異例の”総選挙”が実施された48グループ

いよいよ明日に迫った年末の風物詩「紅白歌合戦」(NHK)。

出場歌手や審査員が続々と発表され、先日からはリハーサルの模様も報告されるなど、着々と盛り上がりを見せていますね。

そんな中、今回行われた初の試みが注目を集めています。その名も…

「AKB48 夢の紅白選抜」!!
なんと、48グループの中で唯一出場を勝ち取ったAKB48の選抜メンバーをファン投票で決めるという異例の演出を行うことが発表されていました。

総勢342人の48グループメンバーの中から、たった48人の選抜メンバーを選ぶという、季節外れの”総選挙”となった今回。通常の総選挙と異なり”誰でも投票可能”ということでも注目を集めましたが、気になる結果はというと…

選抜メンバー48人が決定!

今月上旬から28日まで、アプリとデータ放送での投票が行われていた「紅白選抜」。
その気になる結果が29日放送の「ROAD TO 紅白」(NHK)内で発表されました!

今回、見事選抜入りを果たした上位48名がこちらです!(グループ別・五十音順)

AKB48
・入山杏奈
・大家志津香
・大和田南那
・岡田奈々
・柏木由紀
・加藤玲奈
・川本紗矢
・木崎ゆりあ
・小嶋陽菜
・小嶋真子
・島崎遥香
・峯岸みなみ
・向井地美音
・武藤十夢
・村山彩希
・横山由依
・渡辺麻友

SKE48
・大場美奈
・須田亜香里
・高柳明音
・古畑奈和
・松井珠理奈
・松村香織

NMB48
・市川美織
・太田夢莉
・木下百花
・渋谷凪咲
・上西恵
・白間美瑠
・須藤凜々花
・矢倉楓子
・薮下柊
・山本彩
・吉田朱里

HKT48
・兒玉遥
・指原莉乃
・田島芽瑠
・田中美久
・朝長美桜
・松岡菜摘
・松岡はな
・宮脇咲良
・本村碧唯
・森保まどか
・矢吹奈子

NGT48
・加藤美南
・北原里英
・中井りか

出典 http://www.nhk.or.jp

選抜入りが決まったメンバーたちも続々とその喜びをSNSで発信しています!

指原莉乃さん

現在、総選挙では前人未到の”2連覇”を成し遂げている指原さん。
今回もその順位が気になるところですが、なにより普段一緒に頑張っているHKTのメンバーから11人がランクインできたことが嬉しかったようですね。

渡辺麻友さん

女王、指原さんの牙城を崩すことができるのか、と期待されているのが元女王である渡辺麻友さんです。
当日の順位発表まで、ドキドキが止まりませんね。

松井珠理奈さん

SKE48の松井珠理奈さんは、今回一緒に舞台に立つことが叶ったメンバーたちの写真とともに、その喜びをあらわにしました。

11人の選抜入りという快挙に沸くNMB48の山本彩さん。
たくさんのメンバーたちと紅白の舞台に立てる喜びを報告しています。

北原英里さん

昨年新たに発足したNGT48に移籍し、メンバーを牽引している北原さんも、発足間も無いグループから3名がランクインしたことに喜びを爆発させました。

卒業を発表した”こじぱる”も!

12月31日を以ってAKB48を卒業する島崎遥香さんと、来年2月に卒業コンサートを行うことを発表している小嶋陽菜さん。

AKBとしては最後の紅白出場となる二人も、無事にランクインを果たしました。

そんな中、大躍進をみせた中学生コンビがまさかの歌唱NGに!

総選挙でもおなじみのメンバーを始め、人気者の上位48名が出揃った紅白選抜。

しかしそんな中、新進気鋭の中学生コンビとして人気を集める”なこみく”こと、HKT48の矢吹奈子さんと田中美久さんまさかの歌唱NGが下されるという異例の事態が発生しました!!

小学6年生の時に正規メンバー入りするという驚きの大抜擢で世間を驚かせた二人。
新世代のエース候補として注目を集める存在でもあります。

そんな二人に下されたまさかの歌唱NG!一体何が原因だったのかというと…

”なこみく”歌唱NGの真実とは…

今回、AKB48が登場するのは番組後半となる31組目。
しかし、日本の法律では義務教育期間中である中学生が夜8時以降に働くことをNGとしているため、まだ中学生の二人は登場時間が夜9時以降となる同グループの出演が許されなかったという訳なのです。

若くして人気者となってしまったが故の、苦渋の決断だったようですね。
これには、ファンから残念がる声が多く寄せられた一方で、最年少でのランクインを果たした二人の快挙を褒め称える前向きなコメントも多く寄せられていました。

AKB48として舞台に立つことは叶わなかった二人ですが、10組目に登場する天童よしみさんのステージに応援参加することが決定したそうです。

また、”なこみく”が抜けた席にはSKE48の北川綾巴さんと惣田紗莉渚さんが繰り上げで選別入りすることも発表されました。

残念…でも来年に期待!

今回、年齢の壁にぶつかってしまい、あえなく選抜入りが叶わなかった”なこみく”の二人ですが、ファンの中には「AKBのステージで埋もれるよりも天童よしみさんと一緒の方が存在感示せそう」と、今回の不運をプラスに捉えている人も多いようです。

間違いなく次世代を牽引する存在となるであろう”なこみく”の二人。来年こそは、ぜひ紅白の舞台でリベンジを果たして欲しいですね!

さらに、当日番組内で発表されるという”順位”。一夜限りの女王の座に着くのは一体誰なのか、見逃せない展開となりそうです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら