YOSHIKIが「紅白歌合戦」のリハをドタキャン

いよいよ明日、本番を迎える「紅白歌合戦」(NHK)。
5時間近くに及ぶ長丁場の生放送ということもあり、毎年入念なリハーサルが数日間に渡って行われることでも知られていますよね。

そんな中、ある人物が紅白のリハーサルを異例の”ドタキャン”したことが明らかになり、話題を呼んでいます。

その人物というのが、「X JAPAN」のYOSHIKIさんです。

昨年に引き続き、二年連続での出場となった「X JAPAN」。中でもYOSHIKIさんは、昨年は全員合唱の「花は咲く」でピアノ伴奏を披露したり、今年も自身がプロデュースを手がけた楽曲を歌う松田聖子さんの舞台でのスペシャルコラボを実施することが発表されていたりと、グループの枠を超えた活躍をすることでも注目を集めていました。

間違いなく、番組の山場を演出する存在であっただろうYOSHIKIさんの突然のドタキャン。一体何があったというのでしょうか…?

香港コンサートでの前代未聞のトラブル!

実は、29日に香港でのコンサート「YOSHIKI Classical Special with Orchestra-HONG KONG」の実施を予定していたYOSHIKIさん。

しかし、コンサート当日の昨日、なん現地プロモーターによる興行ライセンスの申請ミスのせいでコンサートが行えないという前代未聞のトラブルに見舞われていたのです!

しかも、その事実が判明したのがコンサート開始の数時間前!!
すぐにチケットの払い戻しなどの対処がとられましたが、香港だけでなく、アジアやヨーロッパからも駆けつけていたファンを思い、居てもたってもいられなくなったというYOSHIKIさんはなんと…

無料ライブを敢行!!

なんと、せっかく香港まで来てくれているファンのためにと、チケット代金の払い戻しを行った上で、チケット購入者に対して翌日に無料ライブを行うことを急遽決断!!

そのために、紅白のリハをキャンセルせざるを得なくなってしまったのだそうです。

ファンを思った素敵なサプライズに、一旦は落胆したファンたちも大喜びだったことと思いますね。

YOSHIKIさんは、香港での無料ライブ後、「紅白歌合戦」の本番に間に合うように帰国する予定だそうです。

とにかくファンサービスに熱い男!

実はYOSHIKIさんは、熱狂的なファンの声援に全力で応えるという、ファンサービスに熱い男としても知られています。

現地の言葉で挨拶するのはもちろんのこと、2011年の韓国公演では韓国民謡を歌ったほか、アンコールでチマチョゴリを着用するという驚きのサプライズを行ったり…

同年に行った南米ツアーでは、チリ公演で客席ダイブを行い、熱狂したファンに髪の毛を引きちぎられるなどして頭部に傷を負うも、それを「南米で入れたタトゥーみたいなもの」と笑い飛ばし、続くブラジル公演でも怪我を覚悟で客席ダイブに応え、さすがに体がボロボロになってしまったのか、次のペルー公演ではそんな傷だらけになった体を自虐するように、ナースコスプレの姿で登場したことも!

I have an#X. I have#Japan Uh!..#XJAPAN!

さらにインスタでは、話題のピコ太郎さんとのPPAP〜「X JAPAN」バージョン〜も披露し、世界中のファンを驚かせました。

音楽だけでなくユーモアに溢れた演出でもファンを喜ばせることを大切にする彼だからこそ、今回の突然のコンサート中止に悲しむファンたちを放ってはおけなかったのでしょうね。

ファンへの愛に溢れた姿が素敵すぎる!

ヴィジュアル系バンド時代の破天荒なイメージのせいか、どことなく”クール”で”怖い”というイメージを抱かれがちなYOSHIKIさんですが、その正体は誰よりもファンへの愛を貫く、情に熱い男だったようですね。

過密スケジュールの中でも、ファンへの思いやりを忘れなかった彼の行動は素敵すぎます!
紅白のリハを行うことはかなり困難な状況のようですが、彼ならぶっつけ本番でも華麗にこなしてくれることでしょう。本番での活躍に注目したいと思います。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら