Twitterユーザー“タイ人”さんが

「ネットで買ったタートルネックのニット。洗ったら伸びました。洗う前は気に入ってたので…相当辛いです。」

というコメントと共にアップした…洗濯後のニット。これが現在、Twitterを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

洗う前はMサイズだったニット。しかし、洗濯後…

まさかの“15L相当”の大きさになってしまったという…ニット。(笑)

なお、そのインパクトは凄まじく、タイ人さんには申し訳ないのですが、たくさんの人々が爆笑の渦に巻き込まれていました。

なぜ伸びた!?安いニットだったから!?

ちなみに、ブランド名の公開は控えさせて頂きますが、このニットは、かなりの高級ブランド。余裕で1枚1万円越え。また、生産国はフランス製 or イタリア製だったとのこと。

※ブランド名は、Twitterのコメント欄に記載されています。

1枚1万円オーバー!だからこそ…衝撃的!

伸びてしまったタートルネックは、↑こちらの赤いものと同じMサイズのニット。

では

クリスマスの悲劇

と名付けられた(笑)、衝撃的すぎる…洗濯後のニット。どうぞご覧下さい!

エッ!? (゚Д゚) エェェェェエエエ!?!?

とんでもない事になってしまった…白いタートルネックのニット。その伸びっぷりは、前代未聞!想像を遥かに超えるレベル!

着用してみると…こんな感じ!(笑)

これは酷い!いや、酷すぎる!!!

言葉を失うほど…伸びてしまったニット。なお、タイ人さん曰く、原因は、洗濯方法にあったとのことで…

お母様が、カタチを整えず

濡れたままハンガー干ししてしまったから…

とのことですが、それにしても凄まじすぎる…伸びっぷり。これは、タイ人さん。泣くに泣けませんね。

巨大ニットを見たTwitterユーザーたちの反応は…(笑)

あまりにも悲惨な…クリスマスの悲劇。(笑)

Twitter上には、たくさんのコメントが溢れていました。(笑)

いかに縮ませないか。これがニットの永遠のテーマだったような気がするのですが、まさか、こんなにも伸びるとは。これはニットのイメージ…大きく変わりますよね。

ベイマックスかよっ!(笑)

激しいツッコミもたくさん見られたコメント欄。(笑)

一番多かったツッコミは「ベイマックスかよっ!」でした!

ロッ、ロボット兵!?

ベイマックスにも見えますが、ロボット兵にも見える!?

名作絵本「ねずみくんのチョッキ」を思い出してしまったという人も!

少しずつ伸びていくチョッキを描いた…絵本「ねずみくんのチョッキ」を思い出したという人も出現!(笑)

クリスマスの悲劇。面白すぎ!!!

何度見ても笑ってしまう…巨大ニット。ちなみに、このように伸びてしまったニットは…

表示されている手洗い温度よりも高いお湯につける、また、スチームアイロンをかけることで、かなり元のサイズに近くなるとのことです!

一生、忘れる事の出来ない思い出となった…クリスマスの悲劇。皆さんも、お気に入りのニットやセーターを洗う時には、巨大化しないよう、洗濯表示をよく確認しましょうね!(笑)

※コチラの記事は権利者の許可を得て制作しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら