我が家の長男は、晴れの日でも長靴を履いて行きます。

私の推測ですが、たぶん“長靴なら大丈夫”という謎の信念が、彼のなかにあるのではないかと思うのです。
普通の靴の面積プラス足首を覆ってくれる見た目。さらには防水機能まで備わっているという心強さ。
そんな長靴が、彼にとって無敵の存在なんではないかと…、そう思うのです。
(ちなみに外で体育がある日でも「ぜんぜんだいじょうぶ!」とのこと。へー…。)


私は、命の危険と道徳性に関わらない限りは、なるべく息子たちの自由にさせたいという気持ちがあります。
息子たちの珍行動レベルの高さゆえ、次はどんな面白いことをしてくれるのか?という変態じみた私の期待がそうさせている気がします。


そんなわけで、2学期のある日も、お天気は晴れでしたが長靴チョイスの長男を止めず、送り出しました。


ちなみにその日は長男の授業参観の日でもありました。
私は授業の始まる少し前に学校へ行き、こっそり休み時間の様子も覗くことに。

校庭でワラワラと遊ぶ男子たち。長男のことは見つけられなかったものの、元気いっぱいに遊ぶみんなの姿に思わずほっこりする私。

そしてすぐ、始業のチャイムがなり、みんなが昇降口を目指して走ってきました。
校庭にある大きな水たまりを避けながら全速力です。



ただ、その水たまりを容赦なく突っ切る男子が1名。

我が家の長男でした。

そう。長男は長靴を履いて登校
ゆえに、堂々と遠慮なく水たまりのなかをバッシャバッシャと走り抜けられたのです。

出典 http://ameblo.jp

あっ…!

(ピーーーン!)
わかった!!

さては、雨上がりの晴れの日だったから、長靴を履いて行ったのか!

水たまりを楽しむために…!!



実は、長男は毎日長靴を履きたがるわけではないのです。
普通にスニーカーを履いて行く晴れの日もちゃんとあるのです。

【晴れの日長靴デー】を楽しむのはたまにのことで、私にとってそれは長男のランダムに起こる気分で決まるものだと思っていました。

でもそうではなかった!



私はえらく感動してしまいました。
3~4歳の頃は靴どころか服のまま水たまりに寝そべって満喫していたあの子が、靴を濡らさず水たまりを堪能する術を自ら考え、自信を持って実行していたんだもの。

この機転に、私は脳内大喝采でした。


帰宅後、長男に「雨が降った次の日に、水たまりで遊ぶために長靴を履いて行ってたんだね。」と伝えると、「へへっ。」と満面のドヤ顔をしてくれたのでした。

この記事を書いたユーザー

ラム*カナ このユーザーの他の記事を見る

アホ男子兄弟を絶賛育児中。
男子のオバカ行動が全部大好物。
ADHD長男の持っている力と、お調子者次男の世渡り上手な力を日々観察しながら、珍行動を楽しんでいます。
【ブログ:『アホ男子牧場』http://ameblo.jp/hunny-723/

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら