消防士レンジャー(特殊訓練を受けた戦闘員)などが、怪我人等を運び出す際に使うという…人を担ぎ上げて運ぶための技術

Ranger Roll(レンジャー・ロール)

これが、予期せぬ緊急時、非常に役立ちそうだったので紹介したいと思います。

怪我人や泥酔者など…。誰かを背負わなければならなくなった時に役立つ…この「Ranger Roll」。なお、この技術。自分よりも大きな相手だって担ぎ上げる事が出来るうえ(限界はあります)、コツさえ掴めば、わずか5秒ほどで背負えてしまうという…究極の裏技!

この機会に是非!マスターして下さいね!

覚えておいて損は無し!これが「Ranger Roll」だ!

まず、倒れている相手の足の間に、自分の足(片足)を入れ…

↑のように、片膝を立てた状態でしゃがみます。

次に、外側の足を掴んだら

上に持ち上げ

脇に挟みます。

※脇に挟むのは、次の動作をスムーズに行いやすくする為です。

続いて、足を持っていない方の手を…

持ち上げていた足の隙間に入れ

倒れている相手のポケット(外側)付近を掴む感じで…フルロック!

あとは、勢いよく

一本背負いをするような感じで、対角線の“肩方向”にローリングすれば…

あっという間に

倒れていた相手は肩の上!担ぎ上げ成功です!

これは凄い!!!

なお、動画を見ればわかると思いますが、ローリングを始めてから、担ぐまでにかかった時間はわずか数秒!この迅速さ…これは覚えておいて損はありませんよね。

ちなみにコツとして…

■いかに、相手の足をしっかりと掴むか。(ロックするか)

これが重要だそうですが、コツさえ掴めば、そこまで難しいモノではないとのこと。また、最初は、相手のポケットやベルトなどを掴むと良いそうです。

まるで魔法を見ているかのような…担ぎっぷり。では、予期せぬ緊急時に役立つ「Ranger Roll」。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

違うアングルで撮影している、コチラの動画も合わせてどうぞ!

出典 YouTube

これは使える!

立ち上がる際(持ち上げる際)、かなり腰に負担がかかりそうですが、知っていると、知らないとでは大違いな…お役立ちライフハック。これは、もしもの時の為に、家族や友人と一度、練習しておいた方がいいかもしれませんね。(笑)

本当の緊急事態、また、他に助ける方法がないような時に、満を持して披露したい…最終奥義「Ranger Roll」。是非、緊急時にお役立て下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら