よかったら再生してくださいね。本年も、どうぞよろしくお願いします。

小林賢太郎

出典 http://kentarokobayashi.net

動画再生を通じて発生する広告収入は、日本赤十字社を通じて各地の災害復興に役立てられるようです。「時間はかかりましたが、やっと実現にこぎつけました。よかったら再生してくださいね」とコメントされた小林さん。

ただファンたちに向けたサプライズ、サービスの一環ではなく、自分たちの活動を通して被災地への復興支援に貢献したいという思いが汲み取れます。

大人の諸事情は計りかねますが、たいへんな時間と尽力を費やして、こうしてカタチに出来たことが、小林さんのメッセージの中から窺い知ることができます。

▼筆者おすすめのコント動画を一部解説付きで紹介!

1. 『無用途人間』

出典 YouTube

「誰か!私たちに、しなきゃいけないことをください…!」

伝達用人間の鈴木(小林さん)が、無用途人間である佐藤(片桐さん)に自分の役目を渡し、役目を受け取った人間が伝達人間になり、「しなきゃいけないことがある」と喜ぶのですが、役目を果たした人間のほうは無用途人間となり、「しなきゃいけないことがなくなった」と落ち込む。その流れをぐるぐるとループしていく話。

ブラック、シニカルな要素に、コントのキャッチー、リズム感が融合され、テンポよく面白く見ていられるのに、最後は物事の在り方について深く考えさせられてしまう。

2. 『イモムシ』

出典 YouTube

よくある男女の気持ちを彷彿とさせるも、相手は微妙に腹立つ女キャラ設定のイモムシ(笑)虫が苦手な私にはやや動きがキモいくらいですが、ぼそっと言う「バーカ」などで、だんだん可愛く見えてきてしまうから不思議。

イモムシだけど…ニヤニヤがとまらない、ちょっとハートフルな内容です。

3. 『プーチンとマーチン』

出典 YouTube

数あるラーメンズのコントの中でも、“意味不明”さでは随一かもしれない『プーチンとマーチン』。筆者はこのシュールさが大好物ですが、ラーメンズをある程度見ていない人でないと、面白さが少し分かりづらいかも。でもハマる世界観です。

まさかのサプライズお年玉!ネットユーザーの反応は

Licensed by gettyimages ®

正月初笑いはラーメンズで決まりました

全部再生して被災地支援します(^_^)

広告収入は“スキップ”しないで見ないとダメ!

・「めっちゃうれしい!!!!!!

・「妊娠中なので夏の出産までに公園があれば絶対に見に行きます!早めでお願いしますw」

・「とっても素敵なお年玉感謝です♪

・「お年玉~~~♪\( º∀º)/\(ºωº)/\(ºДº )/

・「今年1年これで乗り切れます!何回も見ます!∩(´・ヮ・`)∩ンヒィ

・「もしかしてラーメンズの公演やるんですか?復習として見ます!

・「2017年いい年になりそうです。

※上記はSNSに寄せられた声の一部を紹介しています

みんなの喜びは、被災地の笑顔、復興支援にも繋がっていく

Licensed by gettyimages ®

ファンにとって最高のお年玉になった今回のサプライズ。「笑う門には福来たる」なんて言葉もありますが、あなたが笑えば隣の人の笑顔にも繋がり、それはまた別の誰かの笑顔にも伝播していきます。

小さな笑顔の芽が出来るだけ息吹くように、2017年はあなたも去年よりたくさん笑って過ごすように心がけてみませんか。

え?そんな簡単には笑えないって?ラーメンズの動画があるじゃないですか(笑)

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら