「ギネス記録最多保持者」のアメリカ人男性“Ashrita Furman”さんが、瞑想家“Sri Chinmoy”さんの85歳の誕生日を祝し…

ケーキに立てたロウソク72585本に火を灯す!

というギネス記録に挑戦!これが

■想像以上の迫力だった!
■どう見ても山火事!
■悪魔召喚!?怪しげな儀式にしか見えない!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

2007年に亡くなられた瞑想の指導家“Sri Chinmoy”先生が、もし、生きていたら85歳になっていたことを偲び、瞑想スクールの生徒たちと共同で行われた…今回のギネスチャレンジ。ちなみに、前記録保持者は、アメリカで人気の酒造メーカー“Mike’s Hard Lemonade”だそうで…

その数なんと50151本!!!

もし達成出来れば“2万2千本以上”も上回る…ぶっりぎりの世界記録達成となります。

縦25m、横幅60cm!

長方形に並べられた大量のケーキの上に設置された…72585本のロウソク。ハンパ (゚Д゚)ネェ!!!

そして、いよいよ…着火の時が!

一本一本、ライターやマッチを使って点火していては、とても追いつかない為…

約100人のスタッフが、60個のガスバーナーを使って一気に着火!

ごうごうと燃えるローソク。

その姿は、ハッピーバースデー的な雰囲気ゼロ!

どこからどう見ても…怪しい儀式に!(笑)

燃え盛る炎。ギネス記録チャレンジだから許されているものの、これ、普通に火事ですよね。(笑)

ガスバーナーによって、あっという間に燃え広がったロウソク。その後、ロウソクは約40秒もの間、ごうごうと燃え続けたのだそうです。

想像を絶する…衝撃の光景。では、Ashritaさんと、Sri Chinmoyさんの生徒たちによって達成された「誕生ケーキに立てた最多キャンドル数(Most candles on a birthday cake)」ギネス記録。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

コレハ (゚Д゚) ハンパナイ!!!

コチラがギネス記録達成の瞬間!

なお、燃え盛る炎。息を吹きかけて消すわけにはいかないため(笑)

消火器を使って消火!

その結果…

現場は真っ白に!(笑)

騒然とする現場。

ちなみに、ロウソクの下にあったケーキ。スポンジケーキをバニラムースでコーティングしたものだったそうなのですが、チャレンジ終了後、集まった参加者約100人で、全て、美味しく頂いたそうです。
(※食べる事を前提で行われた…このチャレンジ。消火は、二酸化炭素消火器で行われ、キャンドルからケーキに垂れたロウは、全て手で削り取って、食べたそうです。)

ギネス記録達成を喜ぶAshritaさんと、Sri Chinmoyさんの生徒たち。これは、2007年に亡くなったSri Chinmoyさんも、きっと天国で喜んでいるに違いありませんね。

前代未聞のバースデーケーキ。以上、「悪魔が召喚しそう!ケーキに立てたロウソク72585本に着火するギネス達成動画が衝撃!」でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら