夫「きちんとしてる人だと思って、結婚したのに…」

一般的に、記念日やこまごましたことを覚えてたり大切にするのは女性で、そういったことを覚えていなかったりさほど重視しなかったりするのは男性ですが、私たち夫婦は妻である私がそういうのをサッパリ覚えていないことが多いです(;^ω^)

忘れないように、と私が提案して覚えやすい日付にした結婚記念日。私は2年後早々に忘れていました。

恋人時代の記憶がすでに薄れている

独身時代にデートで行ったことがあった広島県呉市。ぼんさん(長男)が生まれて、みんなで出掛けられるようになったので、また行ってみよう!ということに。
その車中で「あの時はスタバでお茶したよね」という話になりました。

しかし私は、そもそもスタバがあったっけ?というレベル。

いくら記憶をたどっても、スタバでお茶をした記憶すらない妻(私)に比べて、夫は何を飲んだかまで覚えていたのでした…

夢より実用性重視

友人から出産祝いでその時一番欲しかった食パン型をもらって、とにかくフタが嬉しくて、角食パンばかり焼いていました。

そんな私に主人が一言。

キラキラした目をした夫をスルーする妻…



正方形が好き、というのもありますが、4枚焼きのトースターで一度に4枚焼けるのが私が角食パンを好む主な理由なのでした。

息子の離乳食の方がカラフル

ブログにアップしたぼんさん(長男)の離乳食をみた夫が一言…。

左右非対称でも気にしない

一日何度も替えるおむつ。丁寧になんてやってられませんが、

几帳面な夫は気になってしょうがなかったようです…(;^ω^)気持ち悪い、そうで。

はっきり言いすぎる

普段は脈絡なくしゃべることない夫。でも好きなことやアーティストのことなど、たまに延々しゃべることがあります。そんな時ぐらい、興味がなくても話をさえぎらないでおこう…と思っているけどこの時は長すぎました(;^ω^)そして言葉を選ぶ余裕がなくなった妻…

受難は続く…

友達期間長いとはいえ、交際期間1年半で結婚した私たち。妻(私)は「もっとワイルドで大雑把だと思っていたのに…(実際は繊細で乙女)」と思い、夫は「もっと丁寧で優しいと思っていたのに…(マイペースで頑固)」と思い…。

思ったのと違う、のはお互い様だけど、きっと多くストレスを感じているのは夫の方なのでした(;´・ω・)

この記事を書いたユーザー

takako このユーザーの他の記事を見る

結婚8年目、一年半の不妊治療を経て長男
その後2年ごとに次男、三男を出産。
本とドラマとCMが好きな高齢おかあちゃんです。

得意ジャンル
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら