出典 https://www.amazon.co.jp

今年、古坂大魔王さんがプロデュースするピコ太郎さん。彗星のように現れ、日本どころか全世界に震撼を与えた「PPAP」

日本が誇る今年の顔と言っても過言ではない程、認知された存在。そして、その存在に恥じない食べられる「PPAPクッキー」が発売され、早速、大人気商品となっています。

出典 https://www.amazon.co.jp

トレードマークのヒョウ柄にショッキングピンクがあしらわれ、ピコ太郎さんがクッキーを持つ写真がプリントされた、昭和を彷彿とさせるどぎついパッケージ。

今社会現象を巻き起こしているピコ太郎のPPAP。 アメリカの有名歌手がツイッターでつぶやいたことで一気に人気が広がり、現在5億回動画再生され、日本のみならず海外でも有名になっています。 そんな彼のイラストクッキーを発売。 歌詞にもでてくるペンをイメージしたチョコペンも同封し、クッキーにイラストを描いて楽しんで食べて頂けます。 子供から大人まで、そして海外の方にも人気間違いなしの商品です。

出典 https://www.amazon.co.jp

遂にクッキーとなったピコ太郎さん。ちょっと食べづらさを感じるピコ太郎の3種類のキメ顔がプリントされたクッキーに、「ペンパイナッポーアッポーペン」にちなんだチョコペンが付属されており、チョコペンでクッキーに絵を描いたり、文字を書いて楽しめる仕様となっております。

一箱に10枚入り、気になるお値段は720円(税込)発売元は権利元のエイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社と大阪にある株式会社サンタプラネットさん。12月初旬の発売日以降、注文が殺到している状態なんだそうです。

もちろん、SNSでも話題に。既に購入しピコ太郎さんの顔に落書き、髪型を変えてみたりと、皆さん楽しみながら食べてる様子た大量投稿されています。

1箱10枚720円(税込)…ちょっとお高めとも思うのですが、今年、お正月に帰省するお土産には喜ばれそうな一品。

驚安の殿堂ドンキ・ホーテ以外にも駅・空港・SA・お土産店などを中心に全国展開していく模様。忘年会、新年会、パーティーなどのビンゴ大会の景品にも喜ばれそう!

出典 https://www.amazon.co.jp

「世界的に話題になっている「PPAP」音楽や動画、SNSだけでなく違う形でも世界へアピールしたい」との思いから商品化に及んだ「PPAPクッキー」もちろん、年末年始を日本で過ごす海外の方々へのお土産にもピッタリ。

ピコ太郎さんの「PPAP」が世界で話題になるきっかけを作ったジャスティン・ビーバーにも、いつかこのクッキーが届くかもしれません。きっと、面白がって落書きをし、喜んでくれるのではないでしょうか。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら