母子家庭に育ったことを告白したNEWSの小山慶一郎

ジャニーズ事務所の4人組ユニットNEWSでリーダーを務めている小山慶一郎さん。

アイドルでありながら、明治大学卒というインテリ派としても知られる彼は、報道番組「news every.」のキャスターも務めるなど硬派な一面も発揮し、幅広い分野で活躍中ですよね。

そんな彼が、同じグループの加藤シゲアキさんとともにMCを務めるバラエティ番組「NEWSな2人」(TBS系)の中で、子供の頃に両親が離婚し、母子家庭で育っていたことを明かしました。

この日、日本が抱える”二大偏見問題”として、「ハーフへの偏見」と「未婚シングルマザーへの偏見」について取り上げた同番組。

番組後半に話題がシングルマザーへと移ると、加藤さんから「ちなみに小山さんも親がシングルマザー」と紹介され、

「うちもシングルマザーで。だからお母さんたちの大変さとか、シングルマザーの子供が成長した時にどう思うのかってゆうのは、僕の一例ではありますけどお話しすることはできるのかな。」

出典「NEWSな2人」(TBS系・12月29日放送)

と、この話題を他人事とは思えないという姿勢で取り上げる決意を語っていました。

「可哀想な子って思われてたと思う」

番組では、未婚のシングルマザーという道を選んだ女優の佐藤寛子さん、タレントのはねだえりかさん、元アナウンサーの龍円愛梨さんらを迎え、シングルマザーに対する偏見についてを議論。

多くのシングルマザーたちが、「シングルマザーと聞いただけで、”子供が可哀想”と決めつけないでほしい」という意見を口にする中、はねださんが「公園で他所の子がお父さんと一緒にキャッチボールをしている姿を見ると葛藤がある」と、正直な心境を告白しました。

すると小山さんは…

「キャッチボールしたいって思いましたけど、でも母親がなぜそれ(離婚)を選んだかってゆう理由を分かり始めてからは、まったく思わなくなりました。」

「息子だからかもしれないけど、母親の味方なので。母親が幸せであることが子供の幸せであるってゆうか…」

出典「NEWSな2人」(TBS系・12月29日放送)

幼いながらに、母親が選んだ選択を理解するようになっていたという小山さん。

父親とキャッチボールがしたいという思いよりも、父と別れて幸せになる道を選んだ母を応援したいという気持ちの方が大きかったと当時を振り返り、他の出演者たちを驚かせるという一幕がありました。

Licensed by gettyimages ®

さらに、「可哀想っていう言葉を向けられたことは?」との質問には…

「多分(可哀想な子って)思われてたと思う。」

出典「NEWSな2人」(TBS系・12月29日放送)

と、直接言われることはなかったものの、そういった目を向けられていたことは薄々感じていたということを明かしました。

「でも”不幸”とは思わなかった、なぜなら…」

また、お母さんは実家のラーメン屋で夜7時から朝3時まで働き通しだったため、ほとんど一緒にいることができなかったという小山さん。

「母子家庭は母親が一生懸命働かなきゃだから、一緒に居られなくて可哀想」との意見には…

「母は朝と夜が逆転してたので、あんまり接する時間もなかったんですけど、でもそれは子どもも見てるし…」

出典「NEWSな2人」(TBS系・12月29日放送)

と、頑張る母親の姿を誰よりも近くで見ていたからこそ、”一緒に居られない=寂しい”とは思わなかったと語りました。

さらに、そんな母を一番側で支え、温かく見守り、応援していたという自身のことを

「多分、お母さんの”旦那さん化”していくんだろうね。」

出典「NEWSな2人」(TBS系・12月29日放送)

と、母との間に親子愛を超えた絆が芽生えていたことを明かしました。

Licensed by gettyimages ®

また、一生懸命働いて小山さんを立派に育て上げ、さらには大学まで卒業させてくれた母に対しては…

「母は僕を育てるのに相当仕事をしたと思う。でも、不幸とは思わなかった。”幸せ”だったたから。」

出典「NEWSな2人」(TBS系・12月29日放送)

と、父親の存在は関係なく、母親と過ごしたかけがえのない幼少期を「幸せだった」と言い切った小山さん。
その言葉には、母親への深い感謝と愛情が詰まっていますよね。

ファンからも称賛の嵐!

これまで公にしていなかった自身の家庭環境を明かし、さらには母親に対するかけがえのない愛情を覗かせた小山さん。

これには、多くのファンから称賛の声が多く寄せられました。

その深い母親への愛に、涙したという視聴者も多かったようです。

偏見を無くす第一歩に

小山さんの言葉に、心を救われたというシングルマザーたちも沢山いたのではないでしょうか。彼の発言をきっかけに、日本に根深くはびこるシングルマザーや片親への偏見が解消していくことを願いたいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら