■年の瀬に熊本市長が呟いたツイートが話題です

今年大きな地震に見舞われた、熊本県。そんな熊本県の県庁所在地である熊本市の市長、大西一史さんが12月29日の年の瀬につぶやいたツイートが話題となっています。

元々趣味がドラム演奏で、年に数回ライブもおこなっているという大西市長。普段から、市政関連以外にも音楽に関するツイートを多数投稿されており…

▽毎日のように「目覚めの一曲」を紹介

岡本靖幸さんを聞いてみたり…

ビートルズを聞いてみたり…

若い層に人気のバンド、BLUE ENCOUNTを聞いてみたり。

この様に、音楽に関する様々なツイートをされています。

そんな大西市長ですが、もう今年もあと僅かとなった12月29日に、なぜかこれまでの流れと異なるツイートを投稿されました。

「年末にどうでもいい話ですが…」

そんな書き出しで始まるツイート。本当に「どうでもいい話(笑)」と話題になっています。

■そのツイートというのがこちら

なんと、何を思ったか急に「風邪薬のコンタック」のイメージキャラクターである「Mr.CONTAC」と自身が似ているという話を投稿。娘さんが幼い時には、CMを見て「パパ」と言われたというほっこりエピソードも。

これは…、ちょっとおもしろいですが、本当にどうでもいい話ですね(笑)

■このツイートを見た方も同じ感想を持ったようで…

なんだその話は(笑)

Licensed by gettyimages ®

この様に、いきなり謎なツイートを投稿した市長には好意的な声が集まりました。確かに色々あった年末ですから、こんな楽しげなツイートもアリな気がしますね。

▽リプライに対してはこんな返信も

「似てます(笑)ミスターコンタックは66年生まれだから、ちょっと先輩ですね」というリプライに対して、こんなユニークな返答。

▽HPを確認してみると...

出典 http://contac.jp

1967年12月9日生まれとなっている大西市長より、一つ上の学年のようです。そんなに古くからこのキャラクターは使用されていたんですね。ちょっとびっくりでした。

■もちろん、普段は復興に関することも多く投稿

熊本城の復興の様子。

ゆずのお二人が熊本でのフリーライブ前日に訪問して下さった時の写真。

熊本城をバックにした、ミッキーとミニーのパレードの様子も。

このように、普段はちゃんと市長らしい投稿も当然されている大西市長。きっと、これからますます復興に向けて動いていかなければならない熊本県や熊本市にとって、大西市長のような明るく元気でユニークな市長の存在は大きな力になりますね。


大西市長。今年一年お疲れ様でした。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら