★名物料理 七面鳥(ターキー)の丸焼き★

今年もクリスマスがやってきました。この時期によく食べられている食材としては「七面鳥」があります。

日本では馴染みの無い印象がありますが、諸外国では普通の食材として流通しています。(日本では、手に入りやすいニワトリの肉・調理しやすいフライドチキンが主流)

筆者は、一度だけ七面鳥を食べた事がありますが、肉自体は淡白なもので、鳥胸肉やササミに近いな…と思いました。

★七面鳥を食べるようになった起源は?★

これはアメリカが発祥の地です。豚の代替品です。

中世のヨーロッパでは、ご馳走といえば、ブタ、イノシシ、羊といった家畜の肉でした。祭やお祝いのときには、口の中にりんごやオレンジを詰めたり、リボンやヒイラギの葉で飾ったブタの頭が、テーブルの真ん中に置かれていたそうです。

コロンブスがアメリカ大陸を発見した後、ヨーロッパからピューリタンの人達などのアメリカ大陸に移住が始まりましたが、住み慣れない土地では、そうカンタンに豚を飼育することができませんでした。

そこでヨーロッパから来た人々は、野生の七面鳥に目をつけたのです。1羽丸ごとローストすれば、家族はもちろん隣近所の人まで分けてあげられる、おまけにおなかもいっぱいになるのです。それを収穫祭や感謝祭などにご馳走といて食べるようになったのです。

この習慣が1620年ごろヨーロッパに逆輸入され、感謝祭やクリスマスに七面鳥を食べるようになったのだそうです。

出典 http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp

コピー機などで有名な「株式会社リコー」の運営するサイト「RICOH Communication Club」より。(見易くする為の改行・朱入れなどは筆者によるもの。以下同)

ヨーロッパの探検家「クリストファー・コロンブス」が、スペインからアメリカ大陸に到達したのは、今から500年以上も昔の1492年の事。その後、アメリカへの移住が始まります。
アメリカへと移動したのは、主にピューリタン(清教徒)と呼ばれる、キリスト教徒の一派でした。

ただ、移住したのはよいのですが、住み慣れない所では食べ物に難儀します。そこで、アメリカ大陸に生息している野生の七面鳥を捕らえ、食料にしたのです。

当時の人にとって、七面鳥はご馳走であり、特別な日に食べるものです。

クリスマスは「イエス・キリストの誕生日」です。キリスト教徒にとっては、とても特別な日です。ご馳走が振舞われるのは、少しも不思議な事ではありません。

★かなり変わった鳥 七面鳥★

ところで、七面鳥には特徴がいくつかあります。

大きさは一般的なニワトリの3倍以上で、結構な大型鳥類です。走る速さもかなりのもので、100メートルを11秒程度で走り抜ける力があります。

七面鳥に体当たりを食らうと、ガラス窓くらいは簡単に破られます。アメリカでは、時々ニュースにもなっています。

特に有名な話として、「単為生殖が可能」という点があるでしょう。「単為生殖(たんいせいしょく)」とは、メスがオスと交尾せず、メスの力だけで子供を産む…という行為・能力の事です。

一方、哺乳類以外の魚類(例えばギンブナ)や鳥類(例えば七面鳥)などでは、メスの遺伝子だけで個体発生がおこる単為生殖(Virgin birth)が見られる。

出典 http://data.nistep.go.jp

「文部科学省 科学技術・学術政策研究所」HP、2007-10-01付『科学技術動向;079』より。

★終わりに★

七面鳥は、アメリカとは縁が深い鳥です。その為、アメリカ大統領が「恩赦」を与える…というイベントが、恒例行事になっています。

「勇気と犠牲を持って運命に立ち向かい、チキン(弱虫の意)ではないことを自ら証明した」とオバマ大統領は食卓に上る「偉大な七面鳥」をたたえた。

出典 http://www.cnn.co.jp

2016.11.24付、『CNN』より。

「チキン」とはニワトリの肉の事ですが、「弱虫」の意味もあります。(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、主人公が「チキン呼ばわりするな!」と怒るシーンは有名。)

七面鳥は、アメリカ黎明期から国民の重要な食料であり、感謝祭やクリスマスなどの特別な日には必要な食材であり、大統領の恒例行事にも関わっている…という、なんとも不思議な鳥です。

これからも、末永く愛される鳥として、七面鳥は存在し続けるのでしょう。

この記事を書いたユーザー

マカラン このユーザーの他の記事を見る

【必ず読んでください!】
関西在住のライター。
人文系を中心に、最新の時事ネタあり、ミステリーたっぷりの都市伝説ネタあり…
幅広い話題を、楽しくお伝えしたいと思います。

Twitterやってます。フォロー御願いします!
かなり頻繁に更新中!
https://twitter.com/d_makaran

ブログやってます!
「Spotlight」では書かない話題を中心に、随時更新中。
http://ameblo.jp/makaran999/


(注1:記事内の画像等は、使用許可を頂いているもので、基本的には「イメージ画像」です。)

(注2:引用において、最低限の改行や朱入れをする場合があります。これは、記事を見易くする為に、筆者自身が施したものです。元記事の内容は変えておりません。)

その他、詳しい注意点は、こちら↓
http://ameblo.jp/makaran999/themeentrylist-10089771514.html

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら