これまで敵だったり謎だったりのいろんな「育児をめぐる人々」を紹介してきましたが、今回はおなじみ(?)のあの人々を紹介します。

このときは本当に腰痛めてたんですけどね。でもとりあえず、これ以上は何も言われませんでした。それでこの方法は意外と有効なのかも、と思ったしだいです。

とはいえこの方法、相手によっては逆効果になるかもしれないので、相手と状況を見極めて、有効そうなときにお使いくださいませ。

さて次回は、この「かわいそう攻撃」の大定番セリフ、「一人っ子なんてかわいそう」にどう対応しているか、について描きます!

著者:カワハラユキコ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:4歳

イラストレーター。道楽者の男子母。著書に『女子が踊れば!』(幻冬舎)、『王子と赤ちゃん』(講談社)、『うわばみ妊婦』(マイナビ)、『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)。

阿佐ヶ谷銭湯部主宰。ブログでは、道楽いろいろや息子ぽっちんの育児などについて、思いつき更新中。

ブログ:site‐kawahara.com(イラストレーター・カワハラユキコ公式ブログ)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐ みんなの体験記のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら