べんさん(次男)のことが好きすぎるぼんさん(長男)

2歳違いのぼんさん(長男)とべんさん(次男)。

ぼんさん(長男)は、おとうちゃんが優しくよく面倒をみてくれるせいか、そもそもおかあさんがどうでもいいせいか( ;∀;)、「おかあさんじゃないとイヤ!」ということがなく、後追いもさほどありませんでした。

べんさん(次男)が生まれたとき2歳で、産後私が入院している期間はさすがにグズったりしたらしいですが、退院してべんさん(次男)とともに帰ると、興味の対象は私ではなくよくわからないちいさい生き物(べんさん)になりました。もともと私に対する執着が薄いせいか( ;∀;)、「赤ちゃん返り」と言われる下の子へのヤキモチはあまりありませんでした。

やがて、べんさん(次男)が1歳になりヨタヨタ歩くようになると、ぼんさん(長男)はべんさん(次男)を「赤ちゃん」ではなく「子分」として扱うようになりました。

しつこすぎる、遊びへのお誘い

2人がもめていても、危なくなければ見守りますが、あまりにもしつこいと仲裁に入ります。

この時は私にも余裕がなく、いつもより強めに叱ったがために、ぼんさん(長男)も機嫌を損ね、結果2人とも号泣という最悪の事態になってしまったのでした。

お兄ちゃんがお世話してあげる!

朝の着替えも、お風呂上りも、かいがいしくお世話する、自分は裸。

兄としてのプライド!

私が強めに急かすよりも、おとうちゃんが優しく促すよりも、べんさん(次男)のヨシヨシが最も効果的。

わけもなくイヤイヤしたいお年頃、でもかっこつけてお兄ちゃん風吹かせたいお年頃。

たまに助太刀するおかあちゃん

最近はべんさん(次男)も2歳になり、ぼんさん(長男)に自分で仕返しするようになり、私の手助けは不要になりました。そして手加減しない分べんさん(次男)の方が強いのでした(;^ω^)

変化してきた関係性、でも相思相愛なふたり

ぶんさん(三男)誕生でべんさん(次男)も兄貴面をするようになりました。

保育園から帰宅後は二人そろってぶんさん(三男)を「カワイイ(*^^*)カワイイ( *´艸`)」と愛で、我が家の赤ちゃん担当がぶんさん(三男)に変わりました。ぼんさん(長男)とべんさん(次男)は対等に喧嘩するようになり、癒し系だったべんさん(次男)も暴言を吐くようになりました(-_-;)

でも、やっぱり二人でじゃれているのが好きなぼんさん(長男)とべんさん(次男)。いつまでもよき友でライバルであってほしいな、とおかあちゃんは思うのでした。

この記事を書いたユーザー

takako このユーザーの他の記事を見る

結婚8年目、一年半の不妊治療を経て長男
その後2年ごとに次男、三男を出産。
本とドラマとCMが好きな高齢おかあちゃんです。

得意ジャンル
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら