2016年8月、スウェーデンの警官のインスタグラムに投稿された1枚の下記写真が世界中で話題になりました。

スウェーデンの警察官ミカエラ・ケルナーさんは、休暇中に窃盗犯を追いかけ、取り押さえました。その時の決定的写真が上記です。

ケルナーさんが水着だったこともあり、彼女は”スウェーデンのビキニ警官”として、世界中で報道され彼女はとても有名になりました。

非番のスウェーデンのビキニを着た警官が窃盗犯を逮捕

「私はビキニを着ている時に、警官になって11年間で初めて報道インタビューを受けました。」と当時のインスタグラムには書かれています。

ビキニのスウェーデン警官がホームレスの詐欺師を捕まえる

その日、非番だったケルナーさんは友人3人とストックホルムの公園で日光浴をしていました。

そこに、ホームレスの男性が新聞・雑誌を売りに来たそうです。

でも、ケルナーさんたちは、新聞を断ったそうです。すると男性は、ケルナーさんの友人のバッグの上に持っていた新聞・雑誌を置いて、それを持ち上げる時に一緒にバッグの中から携帯電話をたくみに抜き取って逃げて行きました。

男性のしぐさに違和感を感じたケルナーさんは友人にバッグの中をすぐに確認するよう言いました。そして携帯電話が無くなっていることに気がつきました。

ケルナーさんと同僚の警官は、即座に男性を追いかけました。そして男性を拘束することに成功しました。

ビキニを着たミカエル・ケルナー警官、スリを捕まえた写真が拡散 

真ん中の女性がケルナーさん。

ケルナーさんは、インタビューでビキニ姿で男を逮捕することに対して抵抗は感じなかったと述べ、更に「もし、私が裸だったとしても同じことをします。」と語っています。

この写真は、世界中に拡散され、また報道もされ、ミカエルさんはアッという間にスウェーデンで最も有名な警官になりました。

そんなケルナーさんが再び12月、メディアに取り上げられました。

その理由は、ケルナーさんが11年間務めた警察を止め、パーソナルトレーナーになるということでした。

スウェーデンの”ビキニ警官” 辞める

ケルナーさんは、警官を止めてかねてより考えていたパーソナル・トレーナーになることにしたとインタビューに答えています。

ケルナーさんは自分の中で、ボディ・トレーニングの方が主流となり、警官としての仕事がその次となってきたことに気づき、それでは警官としての良い仕事はできないとして、今回の決断をしたとのことでした。

辞める理由まで、なんともカッコいい女性ですね!

パーソナル・トレーナーとしての成功を応援させていただきます!ケルナーさんであれば、きっと素晴らしいトレーナーになられることでしょう。

ケルナーさんはパーソナル・トレーナーとして、人々のトレーニングサポート及び食事管理をしているそうです。

ケルナーさんとは、個人的にEメールにてやり取りをさせていただきました。

今回の記事を掲載及び、ケルナーさんの写真を使用する件に関しては、快く了承していただいております。

Ms. Kellner,
Thank you for share your good story !
Life is short. Please do what you believed. You can do it !

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら