京都に行くと、京都ならではの街並みやグルメなどの楽しみがたくさんあります。でもやはり欠かせないのがスイーツ。京都には和スイーツをはじめ、魅力的なスイーツが多くあります

そして今、京都で1番注目を集めているスイーツが。それがこちらのMACCHA HOUSE 抹茶館"宇治抹茶ティラミス"です。

思わず撮らずにはいられない美しさ

こちらが、人気を集めている"宇治抹茶ティラミス"。表面の抹茶の緑が美しさに目を奪われるだけでなく、ほんのりヒノキが香る枡に入っているところも斬新でフォトジェニックで、写真を撮らずにはいられません。

◆ とろとろの食感がたまらない

スプーンですくうと、抹茶の下からマスカルポーネチーズを使った白いティラミスが顔を覗かせます。そのとろとろ感は写真でも伝わってくるほど。一口一口、味と食感をしっかり堪能したいティラミスです。

◆ 実は"逆輸入"の抹茶ティラミス

MACCHA HOUSE 抹茶館は、実は先に香港やシンガポールなど海外で展開されていたお店。そこでも"宇治抹茶ティラミス"は人気を集めていて、逆輸入の形で2015年に京都に上陸しました。

日本の文化でもある抹茶を先に海外でアレンジしてからの逆輸入、というパターンは珍しいですね。

新たに"ほうじ茶ティラミス"も登場

マスカルポーネチーズがとろーり濃厚で抹茶とほうじ茶との相性も抜群。
ティラミスとっても美味しかったです♡

出典 https://www.instagram.com

MACCHA HOUSE 抹茶館では"宇治抹茶ティラミス"が人気ですが、同じく和のテイストの"ほうじ茶ティラミス"も新たに登場。こちらも枡に入っていて、淡いブラウンが美しいティラミスです。

◆ 食べ比べする贅沢も味わいたい

ほうじ茶派

出典 https://www.instagram.com

"宇治抹茶ティラミス"と"ほうじ茶ティラミス"はどちらもお茶を使ったスイーツですが、その味わいは異なります。IGでは食べ比べをしている方も多くいますが、"ほうじ茶ティラミス"もかなりの人気ぶり

京都だけでなく滋賀でも味わえます

MACCHA HOUSE 抹茶館は京都にあるお店、というイメージが強いですが、実は滋賀県にある三井アウトレットパーク滋賀竜王の中にもお店があるんです。

開店間もない時間だったからか、運良く行列もできていなくて3分ほど待っただけ✨

出典 https://www.instagram.com

京都だと3〜4時間待ちになることもありますが、ここだとそれほど待たずに食べられる可能性が高いようです(混雑状況は日により異なります)。

ビジュアルの美しさ、とろとろの食感、すっきりした美味しさ。これを味わえるMACCHA HOUSE 抹茶館の"宇治抹茶ティラミス"を、ぜひ京都・滋賀に行った際に味わってみてください。

MACCHA HOUSE 抹茶館
▷場所
《京都》
京都府京都市中京区河原町通四条上る米屋町382-2
《滋賀》
滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
三井アウトレットパーク滋賀竜王2F
▷営業時間
《京都》11:00~22:00(21:30 L.O.)
《滋賀》10:00~20:00(19:30 L.O.)

*使用しているInstagramの画像はすべて使用許可を頂いています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

by.S公式ライター。ユニクロ・GUなどのプチプラ高見えファッションを中心に書いています。
ig▷@_milkteagirl

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら