アンパンパン、うちも言います。

アンパンマンと言えず。

最初はパンパン、そのうちアンパンパン、いつかアンパンマンとなるのでしょうか?

そしてトイレトレーニング…。

まだ笑福が自分でおしっこしてる姿は想像できませんが…。

ある日突然覚えてしてくれたりするのか??

で、今日は…発達障害のことを書こうと思います。

皆さんからの質問でも実は結構多くて。

発達障害のお子さんを持つ親の方からの質問などなど。

僕の所にいるスタッフA君、25歳。

僕の所に来て4年。

カラテカ入江の所に突如「弟子にしてください」と現れたA君。

芸人になりたいわけでもなく、入江の弟子になりたいと。

困った入江が、僕が会社のスタッフを募集してたので、雇うことに。

毎日一緒にいて、うちの息子ともかなり仲良し。

最初にあった時に、落ち着きがないので、「もしかして多動症だったりした?」と聞いたら「そうなんです」と。

みんなに好かれて可愛がられるんですが、まあミスが多い。

ここでも書きましたが、車のカギをなくしたと思ったら、冷蔵庫のお豆腐の上に乗っていたというのも、A君の話。

一年ほどたって、彼の学校の後輩と一緒にご飯食べてた時のこと。

A君が言いました「おさむさん、会った初日に僕の多動症わかったんだよ」と。

そこで聞いてみると、A君は小学校で先生に「発達障害の可能性があるから一度検査した方がいい」と、言われたそうです。

ADHDかもしれないと。

その時はちゃんと検査してなくて…。

だけど、A君はずっとそのことが引っかかっていて。

で、うちのスタッフになり、凄くミスが多くて、一年たって、あまりのミスの多さに、僕のイライラがたまってた時にそのことを聞き…「もしかしたらADHDの注意欠陥多動症かもです」と言われて、調べてみたら、色々と、ミスの仕方とかがピタリとハマっていました。

そして今年。

ミスが重なりまくり、A君は、自ら病院に行き、ADHDかどうかの、診断を受けに行きました。

病院では先生が、多めのアンケート用紙を渡して、「そこに書くように」と、言うそうです。

30分ほど書いていると、先生がやたら話しかけてきたり、机で一人で怒ったりしている。

気が気じゃないA君。

実はそれがテストになっていて、アンケート用紙に書くのがメインの検査じゃなかったんですね。

で、結果、ADHDだと診断されました。

先生に色々と説明されて、全てのことが納得いったA君。

そこでA君は言われたそうです「周りの人に助けてもらって生きるんだよ」と。

で、A君にそのことを言われて…。

僕もA君と一緒に今後もやっていくからこそ、アシストしていこうと決めまして。

そしたらいろんな気持ちが楽になり…。

ミスした時の注意の仕方も変わったのです。

ちなみにA君は子供に対してとても親しまれる。

笑福も親友のように思っています。

苦手なこともあるけど、得意なこともあるのだと…。

うちの妻もそれをちゃんと知っているし、僕の周りにいる人にはA君のことはちゃんと説明してそれで、みんなで、出来ないことはアシストしながら一緒に生きていこうじゃないかという感じで、やってます!!

ここに書くことも、もちろんA君は知ってます!

なぜそんなことを書いたかというと…。

今日、NHK総合で夜10時半から「ココがズレてる健常者」という番組があり。

僕がこないだバリバラに出た時に勢いで書いたことが、本当の企画になってしまい。

今夜、それが放送されることになったんです。

スタジオには障がいを持つ人が100人。

健常者に思ってることをぶつける「バラエティー」です。

僕らが普段気づかないこと、知らないことを気づかせてくれます。

A君もそうなんですが…。

A君を通して気づかされることが沢山あって。

そうやって気づかされることに、ありがたいなと思ってます。

是非見ていただきたいなと。

かなり汗かいてやってます!!

今日は聞きます。

皆さんの周りに、大人になってからADHD、発達障害だとわかった方など、いますか??

いる方は…。

いつ頃何がきっかけで、診断を受けたのか??など教えてください!!

そして番組の感想なども!!

権利侵害申告はこちら