Spotlightでは、来月からプチプラ(プチ・プライス=安い価格のこと)の連載企画をスタートさせます。これまでにも、お値段以上に役立つアイテムをご紹介してきましたが、ここでは企業やプチプラブロガー、さらにはタレントとも連携し、プチプラアイテムの魅力をまた違った角度からお届けしたいと思っています。

そのコーナーを任されたのが、今これを書いている編集H(33歳・男性)なのですが、普段は100円ショップに行く機会がないため戸惑っているというのが正直なところ。なぜなら普段買うものは「良いもの一点買い」と決めている上、安いからといってノリで買ったものは結局タンスの肥やしになるだけ」という考えがあるからです。

100円ショップで本当に使える商品を選んできた

ただ、プチプラアイテムに関することを取り上げるのであれば、どういったものが売られているのか、現場を知らないなどというのは言語道断!

そんなわけで、実際に100円ショップに行きまんべんなくチェック。その中から、自分の生活で間違いなく使うであろう商品を、5つ厳選して選んできました。共感していただくのもよし、鼻で笑うのもよし、どうか気軽に見てやってください。

1. ハリスツイードのポーチ

買った理由:単純にデザインが良い!

最初にご紹介するのがこちら。見つけた瞬間は「なんで100円ショップにハリスツイードのアイテムが!?」と驚きました。ファッションブランド「しまむら」ともコラボしていましたが、ここまで進出していたとは…さすがに600円とほかの商品よりは高いですが、それでも安く感じます。

バッグの中に忍ばせておいて、いざ取り出す時にチラッとこのチェック柄を見せれば、他人にオシャレなイメージを植え付けられるはず(筆者がよくやる戦法です)。

2. 梱包用マット(プチプチ)

買った理由:オークションで落札された商品を包むため

部屋にモノが増えていくのが嫌いな自分にとっては、読んだ雑誌・マンガなどはすぐに売るようにしています。だけどお店に売りに行っても満足いく値段がつかなかったことも経験。そこでオークションの類を頻繁に利用するのですが、落札され発送する上で梱包用品は不可欠。

いわゆる「プチプチ」と呼ばれる、商品を衝撃から守るこのアイテムは、日常生活で手に入らないので、見つけた瞬間手に取りました。

3. ハート型の緩衝材

買った理由:オークションで落札された商品を包むため

これもおなじくオークションで落札された商品を衝撃から守るために使います。繭(まゆ)のような形が一般的ですが、ハートの形をしているものが混じっていたのを見てビビッときました。

受け取った人が箱の中にあるこれを見てどう思うかはわかりませんが、イヤな思いはしないかな…と考えています。軽くてゴミ袋の中でかさばらないので、処分する際も楽チン。

3. ディズニーのマスキングテープ

買った理由:封筒をオシャレに閉じることができるから

「100円ショップにディズニーの商品があるなんて!」

これ、まず思いました。キャラクターグッズは使用料がかさんで安値では買えない印象ですが、これは企業努力のたまものですね。

自分はライブやコンサートにどうしても行けない時、チケット売買サイトに出品するようにしています。落札されて発送する際に、テープで封をしますが、こんな可愛いらしいデザインのテープで閉じられていれば、もらう方も嬉しい気分になるのではないかと思い、手に取りました。

5. ヨーグレット

買った理由:いつでも飽きずに食べられるから

食料品はこれ意外にももちろんたくさんありました。有名ブランドのドリンクにレトルト食品、さらには調味料など挙げればキリがないですが、なぜこれを選んだのかと聞かれれば「どんなときでも食べられる」商品だからです。

しょっぱいもの、甘いもの、辛いものと、その時の自分の状態によって食べたいものがあるかと思いますが、これに関しては無関係。どんなときに食べても美味しいと言えるものです(あくまで個人の意見です)。

極私的観点から選ばせていただきましたが、本当に使うものにはコストがかかる、という自分の考えが、いざお店に行ってみて覆された感じがします。

来年からスタートする連載でも、皆さんがあっと驚くお役立ちアイテムを紹介していくのでご期待ください!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら