博多華丸さんのクリスマスエピソードが話題に!

12月15日深夜に放送された「40男はらいつー」(テレビ東京)で語られた博多華丸・大吉の博多華丸さんの、クリスマスにまつわる娘さんとのエピソードが話題になっています。

クリスマスは、小学生になっても「やれるだけやったらいい」「高学年まで信じさせたらいい」という考えの華丸さん。しかし、小学5年生くらいになると、娘さんも反抗期となり、衝突することがあったそうです。

「ちゃんと片づけしないと、サンタさんが来ないよ!」

部屋の片づけを全然しなかった娘さん。華丸さんは「片づけんなかったら、サンタさん来んよ。」と、娘さんを叱ります。しかし、娘さんから返ってきた言葉は

「知らん。いらんもん、サンタさんなんか。」

娘さんの反抗的な態度に、「こんなに散らかってるんなら、サンタさん来ないね!」と華丸さんも突き放しました。

片づけは終わらない、でもサンタさんが来ないことは嫌だと思ったのか、娘さんはサンタさんへ手紙を書いていたそうです。

サンタさん、ごめんなさい。

片付け、でももう無理です。今年は間に合いません。

来年よろしくお願いします

出典テレビ東京「40男はらいつー」2016年12月16日放送より

娘さんの手紙をみた華丸さん。奥さんと相談して、「今年はプレゼントを渡さない」と決めました。

そのうえで、娘に対してサンタさんとして返事を書こうと考えました。しかし、華丸さんや奥さんが書いたのでは、筆跡から近いうちにバレてしまうかもしれません。そこで、華丸さんは代筆を頼んだのです。

ちょうどアンガールズの田中と、仕事が一緒で、彼に書いてもらいました。

彼が代筆してるのを写メ撮って、 
それを、彼女が20歳になったときに見せようって。

出典テレビ東京「40男はらいつー」2016年12月15日放送より

サンタクロースという存在を最後までしっかり演出する、その入念さ。こだわりの理由を、華丸さんはこう話します。

こっちが作ったコントやから
向こうがのってきたら
こっちものってあげないと。

出典テレビ東京「40男はらいつー」2016年12月16日放送より

この華丸さんの対応に、ネットでは称賛の声が上がっています。

・素敵なお父さんで羨ましい。
・素敵な父親だー!!
・おもちゃを買ってあげるタイミングって別にクリスマスだけじゃないしね。

しかし、華丸さんの娘さんは現在、高校2年生と中学2年生。このタイミングでテレビで話してしまって大丈夫だったんでしょうか。

「娘デレデレ芸人」にも出演した、娘大好きな華丸さん

娘に対して、厳しい一面をのぞかせた華丸さん。しかし、「アメトーーク」(テレビ朝日)の「娘デレデレ芸人」に出演したこともあるほど、娘が大好きなお父さんなのです。

「娘デレデレ芸人」として出演した際は「家で酒を飲むときに娘がお酌してくれる。家が最高のスナック」と話して親バカぶりを発揮していた

出典 http://www.nikkan-gendai.com

番組では「近所に飲みに行くときは娘も連れていきたい」「娘がゴルフを始めたので、もう少ししたら一緒にラウンドしたい!」とも話していた華丸さん。仕事が忙しく、家を空けることが多い仕事なので、親子の時間というのはあまり多くはないと思います。

だからこそ、娘とすごせる貴重な時間は華丸さんにとって「デレデレ」になってしまう時間なのかもしれません。

父親は娘の男性観のベースとなるからこそ「かっこつけたい」

15日深夜に放送された「40男はらいつー」(テレビ東京)でも、「娘にはかっこつけたい」と語っていた華丸さん。

娘にとっては、父親は「最初に出会う男性」であり、男性観のベースとなってしまう。もし自分がダサいことをしていたら、将来ダサい男をつかまえてくるかもしれない。だからこそ、自分がちゃんとしていれば、娘はちゃんとした男を選ぶのではないか。と、娘の将来を考えて「理想の男性」となるべく、「かっこつけたい」と努力しているようです。

番組では、娘とバージンロードを歩くときにタキシードを着こなして歩けるようにと、筋トレをしていることも明かしていました。

ときに優しく、ときに厳しい、そして娘の前でかっこいい姿を見せ続ける、理想のお父さん像かもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

へっぽこライターですが、文化的雪かきを目指して精進しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら