記事提供:ガジェット通信

12月24日、橋下徹・前大阪市長(@t_ishin)が『Twitter』にて、

蓮舫さん、そりゃないよ。僕が安倍首相と会食をしたことについて、違和感があると批判をしたみたいだけど、テレビに出ている人間は政治家と会食をしてはダメなの?

蓮舫さんが代表に就任した後、僕は蓮舫さんともご飯食べましたよね?それはOKで首相はダメな基準を教えてよ。

出典 https://twitter.com

とツイートした。

橋下氏は同日、安倍首相と都内で会食しているが、それに対し民進党の蓮舫代表が、

「テレビで、普通の民間放送に出ておられる方が、こうした特定の政党のまるでトップかのように行動するというのは、わたしにとっては、大きな違和感があります」

出典 https://goo.gl

橋下氏のツイートに対し、

「国籍もスタンダードもダブルなんですよ」

「ブーメランとして、またネット民にいじってもらいたかったんですよ(笑)」

「多分、基準は蓮舫さんがいいと思うかどうかの気分ですね。(笑)」

といったような、「ダブルスタンダード」「ブーメラン」といった返信が相次いだ。また、

「蓮舫さんは息をするように墓穴を掘るようだ」

「蓮舫は事あるごとに訳わからず批判をするが、自分はどういう日本にしたいのか、どうあるべきかは決して言わないし自分の疑惑にも答えないのは疑問じゃ?」

といったような意見も寄せられていたようだ。

日本維新の会の足立康史衆議院議員(@adachiyasushi)は、橋下氏の上記ツイートを引用し、

安倍政権のやる事なら、息することさえも批判に使う蓮舫民進党ですから、想定の範囲内です。

出典 https://twitter.com

とツイート。その後も、かなり手厳しいツイートを続け、蓮舫代表や民進党について批判していた次第である。

権利侵害申告はこちら