生田斗真さんふんするおバカでスケベな潜入捜査官が破天荒な活躍を見せた「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」。

その第二弾となる「土竜の唄 香港狂騒曲」が明日、12月23日に公開されます。

出典 https://www.amazon.co.jp

高橋のぼるの人気コミックを、生田斗真さん主演、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで2014年に実写映画化した「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」は、予測不能の展開連続の超ハイテンションコメディ作品。

警視庁谷袋署の交番勤務で、警察の問題児である主人公の菊川玲二が、広域暴力団数寄矢会の会長、轟周宝を逮捕するため、モグラ(潜入捜査官)として同会に加入。

ヤクザであるがゆえの血生臭い修羅場と、モグラであるがゆえの宿命(味方を敵に回し、敵を守らねばならない)の渦巻く中で、正義感と悪運を武器に玲二が活躍する姿を描く。

出典 https://www.amazon.co.jp

おバカでドスケベで童貞だが、正義感溢れる破天荒な菊川玲二を演じた生田さんは、熱い魂のこもった演技を披露。特に、股間に新聞紙の『ほぼマッパ(真っ裸)』状態で繁華街を走る車のボンネットに縛り付けられ、さらに洗車までされてしまうシーンは当時、強烈な印象を残しました。

そして仲里依紗さんや堤真一さんら豪華キャスト陣が原作にかなり寄せたビジュアルで個性的なキャラを演じたことも話題でしたが、続編にも出演されているのでしょうか…?

■12月23日公開「土竜の唄 香港狂騒曲」

出典 http://mogura-movie.com

12月23日に公開される「土竜の唄 香港狂騒曲」は原作の『チャイニーズマフィア編』を映画化した作品で、チャイニーズマフィアの撲滅、最終ターゲットの護衛を命じられた潜入捜査官に次々と危機が降り掛かるさまが描かれます。

前作からの続投となるキャスト陣

出典 http://mogura-movie.com

蝶柄のド派手なパピヨンスーツで、男なら全員ついていきたくなるほどの"キングオブ兄貴像"を見せてくれた日浦組組長"日浦匡也"役の堤真一さん。

玲二が惚れた同僚の婦人警官"若木純奈"役を演じ、童貞を捧げられるシーンでは体当たりの演技を披露した仲里依紗さん。

全身ヒョウ柄のタトゥーを入れたヒットマン・通称"クロケン"役の上地雄輔さん、そして数寄矢会会長"轟周宝"役の岩城滉一さんなど、多くのキャストが前作からの続投となります。

新キャラも作品を盛り上げる

出典 http://mogura-movie.com

そして今回新たに出演するキャストには、容姿・頭脳・人望もピカイチで、玲二を追うエリート警察官"兜真矢"役に瑛太さん。

キレると手がつけられない暴走はぐれヤクザ・"桜罵百治"役に古田新太さん。チャイニーズマフィアの麗しきヒットガールで美脚を存分に披露する"胡蜂"役として菜々緒さんらが作品を大いに盛り上げます。

■注目は初めて"大人な役柄"を演じる本田翼

出典 https://twitter.com

続編で最も注目を集めているのが、玲二の最終ターゲットである轟周宝の愛娘・"迦蓮"役を演じる本田翼さん。

これまでピュアな役柄が多く、笑顔がキュートな清純派のイメージですが…

衝撃の大胆演技を披露!

出典 http://mogura-movie.com

今回シリーズ初出演を果たし、「奇跡の処女」役として大人なシーンに挑戦しました。

一見、無垢な箱入り娘だが、口を開けば暴言連発のじゃじゃ馬。今回もマッパになった生田の股間をマジマジ見て、「お粗末なもん見せてんじゃねぇ~よ!」と一喝するかと思えば、車内で“合体”を断る生田の乳首に息を吹きかけ、またがって腰を振る。

出典 http://www.sanspo.com

車内で”合体”を断る生田の乳首に息を吹きかけながらまたがって腰を振る!!??そして暴言もひどい(笑)さらに…

「生田さんが『思い切りやってくれ』と言ってくださってやりやすくなりました。生田斗真の顔を蹴ったのは私ぐらいだろうなぁ

出典 http://www.sanspo.com

生田さんの顔面にキック。なんて過激!!どうやらこれまでのイメージとは全く違う"大人な役柄"のようですね~。ちなみにこのシーンは撮影を通して唯一躊躇した場面で、心の中で生田さんファンへ向けて「ごめんなさい!」と連呼していたそう。

この役を演じるにあたり事務所NGは…

「セリフの事務所NG?アハハハハ!なかったんじゃないかなぁ。やってて楽しかった。恋愛ものとかシリアスな暗い役、素朴な女の子の役じゃなくて、インパクトのある役を戸惑いなくできたかな」

出典 http://www.sanspo.com

楽しくて良かったです(笑)。ほぼ初挑戦となるコメディ作品で「奇跡の処女」役を見事演じきった本田さん。新境地を拓いたようですね。

■「ますます好きになった」ネットでは期待の声が続々…

ギャップ萌え。

確かにいい!

きっと本性はこっち。「好きになった」という方も続出しています。

SNSでは今回の演技に期待の声が多く集まっていました。

出典 https://twitter.com

この週末は、本田さんの振り切った「奇跡の処女」っぷりを観に、劇場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ストーリーはもちろん、生田さんをはじめキャスト陣にも注目が集まる映画「土竜の唄 香港狂騒曲」はついに明日、公開です。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら