伝説的大ヒットドラマ「大好き!五つ子」

昼ドラとしては空前の大ヒット作となった「大好き!五つ子」シリーズ(TBS系)。

タイトル通り、3男2女の5つ子を育てる一家を描いたドラマで、親世代〜子供世代まで幅広い層が共感できる国民的ドラマとして人気を博しましたよね。

1999年に初回が放送されてからなんと計11シリーズも続いた、もはや伝説的ドラマと言えます。

”子育て”だけではなく、”夫婦関係””嫁姑問題”に悩む姿などもとってもリアルで、社会派的要素も含んだ内容が多くの人たちから支持を得ていました。

個性豊かな五つ子たちに誰もが夢中に!

そんな同ドラマの”要”といえば、やはり五つ子ちゃんたちを演じていた子役たちにあります。

優等生の拓也、やんちゃな慎吾、泣き虫な剛、マイペースな紀香、おしゃまな美穂
と、個性豊かな五つ子ちゃんたちの姿には、自分の姿や我が子の姿を当てはめて見ていた人も多かったのではないでしょうか?

そんな家族をまとめていたパパ(演・新井康弘)とママ(演・森尾由美)も、本物の夫婦のように息ぴったりでしたよね。

12年の時を経て、桜井ファミリーが再集合!

21日のブログで、パパこと新井さんと子役たちと久々の再会を果たしたことを報告した森尾さん。

この日は拓也役の谷野欧太さん(写真右)と慎吾役の中野勇士さん(右から3番目)は仕事の都合で来れなかったものの、剛役の金澤翔太さん(写真左)、紀香役の新井千歩さん(左から2番目)、美穂役の新穂えりかさん(左から3番目)が集まることができたのだそうです。

放送終了から12年(第7シーズンからはキャスト変更のため)、すっかり大人になった子役たちの姿が…こちらです!

先月のパパの舞台が
きっかけで子ども達と
会えました
♪───O(≧∇≦)O────♪

(写真左奥から時計回りに、プロデューサー、剛役の金澤翔太さん、紀香役の新井千歩さん、美穂役の新穂えりかさん、ママ役の森尾由美さん、パパ役の新井康弘さん)

すっかり大人になった姿に驚きですよね。ですがそれもそのはず!なんと、3人は現在25歳!!

森尾さんも、成長したその姿に驚きつつも、当時と変わらぬ面影を感じることもできてとても嬉しかったと綴られています。

剛に至っては
五つ子の収録以来
12年ぶりになるのかな

お店の前で会ったとき
あまりにも立派な青年に
なっていて一瞬わからなかった
でもね
「ママ〜!」の言い方と表情が
子どもの時と全く変わらなかったの

美穂も紀香も美しく成長してくれて
嬉しかったわ
女の子2人のやりとりも
子ども頃のまま
テキパキの美穂と
マイペースでクールな紀香

パパも
「まさか、子ども達とお酒が
飲めるなんてね…」

本当ですよ

当時は、こんな日がくるなんて想像もしていなかったことでしょうね。

ちなみに、3人は子役として数々のドラマで活躍していましたが、現在は芸能活動はされていないようです。

ぜひ、7人揃った桜井家の実現を!!

ブログのラストには拓也〜〜 慎吾〜〜 次は絶対に会おうね!」と、桜井家再集結への望みを語っていた森尾さん。

ぜひ、あの仲良し家族の再会を実現させて欲しいですね。楽しみにしています!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら