今年のクリスマス目前の12月20日、アリゾナ州フェニックスの3歳の男の子の養子縁組が正式に決まり、世界中のニュースになりました。

男の子にとって、これは3回目の養子縁組となります。

(後ろにいる男児を)養子縁組をした女性(左)がテレビのインタビューを受けている写真

男の子の名前は、マイケル・ブラウン君。

彼はこれまでの人生の殆どの832日間を児童養護施設で過ごしてきました。

マイケル君

最初、マイケル君は、生みの親である母親に戻すという計画が考えられていましたが、残念ながらそれは結局うまくいきませんでした。

(この件に関して理由は明らかにされていません)

そこで、モントゴメリーさんという2人のティーンエイジャーの娘さんを持つ母親が、昨年2月14日に、18か月のマイケル君を一時預かりとして面倒を看ることになりました。

モントゴメリーさんは、シングルマザーなので、マイケル君のことをまさか養子縁組することになるとは、最初は想像もしていなかったそうです。

マイケル君の養子縁組が決まるまで、母親代わりをしていようと考えていました。

バレンタインデーに家にやってきたマイケル君には、”バレンタイン・ベビー”とニックネームをつけ、モントゴメリーさんと2人の娘さんたちはとても可愛がりました。

モントゴメリーさんの娘さんがツイッターにマイケル君の動画を投稿しています。

共に過ごしていくうちに、モントゴメリーさんも、そして2人の娘さんたちも、マイケル君のあまりの可愛さに情がうつっていきました。

モントゴメリーさんの2人の娘さんたちのラストネームは、偶然にもマイケル君と同じ”ブラウン”でした。

それもモントゴメリーさんが運命を感じた理由でした。

マイケル君の養子縁組先の義理の姉2人と。

アメリカは、離婚を理由に子供のラストネームを親が勝手に変更することはできません。母親のモントゴメリーさんのラストネームは娘たちとは違います。母親は旧姓に戻れても、子供たちは生まれた時に与えられたラストネームを引き継ぎます。

そして州によってその年齢は多少違いますが、子供たちが定められた年齢(15~16歳頃)になった時に、ラストネームを(母方または父方に)変更したい場合は、子供たち自身によって裁判を起こし、認可されなければなりません。

モントゴメリーさんは真剣に考えた結果、マイケル君を正式に養子に迎えることにしました。

「最初から彼はもう私たち家族の一員のようでした。彼の実の母親が彼を引き取れないとはっきりと判った時、彼はもう私が引き取るべきだと感じたのです。

彼は毎朝、目が覚めた時に私にこう言います、”ママ、僕はとても幸せだよ”と。」

彼の名前はマイケル。彼の養子縁組が正式に決まった時の彼のリアクションは想像以上に話題になりました。

そこで、モントゴメリーさんは正式に、マイケル君を彼女の息子にする手続きをとりました。

クリスマス前の2016年12月20日、その手続きが正式に完了しました。

その時のマイケル君の喜びを表したリアクションを撮影した写真と共に、下記ツイートがモントゴメリーの娘さんのdaeさんによって投稿されました。

永遠の家族 養子縁組


(母親のモントゴメリーさんは、右上の写真の左から2番目の金髪で黒い服を着た女性)

このマイケル君のガッツポーズが、アッという間にSNSで話題となり、世界中のメディが次々と報道するというセンセーショナルな事態が巻き起こりました。

daeさんのツイートには14万人を超えるイイねがあり、5.7万件以上のシェア、350件以上のコメントが寄せられています。コメントのいくつかを日本語でご紹介させていただきます。

彼はそこに最初からいた本当の家族のように見えます。

とってもかわいい!感情に響くわね!

感動的だわ!

なんて素晴らしいんだ!

オーマイゴッド!パーフェクトファミリー!

この男児の姿に涙が出るよ!

ネット上で私は初めて感動したわ!

おめでとうございます!幸せになってください!

これは、3歳の幼い男児の最高のガッツポーズですね。

本当の家族になれたということが、マイケル君にとってはとても嬉しかったのでしょう。その意味がちゃんと判るのが素晴らしいです。

”もう、どこにも行かなくていい、ここにずっといていいんだ!”と理解されたのかもしれませんね。

ちなみにモントゴメリーさんのお話しによると、マイケル君はとても体が弱いそうです。彼はモントゴメリーさんの家に来てからわずか10か月の間になんと26回も病院にかかったそうです。ただ、どれもたいした病気ではなく、いつも薬をもらえばよくなる程度の問題だったそうです。

それでも、愛すべきマイケル君を養子にしたモントゴメリーさんには、マイケル君への深い愛情を感じます。

マイケル君の正式な姉となった2人の娘さんたちは、もうティーンエイジャーです。上記のツイッターの写真でも見てわかるように、まるでマイケル君の本当のお姉さんたちのような感じがしますね。

グッドラック!お幸せに!!

尚、この記事に関しましてはモントゴメリーさんの娘さんのdaeさんに許可をいただいています。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら