「逃げ恥」でカッコよく生きる女性の姿を演じた、石田ゆり子

大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で、独身アラフィフのバリキャリ系女性役を熱演していた石田ゆり子さん。

結婚の呪縛や、理解のない男性上司との戦いなど、働く女性のリアルを描いた姿が好評を博しました。

数々の名言を生んだ百合ちゃん

男性社会でたくましく戦う女性らしく、多くの働く女性が共感せずにはいられない”名言”も多く飛び出していた、石田ゆり子さん演じる”百合ちゃん”。

人生が予定通りに行くのなら、私は27歳で結婚してました。小言おばさんやセクハラおばさんになることなど、誰が想像したでしょうか!?

いいですか?思いも寄らないことが起こるのが人生です。

出典「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)

例えば私みたいなアラフィフの独身女だって社会には必要で、誰かに勇気を与えることができる。あの人が頑張ってるなら、自分ももう少しやれるって。

今一人でいる子や一人で生きるのが怖いって若い女の子たちが”ほら、あの人がいるじゃない!結構楽しそうよ”って思えたら、少しは安心できるでしょ。

だから私は、カッコよく生きなきゃって思うのよ。

出典「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)

今あなたが価値が無いと切り捨てたものは、この先あなたが向かっていく未来でもあるのよ。自分がバカにしていたものに自分がなる…それって辛いんじゃないかな?

私達の周りにはね、たくさんの呪いがあるの。あなたが感じているのもその一つ。
自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからは、さっさと逃げてしまいなさい。

出典「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)

年齢を重ねることや、結婚しなかったことを決して”マイナスポイント”とは思わせないその台詞の数々は、どれも心に突き刺さるものばかりでした。

”百合ちゃん”以上?石田ゆり子の座右の銘がカッコよすぎ!

ドラマの撮影も終了し、やっと落ち着いた日々を取り戻していることと思われる石田さん。
21日に更新したインスタでは、「逃げ恥」終了に後ろ髪を引かれる思いを明かすと同時に、それを断ち切るかのように自身の座右の銘を語りました。

およそ3ヶ月半前、わたしの誕生日の日。
思えばこの日から、このインスタも始まった。逃げ恥の3話の撮影中。葡萄狩りのときの私たち。ついこのあいだのことのようでもありとても昔のことのようでもあります。

撮影が終わり、放送も打ち上げも終わりみんなで労を讃えあって解散。
私たちの仕事はどんなに仲良くなっても数ヶ月後にはかならず解散という運命をいつも背負っている。

切ないけれどでもわたしは、この淀みなく次へ進む仕組みにとても救われている。
淀まず止まらず。これはわたしの座右の銘です。
ほんとうにありがとうございました。

出典 https://www.instagram.com

あんなに仲の良さそうだったキャストやスタッフたちが、すでに”解散”してしまっていと考えるとドラマのファンとしてはちょっぴり寂しいですよね。
もちろんそれは、視聴者以上に作品に思い入れのある俳優たちにとっても同じことなのだそうです。

しかし、そんな儚い関係だからこそ立ち止まることなく次へ、次へと進むことができると語る石田さん。”百合ちゃん”さながらの、デキる女性だからこそ言えるカッコイイ言葉ですよね。

これには多くのファンから
ゆり子さんの言葉を胸に私も進みたいなと思いました。」
わたしもそんな言葉で救われます。」
なるほど、淀まず止まらず、長く続けられる秘訣ですね。」
と、その潔い考え方を賞賛するコメントが1,000件以上も寄せられています。

役柄にも負けない芯の強さが素敵

インスタでは愛犬や愛猫と暮らすオシャレな自宅や、可愛らしい部屋着&すっぴん姿、または先ほどのように、”女優・石田ゆり子”としての姿など、様々な面を垣間見せてくれている石田さん。

”百合ちゃん”と同じく、アラフィフ&独身である彼女ですが、その芯のある素敵な生き方は役柄の”百合ちゃん”以上にカッコイイものを感じさせますね。

こんな素敵な人生を歩んでみたい、と思わせてくれます。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら