出典 https://www.instagram.com

陸上競技・十種競技元日本チャンピオン、現在タレントとして大人気の武井壮さん。目標は「百獣の王」そのために猛獣と想像で戦い、"2万戦無敗"日夜、ストイックに訓練を積んでいるのですが。

31、32歳の頃の武井さん、ご自分でも「本当にイヤな奴だった。輝いてもない、皆さんにお見せできる顔をしていない」と言います。今回は、そんな時代の武井さんとある有名アーティストの奇跡の出会いをご紹介させて頂きます。

百獣の王 武井壮

出典 https://www.instagram.com

職業、肩書き、「百獣の王」。住所、「地球」、趣味「成長」。

元・陸上 十種競技の日本チャンピオン。テレビやラジオなどのメディア出演を中心に活躍しつつ、昨年フランスでおこなわれた世界マスターズ陸上の4×100mリレー(M40クラス)で金メダルをとるなど、今も様々なスポーツにチャレンジし続け、毎日「自分史上最高」をめざして日々成長を続けている、最強の43歳

出典 http://gogotakei.com

仕事柄ホテル暮らしが多く、2004年頃から2013年まで家なし生活だったことは有名ですね。スポーツバーで、犬用ガムを噛んで顎を鍛えている所を俳優のピエール龍さんに目撃、発見され、芸能界への道が開けました。

そこからのご活躍は皆さんも知っての通り、「百獣の王」と検索するとトップに表示されるのはライオンではなく「武井壮」です(笑)

そんな武井さんが言う「イヤな奴時代」今のように仕事もなくやる気も失っていた頃、出会った有名アーティストは、路上ライブを行っていました。ストリートミュージシャンから有名になったアーティストといえば、コブクロ、ゆず、YUIなど、たくさんのアーティストさんが頭に浮かぶと思うのですが、武井さんが出会ったアーティストはこちらの方々です。

いきものがかり

出典 http://ikimonogakari.com

今年、デビュー10周年を迎えた「いきものがかり」メンバーはボーカルの吉岡聖恵さん、ギター、コーラスの水野良樹さん、ギター、ハーモニカの山下穂尊さんの3名。1999年2月、水野さんと山下さんで結成、二人で路上ライブをしていた所に吉岡さんが参加しました。

光の見えない日々を送っていた武井さん、そこの明るい日差しを差し込んでくれたいきものがかり。それは、本当に偶然の出会いでした。後ろ向きな武井さん、実は路上ライブをしている人たちを見てこう思っていたそうです。

あんな大きな声で歌って、恥ずかしくないのか。迷惑な話だ…

出典 https://thepage.jp

夢に向かい頑張っている彼らを応援するのではなく、逆に迷惑とまで…この頃の武井さんは、目標であったプロゴルファーの道も絶たれ、台湾プロ野球にコーチとして招かれたのですが、正直、こんな仕事はしたくない。誰かを指導するのではなかく、自身が活躍して認められたい。しかし、空回りの日々。なぜ、こんなに頑張っているのに認めてもらえないんだ。なぜ誰も支えてくれないんだ。悶々と過ごすとにかく後ろ向きだった日々。

その武井さんの前でたまたま、路上ライブを行っていたのが「いきものがかり」迷惑…など思いながらも、いつしかいきものがかりの音楽に聴き入ってしまった武井さんは、

そこにお客さんがいるかどうかも分からないところに来て、一生懸命、楽しそうに、何とか成功したいと思って歌っている。そうやって、この1分を使っている。逆に、今、俺は何をしてるんだと。「自分には力があるのにチャンスがない、お金がない、スポンサーがつかない…」そんなことばかり考えながら、荒(すさ)んだ顔で1分を過ごしている。この違いは何なんだと。

出典 https://thepage.jp

胸の中をこのような思いが駆け巡り、「もう一度、頑張ろう」と思い直したそうです。彼らの歌声に引き込まれ、心を動かされた武井さんの新しい1歩。その背中を押したのは「いきものがかり」武井さんは今でも彼らのことを「恩師」と呼び、恩を感じているそうです。

そこからの武井さんは自分が生きる道を真剣に考えに考えたそう。その結果が「芸能」エンターテイナー、自分の力で人を笑わせることも感動させることも、武井さんのように新しい目標を見つける、何よりも「幸せ」な気持ちをプレゼントできる魔法のような仕事。その日から、オーディションを受け、芸人さんが集まるお店に通い詰めたのこと。そこで、犬用ガムを噛む武井さんを発見したピエール龍さん。

いきものがかりの歌う姿、あの日、あの場所あの時間に佇んでいなければ出会うことのない彼ら。そして、今の武井壮は生まれたいなかったのかもしれません。

その日から2年後…たまたまテレビを見ていた武井さんの前にまた現れた「いきものがかり」彼らはNHKの番組に出演していたそうです。

駅前で歌っていたあの子たちがNHKにでてる!!この衝撃は今でも武井さんの胸の中に深く刻まれています。そして、益々縁を感じたそう。いきものがかりのライブがあると聞けばチケットを取り参戦。CDが発売されればもちろん購入。そして、Twitterでは「いきものがかりが好き」とつぶやき続けた武井さん。

そして…念願のいきものがかりとの再会!武井さんにとっては感激の瞬間。ライブに招待され、その後、水野さんと食事に行ったそう。そこで、思いの丈をぶつけたとのこと。

実は、武井さん人気者になり、またいきものがかりのお陰で学ぶことがあったそうなんです。それは…

“人気”というのは“人の気持ち”と書くだけあって、基本的には、自分以外の人の気持ちを思いやらないと、得られないものだと痛烈に思うようになった。

出典 https://thepage.jp

自分の力を誇示するだけではない、人の気持ちを考え思いやること、自分自身ではなく外へ外へ。

いきものがかりは武井さんの原点。彼らと出会い道が開け、そしてまた学ぶ。武井さんは、この仕事を始め様々な方にお世話になり、恩人と思う方はたくさんいる。けれど、武井壮の原点を作ってくれたのは「いきものがかり」彼らがいなければ、今の武井壮はいなかった。と語ります。武井さんにとって「いきものがかり」は特別な存在。彼らとの出会いで人生の転機を迎えたのです。なんだか心がほっこりするいい話。路上ライブをしている人たち、足早に通り過ぎるのではなく、たまには立ち止まりその歌を聴いてみるのもいいかもしれませんね。素敵な出会いが待っているかもしれません。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら