もうすぐ2016年が終わり、新たな年が始まろうとしています。

12月は忘年会やクリスマスなど、なにかとバタバタしてしまいますが、年賀状はもう書き終わりましたか?

その年お世話になった人に感謝の気持ちを込めて書く年賀状。インターネットの発達により、SNSやメールなどで済ませるという人も多いとは思いますが、やはり年賀はがきで送られてくると嬉しいものですよね。

Twitterユーザーの「侘助」さん(@wavisque)も、年賀はがきで年賀状を、しかも国際郵便で送ろうとされていました。

ちなみに、52円の年賀はがきを航空便扱いの国際郵便葉書として差し出す場合、必要となる郵便料金額(70円)との差額(18円)に対応した、グリーティング切手「海外グリーティング(差額用)」を貼ると海外に送れるのですが…

こちらがその18円切手

出典 https://www.post.japanpost.jp

今年2016年の11月に発売されたグリーティング切手には、「そば」と「親子丼」が描かれています。シート余白に描かれた「そば湯」「わさび」「さじ」「七味」と併せて可愛らしい絵柄ですね。

お蕎麦じゃお正月なのに年越し蕎麦みたいだし…

「侘助」さんは、今回国際郵便で年賀状を出す際に、こちらの「そば」か「親子丼」かどちらかの切手を貼るか迷ったそうなのですが、お蕎麦じゃお正月なのに年越し蕎麦みたいだし…」と思い、「親子丼」の切手を選ばれました。

するとなんと…

あ…

出典 https://twitter.com

来年の干支が酉年なので、なんだか微妙な組み合わせになってますね…。

「侘助」さんが、「何も考えずに親子丼柄を買ってきたのだが、いざ年賀葉書に貼ってみたら上の奴らが食材にしか見えなくなった」とコメントされている通り、たしかに年賀状のニワトリとひよこが、将来18円切手のような姿になるんだろうなぁと思えてきてしまいました…。

なんだこのちょっとしたブラックジョークは…(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、27,000を越えるRT(リツイート)がされるほど注目を集めており、見た人たちからは…

なんだこれー!かわいい!
・これやろうwwwwwwかわいい
ひ…ひどい…とは言え面白いwww
全鶏が泣いた
悲劇的ビフォー・アフター…
正月そうそう親子丼
・郵便局、狙ってやったきがする(笑)
親子丼になる前の最後の地鶏の自撮り

などの声がたくさん寄せられています。

地玉子使用地鶏親子丼
by hirotomo

ちょっと親子丼食べたくなってきた…。

リプライコメントにもありましたが、海外の人からすると“親子丼”というネーミングはどうかしているということですが、たしかにその由来を考えてみると、それ自体かなりのブラックジョークなのかもしれませんね…。

「侘助」さんのこの年賀状を受け取った海外の方が(海外在住の日本人かもしれませんが…)どういう反応をされるのかが楽しみです!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら