情報7days ニュースキャスター』の特別番組が放送されました。内容は芸能ニュースランキング。今年日本中を騒がせたあのニュースこのニュースを一挙取り上げ、2016年の顔ぶれをまとめました。

芸能ニュース「検索ランキング」は?

芸能ニュースの検索数をランキング化したものでは、多くの渦中の人が!改めてその名前を見てみると、「あったあった!」というものから、いまだに話題となり続けているニュースまで。上位3つまでご紹介致します。

3位:SMAP

Licensed by gettyimages ®

年内で解散」という衝撃ニュースは、日本国中に驚きを与えました。年末が近づいてくるにつれ、さまざまな憶測が流れたり、涙したり…。

ジャニーズネットのアーティスト一覧にSMAPがのっているのも今日で最後になるのか…解散辛いよ…

出典 https://twitter.com

2位:ベッキーさん

Licensed by gettyimages ®

「ゲス極」不倫発覚で、驚きを隠せなかった人も多かったことでしょう。「あのベッキーが??」とその報道内容の意外性もびっくりでしたね。

ベッキーは復帰する時にはちゃんと会見でも開いてくれるかなーと思ってたんだけどなぁ…。

出典 https://twitter.com

1位:小林麻央さん

Licensed by gettyimages ®

乳癌の闘病生活を公表してから、家族が支えるその「絆」も話題に。苦しい闘いにも関わらず、ブログを始めるなど、小林さんへの注目度が集まった2016年でした。

小林麻央さん、再入院したらしいけど、家族との愛を沢山貰っての再入院だから、きっときっと癌に負けない力を体内に溜めていると思いますあえて、頑張れと言いません今は医学の進歩を信じてください。笑顔を忘れないで。

出典 https://twitter.com

麻央ちゃん、応援してます(o'∀')b

出典 https://twitter.com

芸能界を駆け巡る「薬物汚染」

2016年常に耳にしていた言葉、「薬物」。芸能界の薬物汚染は、驚きから「またか…」という反応に…。

2月、覚醒剤所持で、球界のスーパースター清原和博氏が逮捕。
6月、皆がよく知る元俳優は、覚醒剤で逮捕。
10月、自宅に大麻を隠し持っていた元女優高樹沙耶被告が逮捕。
11月、酒井法子さんの元夫危険ドラッグで逮捕。

清原和博氏 全てを告白

Licensed by gettyimages ®

逮捕後、10ヵ月もの間ずっと沈黙を続けてきた清原和博氏。しかし、先日ついにTVカメラ前で全てを告白しました。

本人いはく、薬物を使用することで暗い気持ちやプレッシャーから一時的に離れられると…。
逮捕時の手錠の重さはずしっときたとか…。

気になる現在の薬物使用状況は、「やめられた」というよりも、週一に通う病院で、「今日も使わずに頑張ることができた、じゃあ明日も頑張る」という風に努力を重ねているそうです。薬物というものは、「怪物であり悪魔である」と表現する清原氏。一生続くであろうそれとの闘いに勝ち抜いて行こうとしているようです。

薬物使用中は、モノが動いて見えたり、いない人が見えたり、声が聞こえたりという幻覚に襲われていたと話しました。薬物が体から抜けると、何もなくなるようです。

保釈されてからは一度も自身の報道は見なかったとも。現在は病院に通っていて、尿検査などの覚醒剤検出ナシの証明書も番組に持参しました。

今の病院での努力を必ず生かしていってもらいたいですね。

聞き過ぎた言葉「不倫」

今年、耳が痛くなるほど聞いた気がする「不倫」という言葉。あまりにも聞き過ぎて、当たり前のようになってしまったこの言葉。

2016年の衝撃不倫と言えば、ベッキーさんと「ゲス極」川谷氏。ベッキーさんは、CMやTVのレギュラー番組など全て降板するまでに。活動休止に追い込まれました。

その騒動を皮切りに、石井竜也氏、前衆院議員の宮崎謙介氏、乙武洋匡氏、三遊亭円楽氏、中村橋之助氏…などなど枚挙にいとまがないほどの「不倫騒動」。このほかにもまだまだたくさんTVや誌面を賑わせた著名人の不倫。聞いている我々も「不倫」という言葉に麻痺していたようにも…。

不倫と「神対応」

Licensed by gettyimages ®

「不倫騒動」が騒がれた今年、渦中の人であった著名人たちの「ある対応」に注目も集まりました。それは…

神対応(相手が驚き、感心してしまうほど行き届いた対応)

20歳年下女性と「ラブホ不倫」をした、三遊亭円楽氏もそうでした。人々の反応も「とにかく円楽さんは上手!って思った」など高評価。

実際の会見では、許してくれた妻へは感謝の言葉を述べながら、関係者には涙ながらに謝罪。奥様は「身から出たサビ」と不倫に言及し、「サビも味になるわよ」と言ってくれたとか…。

さらに「不倫とかけてどう解きますか?」という記者の質問に、円楽氏は、「今回の騒動とかけまして、今東京湾を出て行った船と解く」…「その心は、航海(後悔)の真っ最中です。」と締めくくりました。

報道陣も「こんな笑顔があふれる会見も珍しい」と笑いに包まれました。不倫会見を「神対応」で笑いに変えるという意外だった謝罪をどう思われますか。

実は円楽氏の不倫釈明会見の45分前に、事務所社長の女性が登場していて、「ご質問に関しては内容は制限しておりませんので、何なりと…(笑)」と報道陣たちの笑いを誘っていました。円楽氏当事者以上の「神対応」が、釈明会見をあのような形に持っていってくれたようでした。

不倫の逆風を乗り越えられる「神対応」は、その後も続きました。

夫であり歌舞伎俳優の中村芝翫さんの不倫報道を「神対応」で乗り越えたのが、タレントの三田寛子さん。京都の人気芸妓との不倫騒動でした。中村氏本人の釈明会見2日後に、一家の危機と察した三田さんが雨の中会見。集まった記者たちが雨でずぶ濡れになると、「雨に濡れて大丈夫ですか?」という気遣い。

会見10分前まで雨は降っておらず、会見と同時に降り出した雨。七代目の父が「雨男」だったことから、「彼が私を守ってくれている」と、雨のアクシデントを逆に利用。それが夫の窮地を救った「神対応」として話題になりました。

なんと言っても「SMAP解散」

SMAP年内解散という衝撃的すぎるニュースが、日本中を駆け巡りました。「SMAP×SMAP」最終回では、生放送ではないのでSMAPのメンバーは来ないにも関わらず、フジテレビ前にはファンが100人も集まりました。

スマホで番組を見ていたファンは、「生きる糧が…」と声を詰まらせました。

SMAPさんの冠番組CX系列『SMAP×SMAP』スマスマが本日2016年12月26日をもって放送が終了し、幕を閉じました。1996年4月15日から放送され、番組は20周年を迎え、グループ活動28年を迎えましたが…今年をもって解散されます。お疲れ様でした。ありがとうSMAP!

出典 https://twitter.com

SMAP5人共結局地上波では一回も解散って言葉使わなかった。

出典 https://twitter.com

私が信じるのはSMAPだけ

出典 https://twitter.com

夜空ノムコウ / SMAPスマスマ見ておもわず、、ほんまに解散してほしくなかった。

出典 https://twitter.com

SMAP解散!!28年間お疲れ様でした

出典 https://twitter.com

今後はSMAPメンバー個々の活躍に期待したいですね。

経歴詐称疑惑

経歴詐称疑惑で番組を降板したショーンK氏。その詐称のレベルがスゴすぎると話題になりました。

ニューヨーク生まれ、パリ第一大学留学、ハーバード・ビジネス・スクールMBA取得などという輝かしすぎる経歴を公表していました。
名前は川上伸一郎氏。実際彼の故郷はニューヨークではなく熊本。そこの同級生によると、「外国にいたという話は聞いたことがない」…と。中学や高校の頃の顔や印象が現在と全く違うと話しています。まるで別人のようだとも…。

疑惑発覚後は姿を消したショーンK氏。ラジオ番組で涙の謝罪を思い出す人も多いことでしょう。

現在はどうしているのでしょうか…?番組が探しに行くと…。

彼のコンサルティング事務所の入り口には、無数の傘が置き去り。誰もいないようでした。実際、コンサルティングの仕事は継続していて、TV番組などのオファーも殺到しているという噂。しかし「放送関係の仕事は当分したくない」と周囲に話しているようです。

謝罪謝罪謝罪!

2016年は、不倫なども含め「謝罪」の連続。記者会見で常に謝っている姿が…。

都知事選出馬騒動を謝罪する石田純一氏。
先ほどの三田寛子さんは自分の報道ではなく、夫の不倫で謝罪。
元衆院議員の宮崎謙介氏は、妻の出産入院中に不倫で、深々と頭を下げ謝罪。
息子の不祥事で、涙の謝罪会見をした高畑淳子さん。「私はどんなことがあってもお母さんだから…」という言葉が印象的でした。
前東京都知事の舛添要一氏は、政治資金私的流用疑惑で謝っても謝っても許されず…、辞職。

…そして謝らなくてもよかった「謝罪」

日本を感動の渦に巻き込んだ、リオ五輪のレスリング。五輪4連覇にならなかった吉田沙保里選手。「日本選手の主将として、金メダル取らないといけないところだったのに、ごめんなさい」と泣きながらの謝罪。素晴らしい銀メダルに、日本中が感動したものです。

市川海老蔵

番組でインタビューをした市川海老蔵さん。今年を振り返って、「いろいろあった…」と妻・小林麻央さんの癌公表やその闘病生活を語りました。

妻の癌を公表したことについては、「公にしようとは思っていなかった」「そうなってしまった」…と。よって放置するか会見を開くかの選択となったようです。家の周囲にメディアが多く集まってしまい、会見を選択しました。

妻が病気になったことでより深まった「」。長女はその状況に対して、だいたい分かっているようです。娘と息子も一緒に闘っているといいます。

当時の会見で市川氏は「病気ですし、子どもたちも小さいですし、やらなくちゃいけないことがたくさんありますので、見守っていただきたい」と騒ぎが大きくなりメディアに追われる生活を懸念していました。

癌公表の会見の内容は、ほぼ夫である市川氏に任せるとした小林麻央さん。会見では「そっとしておいてほしい」と妻を守った市川さんが印象的でした。

しかし、その後小林さんは、自らブログを開設し、我々を驚かせました。「強い女性、強い母でありたいから、ブログという手段で陰に隠れる自分とお別れしたい」とつづりました。

治ったら、必ず苦しんでいる人たちのために何かできることをしたい」という強い意志があるのだとか。でも長くかかりそうな闘病生活となったために、「今伝えられることを今!」ということでブログを始めたそうです。

市川氏も見るというブログは、「かなり突っ込んでいる内容」という時もあったり、「そういうふうにとらえているんだ」と思うこともあるそう。新たな一面を見ることも。でも基本的には、全て彼女のことは把握していると語りました。

女性に勇気を与えるブログだと、イギリスのBBCが賞賛し、「今年の女性100人」に選ばれました。

2017年はどんな年に…?!

こうしてみてくると、本当に多くの報道があった2016年。過去の話となったものもあれば、今も続いている内容であったりと、騒がしい芸能界でした。そしてそれを聞いて受ける我々も、さまざまに感じ取ります。2017年も多くの事が起こるであろう芸能界に、もっと着目していきたいですね。

良いお年をお迎えください。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら