記事提供:日刊大衆

バイきんぐ小峠英二、重盛さとみ擁護発言に「男前すぎる!」12月15日に放送された『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に、バイきんぐの小峠英二(40)が出演。

小峠の元彼女で、ANRI名義でセクシー女優へ転身した坂口杏里(25)と、タレントの重盛さと美(28)との騒動について言及し、「男らしい」と株を上げたようだ。

重盛が坂口についてテレビ番組で語ったことから幕を開けた、重盛と坂口の泥沼騒動。

このことにリスナーからコメントを求められた小峠は、重盛について「(坂口と)同じ事務所の先輩としてコメントを求められたから、それに応えようとして言ったんだと思う」と発言。

続けて「それはしかたないと思う。重盛も言いたくて言ったわけではなく、“知らないです”だけだと成立しないから、頑張って無理して言ったと思う」とコメント。「かわいそうですよね」と重盛を擁護した。

小峠といえば、10月5日に放送された『リンカーン芸人大運動会2016』(TBS系)で、坂口に対し「デビューしたからには…これはやっぱり、トップを獲っていただきたいと思いますよ。一度愛した女として、全力で応援しますよ!頑張ってください!」とエールを送り、ネット上で「男前」だと話題になった。

今回のラジオで重盛を擁護した姿勢もSNSでは高評価で、「元カノの敵まで擁護するって、どんだけ男前なの!」「小峠、ほんまいい奴すぎる」「重盛の発言を、しかたないですませられる小峠の器のデカさハンパねぇ!」と大反響。

小峠の株がさらに上がったようだ。

「この日のラジオでは、さんざんANRIのビデオをネタに話が展開されてましたが、小峠は“買ってくれ”と終始言っていました。元カノのビデオデビューには複雑な思いもあるでしょうが、いろんなところで宣伝して回る小峠はかっこいいですよね。これには岡村も“やっぱり男前や”と感心してました」(お笑いライター)

当の坂口は以前、自身のセクシー女優転向をネタにバラエティ番組でいじられていた小峠にメールで謝罪したところ、「まったく気にしなくていいから頑張ってねー」と返信が来たとツイッターでつぶやいていた。

ここまで器の広い男に愛された女性は幸せ者に違いない。

権利侵害申告はこちら