大人気番組「開運!なんでも鑑定団」

一般視聴者の持つ”お宝”を、プロが鑑定することで人気の番組「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)。

初回放送から22年間にも渡って、数々のお宝を鑑定し続けてきた同番組。

登場するお宝は先祖代々伝わるものや、趣味でコツコツと集めたものまで様々。また、何気なく手に入れたものに驚きの値段が付くことがあれば、またその逆も然りで番組を見ている方までが鑑定士の気分で参加できる点も、長年同番組が愛され続けている理由ですよね。

番組史上最大の発見!驚きのお宝が登場!!

20日の放送で、徳島県でラーメン屋を営む男性が鑑定を依頼したこちらの茶器。
大工をしていたという曽祖父が、戦国武将の三好長慶の子孫のお屋敷を移築した際に、出てきた品を買い取ったものなのだそうです。

骨董品収集が趣味だったということで、かなりのコレクションを構えていたという曽祖父でしたが、その多くは戦時中の空襲で焼失してしまっていたそです。

しかし、奇跡的に無傷で残って居たというこちらの茶器。色彩センスには自信があるという依頼主にもビビッとくるものがあり、今回番組に鑑定を依頼したのだそうです。

そして、はじき出された金額が…

なんと2,500万円!!
本人評価額の100万円をはるかに上回る金額に、依頼主や会場もびっくり仰天!といった様子でした。

さらに驚かされたのは、鑑定士によるコメントです。

今回鑑定を行ったのは「いい仕事してますね〜」でお馴染みの中島誠之助さん。

開口一番に
「番組始まって以来の、最大の発見ですね!!」
「漆黒の磁肌に青みを帯びだ虹のような光彩がムラムラと湧き上がっていて、まるで宇宙の星雲を見るようですね。大名品です!!!」
と、興奮を露わにした中島さん。

この茶碗の何が、そんなに”大発見”だったのでしょうか???

世界に3つしかないと思われていた品だった!

実はこの茶器は、中国で12〜3世紀に作られた天目茶碗と呼ばれるもの。天目茶碗自体は雑器として多く作られ、日本にもたくさん入ってきているそうですが、ごく稀に釉薬に含まれる気泡が絶妙な反応を起こし、まるで満点の星空のような模様を呈することがあるのだそうです。

それが、曜変天目”と呼ばれるとても珍しいもので、これまで世界に3点しか存在していないと言われていました。しかもその全てが日本に伝来し、国宝に指定されているのだそうです。

しかし番組に持ち込まれたお宝によって、世界で4つ目の曜変天目が存在することが明らかとなった今回。その衝撃は、まるで8つ目のドラゴンボールが発見されたかのような驚きに等しいものだったようです。

ネット上でも話題騒然!

ご長寿番組ということもあり、長年に渡って番組を見続けていたファンたちの間でも驚きが止まらなかったという今回のお宝。

数千万円レベルの値がつけられたことは過去にもありましたが、これまで存在しないと思われていた茶器が発見されたという衝撃は、やはり相当なものだったようです。

まさか、国宝級のお宝がひっそりと民家に眠っていたとは…
夢がありますよね。

過去には”億越え”のお宝が登場したことも!

22年間の歴史の中で、今回のように歴史や常識を覆すほどの”発見”ではないものの、とんでもなく価値のあるお宝が登場したことも少なくない同番組。

これまでについた値段の最高額はなんと…
5億円!!!

あの、「オープン・ザ・プライス!」の電光板をめいいっぱい使うほどの値がつけられたお宝というのが…

こちらの壺です。

日本の色絵磁器のパイオニアとして知られる酒井田柿右衛門が作った中でも”最高傑作”と言われるこちらは、ドイツの名家に代々受け継がれてきたものだそうで、持ち主が「ぜひ日本の方にも見ていただきたい」と、わざわざドイツから持ち込み鑑定を行った結果、文句無しの国宝級!ということでこの値段がつけられたのだそうです。

”億越え”の常連は…あの女優!

また、数々のお宝が登場した中で、億越えを記録したお宝が二つも存在しているのが…

アメリカが誇る伝説的人気女優、マリリン・モンローに関するお宝たちでした。

今もなお根強いファンが多い彼女に関するものは、プレミアも半端ではなく、彼女が身につけていたという24カラットの特大イエローダイヤには1億5,000万円の値が、さらに映画「7年目の浮気」で着用されたあの白いドレスには、2億円という価値がつけられていました!

ちなみに、放送から7年後にオークションに出品されたこの白ドレスは、予想落札価格の200万ドル(約2億2,000万円)をはるかに上回る、460万ドル(約5億600万円)で落札されたそうです。

ファンにとっては、マリリン・モンローの価値は、まさにプライスレスなもののようですね。それにしても、ドレス1着に5億とは…開いた口がふさがりません。

どこにお宝が眠っているのかは計り知れない!

何気ない先祖のコレクションが、常識を覆すようなとんでもないお宝だったということが判明した今回。意外と身近な場所にお宝が眠っていたりして?と胸躍る気分になった人も少なくなかったことと思います。

これからも、どんな夢のあるお宝が登場するのか楽しみですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら