誰もが印象に残る感動的なプロポーズをしようと試行錯誤します。そのためには、周到な計画と準備が必要不可欠です。

そして、6年間の交際を経たロガン・ロンディさんの母親は、その時を迎えました。

ただし、母親はそのことを全く知りません。それは、サプライズ・プロポーズでした。

その貴重なシーンを娘さんのロガンさんが撮影し、ツイッターに投稿しました。

出典 https://twitter.com

母親は最初は嬉しそうにクリスマスプレゼントの箱を開けます。

出典 https://twitter.com

でも、箱の中からまた箱が出てきて、戸惑います。

「なんでこんなことをするの?!」とちょっと不機嫌な声で言います。

出典 https://twitter.com

すると、また箱から箱が出てきます。

「マジで、なんでこんなことをするの?!」と彼女は半分呆れながらも訳がわからない状態になります。

出典 https://twitter.com

再び、箱からまた箱が出てきます…

また箱か…という状態で、彼女はもう無言です。

出典 https://twitter.com

すると今度は中から白い紙が出てきます。

手紙を開きながら、彼女は隣に座っているボーイフレンドの方を見ます。

出典 https://twitter.com

そして、彼女は突然顔を覆い、「オーマイゴッド!」と叫んで泣き出します。

続きは下記ツイートの動画をご覧ください。とても感動的です。

6年間の交際の後、ママは婚約しました(涙)

開けても開けても箱ばかりのクリスマスプレゼントにロガンさんの母親は、ちょっと苛立ってきました。「なんでこんなことするの?!」「マジで、なんでこんなことをするの?!」と開けながら隣の交際相手に愚痴り始めた途端…泣き出しました。

箱の中から出てきたのは、下記の手紙でした。

僕と結婚してくれますか?

それは、プロポーズの言葉です。

隣の交際相手の方を見ると、彼はいつの間にか指輪を差し出していました。

なんて感動的なプロポーズシーンなのでしょう!

動画を観ているだけで感動してもらい泣きする人続出です。

25日のクリスマスに投稿されたこのツイートは、アッという間に人々の話題になりました。現時点でイイね!は278,300件以上、リツイートは88,500件以上、コメントは470件以上となっています。

なんて素晴らしいんでしょう。泣いてしまいました。

これ見て涙が出てしまいました。

泣いた。泣きじゃくってタオルで涙を拭いたわ

本当にこれは泣かせるわ!愛の力。このカップルに神の御加護がありますように。

これ、凄くいいわ

などなど、このプロポーズ動画を観て、感動して泣いたという人が続出しています。

娘さんのロガンさんのツイートによるところ、このお二人は米国で有名な出会い系サイトで知り合われたそうです。

更に…

もしかして、この相手の男性は、昨日ESPNで放送されていた”病気の友人に腎臓をあげた男性”と同じ人ではないですか?

それに対して、娘さんはYes(はいそうです)と答えていらっしゃいます。

ESPNのテレビ放送のニュースで報道されたそうなんですが、残念ながらまだESPNのネットニュースにはなっていませんでした。(そのニュースは見つかりませんでした)

昨日、そのニュースを観て、とても感動したところに、今日、これを観て、ハハハ、とても混乱してしまったのですが、これもとても素晴らしいです。

いくら友人とはいえ、なかなか自分の腎臓を上げる勇気は持てないと思います。

とても良い方とこのお母さんは知り合われたということですね。素晴らしいです!

クリスマスイブに、この相手の男性が友人に腎臓をあげたという素晴らしいニュースが流れ、翌日のクリスマスには、この男性の感動的なプロポーズがネットで流れ、たくさんの人々の感動の涙を誘いました。

それが続いたのは偶然とはいえ、素晴らしいと思います。まさに”神の御加護”があったのではないでしょうか?無宗教の筆者でも、そう感じてしまいました。

そして、世界中のメディアもこのプロポーズを話題として取り上げ始めています。

お幸せに‼ 

Congratulations! And thank you for sharing a wonderful story !

尚、この記事の掲載につきましては、ツイートされた娘さんのロガンさんに了承をしていただいております。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら