アメリカ発、ライフハック系YouTubeチャンネル「MyGear」が公開した

包丁を1000度に加熱し、あらゆるモノを切断する動画!

これが、公開4日で前代未聞の3000万回再生!世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

アメリカの人気ニュース番組「Last Week Tonight」の公式YouTubeチャンネルがアップした…トランプ氏が大統領選に勝利した際のニュース動画。これが、公開約10ヶ月で、3000万再生を突破し、YouTubeが選ぶ

2016年!話題となった動画TOP10!

の第7位に選ばれていましたが、今回アップされた「EXPERIMENT Glowing 1000 degree KNIFE VS COCA COLA」なる動画は、たった4日で3000万再生を突破するという…異例の快挙。

現在、ピコ太郎が「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で打ち出した記録“1週間の再生回数4000万回”を上回る勢いで、アクセス数を伸ばしています。

1000度の刃でぶった切る!!!

なお、動画は、3つのトーチバーナーを使って包丁を1000度まで加熱。真っ赤になった包丁であらゆるモノを切断するという内容なのですが、1000度の刃の力は想像以上!これは必見ですよ!

1. 1000度の包丁 VS 石鹸

まず最初にチャレンジするのは「石鹸」。

ご存知の通り、かなりの硬さを誇る石鹸。切断するのは非常に困難なのですが…

包丁の刃をあてただけで…

スッと石鹸の中に入っていく包丁。

ジュワ~という音と、時折聞こえる、ガラスを擦るような異音。

そして、あっという間に切断完了!

さすがは1000度の包丁、石鹸くらいじゃビクともしませんね!

2. 1000度の包丁 VS ピンポン玉(卓球)

次にチャレンジしたのは、ピンポン玉。

よく燃えると噂されている…ピンポン玉。はたしてどうなる!?

包丁を近づけただけで、すぐに炎をあげたピンポン玉。

ちなみに、ニトロセルロースをアルコール、エーテルなどで溶かし、樟脳などを加えて作るという「ピンポン玉(セルロイド)」。

言わば無煙火薬の親戚!

そりゃ、激しく燃えますよね。 (笑)

原型を留めないほど燃えてしまったピンポン玉。またしても、1000度の包丁の圧勝ですね。

※現在(2015年頃~)は、燃えにくい“プラスチックボール”が主流となっているようです。

3. 1000度の包丁 VS コーラ

魔法の力が宿った最強包丁。最後はコーラに挑戦!

コーラ(ペットボトル)は、「石鹸」や「ピンポン玉」とは比べ物にならないほどの強敵。よって、念入りに熱を加え、戦いに備えます。

いざ!対決!

まさかの…ペットボトル“蓋部分”からの入刀!

普通ならば絶対に切断出来ない…この部分。しかし、1000度の包丁は、硬いペットボトルをものともせずに、真っ二つに!

そして、ここで突然、炎があがり

沸騰するコーラ!

一体!?どうなる!?

では、1000度の包丁が魅せる…衝撃の一部始終。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

チョコレートやライターを切断する“パート2”動画も合わせてどうぞ!

出典 YouTube

スゲェェェ(゚Д゚)ェェェエエエ!!!

炎をあげ、とんでもない勢いで沸騰したコーラ。途中、コーラによって温度が急激に下がり、切れなくなってしまいましたが、1000度の包丁の威力。本気で驚いた方も多いのではないでしょうか?

世界記録ペース!?とんでもない勢いで再生数を伸ばしている「EXPERIMENT Glowing 1000 degree KNIFE VS COCA COLA」。なお、最新の動画は

1000度に熱した鉄球で、いろんなモノを溶かしてみる!

という、これまた興味深い内容となっていますので、魅了された方は「MrGear」のYouTubeチャンネル。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら