乳がんと闘い続けている小林麻央

今年6月に乳がんであることを公表した、フリーアナウンサーの小林麻央さん。
34歳という若さのせいもあってか、進行も早かったという病巣は、現在脇のリンパ節や骨、肺にまで転移していると明かされています。

抗がん剤治療を経て、現在は放射線による治療を受けているという麻央さん。
ブログでは元気そうな笑顔も多く覗かせていますが、放射線治療による肉体的なダメージはかなり大きなものだったようで、今月20日ごろから再び入院生活を送っていることを明かしています。

側で支え続けている、夫の市川海老蔵

そんな麻央さんを、一番側で支え続けているのが、夫である市川海老蔵さんです。

売れっ子の歌舞伎役者として、舞台や地方巡業、さらにはテレビドラマへも出演するなど、とにかく多忙を極めるスケジュールの合間を縫っては、麻央さんの元へとお見舞いに駆けつけているそうです。

また、家では2人のお子さんをお風呂に入れたり、休日にはディズニーランドに出かけたりと、麻央さんの分も率先して子育てされているのだそうです。

構想から4ヶ月、麻央のために○○を製作!

そんな海老蔵さんが、麻央さんにプレゼントした”あるもの”が話題になっています。

それは…

しかし今日は酵素風呂出来てよかった!
本当に嬉しいです。

これは一から友と作りました、
どこからか譲っていただいたのではないのです。
感動です涙、


でも多くの方に御協力していただいて本当に有難かった、ありがとうございます。心から感動。

なんと酵素風呂!!
発酵させた米ぬかが発する熱に体を包むことで、体を芯から温めて様々な健康効果をもたらすとされる酵素風呂。癌患者の中には、痛みを和らげるためにこの酵素風呂を用いているという人も多いのだそうです。

そんな酵素風呂に麻央さんを連れて行ってあげたいと思いつつも、東京に酵素風呂屋さんが少ないことを嘆いていた海老蔵さん。

なんと、9月から勉強を始め、友人と一から作ってしまったのだそうです!

東京から離れられない麻央のために、
酵素風呂を東京で作ろうと必死こいてて笑
すこしづつやってます。
(中略)
全ては麻央のために!
と思ってます

そうして、いよいよ完成したという海老蔵さんお手製の酵素風呂。

麻央さんは30日のブログで、外出許可をとって、姉の小林麻耶さんと酵素風呂を入りに行ったことを報告しました。

暖かい糠と愛に包まれて

ついに、念願の酵素風呂を初体験することができた麻央さん。
夫の愛に溢れた暖かい糠に包まれて、心がとても癒され、一瞬ですが痛みも和らいだように感じることができたのだそうです。

笑顔。自分で、自分がうれしい!
(中略)
糠で身体を覆い、
芯からあたたまり、

「痛みが和らいでる」、、と
私が言ったら、
姉が泣いてしまいました。

私も泣いてしまいました。

自然と笑顔が溢れたことを、誰よりも自分自身がびっくりしたと語った麻央さん。
残念ながら、酵素風呂から出て15分ほどでまた痛みは戻ってきてしまったようですが、束の間の時間に、この上ない幸せを噛みしめている様子でした。

これには海老蔵も”嬉し泣き”

麻央さんと、麻央さんの看病をつきっきりで行っている麻耶さんの二人で、お手製の酵素風呂を満喫したとの報告を受けた海老蔵さんは…

すこし痛みが和らいだようだよと
それ聞いて
ないた、

東京から離れられないマオのために時間かかったが、
本当、
なみだ、

と、これまでの努力が報われたことに喜びを爆発させ、嬉しさのあまり”男泣き”してしまっていたことを明かしました。

少しでも麻央さんの痛みを軽減し、心を安らげることができればと、忙しい合間を縫って酵素風呂の作成に取り組んできたという海老蔵さん。その思いが少しでも、麻央さんが元気になることに繋がればいいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら