いよいよ2016年も幕を閉じようとしています。それと同時に、各テレビ局が力を入れる年末特番。皆さんも毎日どれを見ようかと悩んでいるのでは?

そんな中、キー局には真似できない攻めた姿勢が売りであるテレ東。ある番組が、始まる前からすでにヤバすぎると話題になっていました。放送後もドハマりした視聴者が続出。

海外へ飛び出して、その国で一番「ヤバイ話」を知っている人を探し出し、一番「ヤバそうな話」を聞きに行き、スタジオで披露する番組、

ヤバイ話 ザ・ワールド

出演者は以下の通り

MC
小泉孝太郎さん、山里亮太さん(南海キャンディーズ)、繁田美貴さん(テレビ東京アナウンサー)

ヤバイ話ハンター
高橋ジョージさん、大沢樹生さん、中村昌也さん

ゲスト(審査員)
デーブ・スペクターさん、朝比奈彩さん、佐野ひなこさん

MCの一人、山里亮太さんもオンエア前から、その収録の面白さを暴露していました。

噂話に始まり、目撃情報、はたまたとんでもない証拠の品まで飛び出す「ギリギリ話」続出

出典 http://www.tv-tokyo.co.jp

ちょっとヤバイ事があった芸能人

特に注目が集まったのは、取材をしに行く「ヤバイ話ハンター」である高橋ジョージさん、大沢樹生さん、中村昌也さんのお三方。芸能界をザワつかせた「ちょっとヤバイ事があった芸能人」ばかりです。
 

高橋ジョージさん

出典 https://twitter.com

高橋ジョージさんと言えば、24歳差の「年の差婚」で女優の三船美佳さんと結婚し、オシドリ夫婦として番組などに出演していましたが、三船さんの高橋さんからの「モラハラ」告白や子連れ別居を機に、離婚訴訟や協議離婚で渦中の人となりました。

大沢樹生さん

出典 http://mikio.co.jp

光GENJIを脱退後は、喜多嶋舞さん(元女優)と「できちゃった結婚」をし、長男を授かった後に離婚。その後再婚をし、喜多嶋さんとの長男をシングルファーザーとして育てていました。その息子さんは障害を持っていたので、小さいころから通院をしたりも。大沢さんの再婚相手との間に授かった子が死産であったり、喜多嶋さんとの子に障害があったりと、大沢さんは自身の遺伝子に問題があるのではと、その長男と一緒にDNA鑑定を受けたところ、大沢さんと長男は血縁関係がないことが判明しました。

その報道でワイドショーは持ち切りとなった時期もありました。

中村昌也さん

モーニング娘。のメンバーであった矢口真里さんと結婚した中村昌也さん。しかし2年後に離婚。すでに不仲は報じられていたものの、離婚の決定的となった出来事は、自宅での矢口さんの不倫疑惑でした。そこに帰宅した中村さんと鉢合わせ。その後離婚に至りました。二人のその騒動から、それぞれの復帰、復帰後とワイドショーを騒がせていました。

世界の「ヤバイ話」が想像以上にヤバすぎる!

では彼らはいったいどんなヤバい話を得てきたのでしょうか。

ブラジル密売組織エリアへ潜入

Licensed by gettyimages ®

リオ五輪で注目を浴びたブラジル麻薬がらみの犯罪が大きな社会問題なんです。日々、警察と密売組織の争いが絶えないといいます。世界最悪の治安と言われる殺人・強盗・恐喝のスラム街「ファベーラ」。そこに日本のタレントでは初の大沢樹生さんが潜入。

大沢さんはファベーラで、銃撃戦で友人や女性・子どもを多く亡くした元ギャングと、先日銃撃戦のあった地域で話をしたり…。その男性も大沢さんにベラベラしゃべりすぎると、命が危なくなるという状況。
さらに男性は、過去に朝起きると、目の前に切り取られた誰かの舌と頭が転がっていたエピソードも。たまに家の前に死体があるところに住んでいるそうです。

外務省のホームページでも、ファベーラには「絶対に立ち入らないように」との記載があるそうです。そこに勇敢にも潜入した大沢さん、ヤバすぎですね(驚)!!

※マネをして立ち入るということのないようにご注意ください!本当に危険な地域です。

リオ五輪…その後

Licensed by gettyimages ®

大盛況のうちに幕を閉じた夏のリオ五輪。言われていたほどの大きな「ヤバい」事件等も特に起こらずだったようですが、現在のブラジルは…。

なんと、五輪終了後、途端に治安が悪化し、インフレになったりで市民は大変なようです。強盗なども日々起こっているようです。

また大沢さんは、リオ五輪反対派の男性宅へ行き、五輪予算1200億円(分かっているだけ)を横領した元州知事ルーラ元大統領の写真を見せられます。州知事は逮捕され、大統領は時間の問題だとか。ギャングの黒幕が元大統領のようで、警察予算が大幅削減となり、治安悪化。毎日殺人などが近所でもたくさん。五輪終了後の現実は、ヤバすぎました。

ボルト選手にお持ち帰りされた女性

Licensed by gettyimages ®

大沢さんは、リオ五輪で水泳競技のボランティアをしていた若い女性にも接見。水泳選手からは、よく誘われていたそうです。スイスとギリシャの選手に同時に誘われたというモテモテのその女性。二人は取り合いで喧嘩勃発。両方に断りを入れた女性。

ヤバすぎる五輪の裏側(笑)

世界最速の男、ウサイン・ボルト選手がは、五輪中に通ったクラブでは大騒ぎ。VIPルームでは、女性10人位とハーレム状態だったとか。金メダル後の勢いだったようです。ジャマイカチームの祝賀会をバックレて、クラブで女性陣と遊び明かしていたそうです(お店談)。閉店時間には、女性ひとりをお持ち帰り

大沢さんはその女性の自宅へも。彼氏と別れたばかりの彼女がクラブで出会ってしまったボルト氏。車でボルト氏に選手村へ連れていかれたそう。明け方の選手村の警備は甘く、簡単にボルト氏の部屋へ入れたようです。彼女のスマホから出てくるその時の二人の甘い写真。あの偉大なボルトポーズで一夜を締めてくれたそうです。あのポーズ(全裸で)を見た女性は、ヤバすぎるくらい幸せ♡

その女性は、あのボルトと一夜を共にしたということで、かなりの話題となったそうで、写真集のオファーも受けているとか…。海外らしい、ヤバすぎる五輪後…

シェ・スンシル氏の裏側が…

Licensed by gettyimages ®

続いてパク大統領問題で揺れる韓国。あの中村昌也さんが潜入しました。パク大統領が国家機密漏えいしたとされるチェ・スンシル氏は、一般人でありながら国政を動かし、大統領を操っていた問題。多大な利益を得ていたのは報道であった通りです。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

中村さんの聞き込みで、チェ・スンシル氏が買い占めたのビル数軒と「チェ・スンシル通り」と呼ばれる通りが判明。財産は、総額100億円以上とも。本人が住んでいたのは、その中の1つのビルの5階。一切報道されなかった場所。しかしエレベーターで潜入しようとすると、5階と6階はボタンが押せない状況。しかし非常階段で上へ行く中村さん。

チェ氏の(と思われる)ブランド靴が大量に。その先へは、ドアノブが壊されていたため、潜入負荷。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

また、チェ氏の娘が裏口入学したとされる大学では、学生たちは「チェ氏の…」と言うだけで、「それについてはお話できません」と口をつぐみます。口止めされているのでしょうか。
そこで中村さんは、大学内で日本人留学生を探し出し、チェ氏の娘について伺うと、「出席日数ゼロだったが、お金の力で進級した」と暴露。ヤバすぎる大学の裏側。

機密漏えい事件のチャ・ウンテク氏の秘密

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

大統領から機密情報を受け取ったとされる、K-POP敏腕プロデューサー、チャ・ウンテク氏と長年の知り合いである人物にも接見した中村さん。チャ・ウンテク氏の隠し続けたある「秘密」がバレてしまったことが、機密情報うんぬんの事件よりも彼にとって大ごとだったとか。
長年、人と会うときは常に帽子を被っていたというチャ・ウンテク氏。周囲は、髪が薄いのだろうとは気づいていたとか。大事な商談でも、猛暑の日でも、ジムでも帽子。

それから長い月日がたち、帽子を取るようになったチャ氏。どこにでもいる普通の髪型でTVに映っていたといいます。しかし、大統領の機密情報漏えい事件の今年、逮捕直後のチェ氏がTVで報道されると…

「あんなにもハゲていたなんて…」

と驚く周囲。初めて見る彼の本当の姿に、みんなは「衝撃的だ」と驚いていたそうです。彼が本当に隠したかったのは、事件の真相ではなくヤバすぎる「薄毛」だったそうです。

トランプ次期大統領の奥様は…

Licensed by gettyimages ®

世界中を震撼させたアメリカ大統領選挙。高橋ジョージさんが、トランプ次期大統領のヤバすぎる裏側を大追跡。安部首相も訪れたトランプタワーの前には、現在マシンガンを持った警察官がいます!それだけ狙われる場所でもあるのでしょう。

聞き込みでは、トランプ氏の奥様であるメラニアさんが、KGB(旧ソ連の国家保安委員会。簡単に言えば「スパイ組織」)だということも判明。メラニアさんの手引きで、トランプ氏とプーチン大統領は仲が良いようです。プーチン大統領がKGB出身なのは有名な話。

今年亡くなったキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死も、仕組まれたことだとか。彼のいないキューバをトランプ氏がのっとって、巨大カジノを作り大儲けする計画もあるとか。(※これらはあくまでも聞き込み調査です

高橋ジョージさんは、アメリカ3大タブロイド紙である「デイリーニューズ」内潜入交渉にも成功し、トランプ氏の裏側を追跡。
情報によると、トランプ氏はミスコンなどの権利を買ってそれを運営する一方で、一緒に仕事する女性陣らの控室を、偶然を装って開け、裸を見ていたとか。小さすぎる暴露でした(笑)

また「マザー・ジョーンズ誌」にも潜入し、トランプ氏の裏を良く知る人物に話を聞きました。トランプ氏は外国人不法滞在を問題視しているが、実際モデルエージェンシーの「トランプモデルズ」で働いていたカナダ人女性は、不法滞在させられ働いていたとか。

そのカナダ人女性とその場でテレビ電話にもこぎつけた高橋ジョージさん。そこで得た情報は、そのトランプ氏のブラックモデル事務所は、薄暗い湿気の充満したアパートの半地下。狭い刑務所のような部屋で11人が寝起きし、1人は廊下で寝るという生活。週一回清掃員が来るが、あまりに汚かったそう。路上の立ちションが天井から垂れてくることも。

実際はモデルの仕事ではなく、トランプ商品のキャンペーンに強制参加。社長であるトランプ氏の商品であるため、給料ももらえなかったと言います。しかししっかりと家賃は取られていたようです。彼女は結局3年間で80万円ほどしか給料を得なかったとか。

そして彼女の労働ビザがおりるまでの4か月間は、労働ビザなしで働いていたのです。他にも労働ビザのない外国人モデルはいたと語っていました。

テレ東の番組がヤバいくらい面白い!

ちょっと他とは違った角度で、「ヤバい」番組を放送するテレ東。そこにドハマりする人も多いとか。今回の「ヤバい話」ものめり込んで観てしまいましたね。年末年始の他の特番にも期待したいです!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら